¥1,760
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
国民国家と戦争 挫折の日本近代史 (角川選書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

国民国家と戦争 挫折の日本近代史 (角川選書) (日本語) 単行本 – 2017/11/25

5つ星のうち3.9 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,742
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 国民国家と戦争 挫折の日本近代史 (角川選書)
  • +
  • 国民国家とナショナリズム (世界史リブレット)
  • +
  • 国民国家論の射程―あるいは“国民”という怪物について (KASHIWA CLASSICS)
総額: ¥5,642
ポイントの合計: 57pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

開国から明治維新の近代国家創設、日清・日露戦争を経て植民地帝国への拡大、満洲事変から日中戦争、第二次世界大戦敗北による帝国崩壊まで…。日本は、アメリカ・フランスのような理念型ではなく、民族型の国民国家を形成し、天皇中心の国体に収斂してしまった。国民による戦争への積極的な関わりにも注目。「国民」をキーワードに、日本近代史を解明し、単純な支配・被支配関係ではない国民国家・日本の実像に迫る。

著者について

●加藤 聖文:1966年生まれ。歴史学者。国文学研究資料館准教授。専門は日本近現代史・東アジア国際関係史・記録資料学(アーカイブズ学)。近年は海外引揚研究を中心に活動している。

登録情報

  • 発売日 : 2017/11/25
  • 単行本 : 224ページ
  • ISBN-10 : 4047035858
  • ISBN-13 : 978-4047035850
  • 出版社 : KADOKAWA (2017/11/25)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 3個の評価