通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
国循の美味しい! かるしおレシピ 0.1mlま... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 22世紀文庫
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2013年4月第9刷 帯なし かるしおスプーン有(未開封) 函にスレ・薄ヤケがありますが本体は良好な状態です。 クリスタルパックで梱包しAmazon配送センターより発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国循の美味しい! かるしおレシピ 0.1mlまで量れる! かるしおスプーン3本セットつき 単行本 – 2012/12/11

5つ星のうち 4.1 87件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/12/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 539

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 国循の美味しい! かるしおレシピ   0.1mlまで量れる! かるしおスプーン3本セットつき
  • +
  • 続 国循の美味しい! かるしおレシピ 実物大! 野菜10g目安がわかるまな板シートつき
  • +
  • 美味しい! かるしおレシピ 春 (saita mook)
総額: ¥4,562
ポイントの合計: 139pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

心筋梗塞など心臓の病気や、脳卒中など血管の病気を、「循環器病」といいます。 塩分を控え、血圧を下げることが、これらの病気の予防になります。 日本人の塩分摂取量は平均約11gと、食生活習慣などから世界に比べて大変多く、高血圧治療ガイドラインでは、1日塩分6g未満を目標としています。

内容(「BOOK」データベースより)

塩を軽く使ってうまみを引き出す、減塩の新しい考え方。1食塩分2g未満・500kcal台のバランス献立。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 112ページ
  • 出版社: セブン&アイ出版 (2012/12/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860086155
  • ISBN-13: 978-4860086152
  • 発売日: 2012/12/11
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 87件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,673位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
血圧を下げるクスリを飲み始めて2か月。
この本で根本的に毎日の食事を変えてみることにしました。

最初に試してみたのは95ページに出ていた「豚しゃぶのカルパッチョ風」。
うちは大食いなので、材料はすべて倍にして作りましたが、
塩分1グラム(レシピどおりなら、0.5グラム)とは思えないほどのしっかり味!
野菜も生で食べるため、けっこうな食べごたえ(かみごたえ)がありました。
このレシピのポイントは、豚肉を「八方だし」で下ゆでして味付けすることのようです。
なるほど、こうすれば脂分も抜けるし、
肉に直接味をつけるよりも塩分がぐっとおさえられるというわけですね。
ポイントの「八方だしは」は市販の白だしに砂糖を加えたような、まろやか味のおだしです。

でも、塩分控え&脂分も控えめなメニュー集としてはレベルが高い。
病院が考えた治療の一環としての食事ということで、
かなり渋いメニューを想像していましたが、これが実に華やか。
盛り付けもきれいで、なによりおいしそうなのです。
ふだんの食事のヒントとしても役に立ちそうです。
うちのような50代夫婦の食事には本当にぴったりのメニューばかりでした。

作り方には、
...続きを読む ›
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
普段は1汁3品を本を見ないで作ると30分ぐらいで作って、調理本を見ながらでも
大体1時間で作れます。

そんな私でも、この本の調理法どおりに作ると、初日4時間、二日目2時間かかりました。

こんなに面倒な作り方だとはおもいませんでした。
計量の細かさは皆さんのレビューに書かれている通りですが、それ以上に面倒な手順の多い事。

例えば、最初の献立に乗っている「金目鯛の煮物と野菜のおひたし」一つとっても

「金目鯛を漬け汁に1時間半漬け込む
人参をゆでる
ゆで汁を捨て、次に八方だしでゆでる
別鍋でいんげんをゆでて、それもゆで汁を捨て、冷ましてから八方だしに浸ける
なすを揚げる
荒熱を取ったなすを八方だしに浸ける
金目鯛のつけ汁をキッチンペーパーでふき、クッキングシートをひいたバットにのせ、15分から20分蒸す
出来上がったら全てを器に載せ、人参のゆで汁を大さじ2ほどかける」

これ1品作るのに、ざっと3時間以上かかり、大量の洗い物の山。

タニタ食堂も面倒な作りだなと思いましたが、タニタ調理が簡単に出来るヘルシオを買ってから
多少ハードルが下がり作りやすくなりました。<
...続きを読む ›
コメント 162人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビで取り上げられ、スプーンにも興味があり購入しましたが、大量に作れるレシピ以外は、飾り程度の中途半端な食材の量を使ったりする事も多いので、食材が余りやすくて困ります。
だからといって、2人暮らしなので大量レシピが続くのもツライ。
少人数がゆえに、作った出汁2種類も短い期間に使いきれない。
あと、結構手間暇時間がかかるし、長い時間ガスを使用していなければいけないし、私は面倒になって途中でギブアップしました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
考え方やコツなどの内容はとてもいいのですが、分量の標記がグラム単位だったり、大さじ1とかだったりして日常では使いづらいです。
測るのが大事なのは分かるんですが、『溶き卵 大さじ1と1/2』とか言われても、半端にあまった溶き卵はどうしろと?
2かけ程度のニンジンを落としぶたをして煮詰めるって、なにそれ?
まとめてつくって保存できるものには保存マークがついてますが、何日保存できるか書いてないし。まあ、塩分も少ないから2日くらいしかもたないんだろうけど。
100人分の食事を作るにはいいど思いますが、家庭用レシピ本ならそこは改良してほしかったです。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ちょっと長くなりますので結論から言うと、私は買ってよかったと思います。
素人の自己流では至らなかったポイントを学べました。
薄味で美味しくない、と感じることは私はほとんどありませんでしたが、これまでの料理経験、生活習慣、味覚、期待度等いろんな点から評価は分かれる本だと思います。

---以下参考までに。

海外在住、病院へ気軽に行ける国ではなく、食事と運動で対策中。
働きながらこの本をまるまる真似ると疲れてしまうので、手を抜きつつやるようにしています。
読み始めたときは以下の3点がネックで「続かないかも」と不安になりましたが、現在では慣れて応用の幅も広がってきてます。
(1)手順の多さ(2)軽量の面倒臭さ(3)一品の量の少なさ
この3点は私は次のように解決しました。

(1)
「野菜をゆでる」ではなくレンジで加熱。少量なのでむらなく火が通る。
または、多めにゆでてストックしておく。
無水調理ならお湯を湧かす時間(微々たるもんですが)を節約できる。
保存が利く料理は作り置きして使い回す。昼はお弁当なので、ほとんど作り置き使用。

(2)
きちんと計れば「塩分入れ過ぎちゃったかも」という不安から解放
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック