中古品
¥1
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

国家の危機と首相の決断 角川SSC新書 (日本語) 新書 – 2012/7/10

5つ星のうち2.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥1
¥1
お届け日: 11月28日 - 29日 詳細を見る

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

平時でも「リーダーシップがない」と言われる日本のトップが「国家の危機」に直面した際、どんな決断をし、どんな指導力を発揮したのか。東日本大震災での菅直人首相の初動が批判を浴びたばかりだが、歴代のトップたちは想定外の事態に陥った際、なぜかもたつき、対応への感度が鈍いと評価されている。「国難」を大震災、経済危機、非常事態の3つに分け、その時々の最高権力者が危機に際してどう舵取りしたのかを追いながら、首相の資質、政府・官邸の危機対応を問い直す。

著者について

塩田 潮(しおた・うしお)慶應義塾大学法学部卒業後、編集者、記者等を経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞受賞。主な著書に、『田中角栄失脚』(文春新書)、『辞める首相辞めない首相』(日経プレミアシリーズ)ほか。

登録情報

  • 発売日 : 2012/7/10
  • 新書 : 287ページ
  • ISBN-10 : 4047315796
  • ISBN-13 : 978-4047315792
  • 出版社 : 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2012/7/10)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.7 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
3 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
24%
星3つ
24%
星2つ
53%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年7月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2012年7月18日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年8月4日に日本でレビュー済み