+ ¥257 配送料
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、株式会社トランスビュー が販売、発送します。
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ヤケあり。折り目あり。★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

国旗、国歌、日本を考える: 中川村の暮らしから (日本語) 単行本 – 2014/5/10

5つ星のうち4.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,944
¥1,944 ¥2
お届け日: 9月29日 - 10月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

空気に流されることなく、言いたいことは思い切って口にしよう。いま言わなければ、何も言えなくなる日がすぐそこに迫っている―長野県中川村の村長が提言する“誇れる国”への第一歩!

著者について

曽我 逸郎
1955年、長崎県対馬に生まれる。京都大学を卒業後、電通に入社。営業部長で中途退職し、長野県上伊那郡中川村に移住。2005年4月、村の合併反対派の候補として中川村村長に当選し、現在3期目を務める。08年3月、「憲法9条を守る首長の会」への参加を表明。11年2月、「中川村全村挙げてTPP交渉参加反対デモ」を呼びかけ、隊列の先頭に立つ。12年4月、「脱原発をめざす首長会議」に参加。同年6月、村議会で「国旗と国歌について村長の認識は」と質問を受け、そのやり取りを村のHPに掲載し、「国旗に一礼しない村長」として各メディアから注目される。

登録情報

  • 発売日 : 2014/5/10
  • 単行本 : 222ページ
  • ISBN-10 : 4798701483
  • ISBN-13 : 978-4798701486
  • 出版社 : トランスビュー (2014/5/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 3個の評価