Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 939
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。プロダクト、ダウンロードコードは使用できません。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国家と宗教――ヨーロッパ精神史の研究 (岩波文庫) 文庫 – 2014/9/18

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 490
文庫
¥ 666
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

戦時下、国体思想に支えられた天皇制ファシズムに対して批判者として立ち続けた南原繁(1889―1974)。プラトンから危機神学に至るヨーロッパ精神史をたどり、カントに依拠して、正義としての「永久平和」の実現こそが国家の使命であると謳う。理念への信頼に立脚する批判精神の可能性を示す書。(解説=福田歓一・加藤節)


登録情報

  • 文庫: 480ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2014/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 400331672X
  • ISBN-13: 978-4003316726
  • 発売日: 2014/9/18
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 266,061位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2015年2月3日
形式: 文庫
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年11月7日
形式: 文庫Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告