Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,300

¥ 104の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大石久和]の国土が日本人の謎を解く
Kindle App Ad

国土が日本人の謎を解く Kindle版

5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,300

紙の本の長さ: 236ページ 国土が日本人の謎を解くと類似の本

商品の説明

内容紹介

自虐も「戦後洗脳」も
吹き飛ぶ日本人論

なぜ日本人はここまで世界の人々と違うのか。
「戦後」よりはるかに長い時間が大量虐殺の歴史を持つ国々と、災害死の国・日本の違いを生んだ。
国土学の第一人者が日本人の強みも弱みも解き明かす。
戦後70年だからこそ問い直したい日本人とは何か。

3誌の編集長はこう読む!
----------------------------------
「WiLL」編集長 花田紀凱氏
日本人が再び羽ばたくための処方箋
----------------------------------
「考える人」編集長 河野通和氏
知の100本ノック! 日本人の底力を問う
----------------------------------
「中央公論」編集長 安部順一氏
「災害」列島が日本人の思考に何をもたらしたのかを解く!
----------------------------------

われわれは何を経験し、何を経験しなかったか

日本独自の地理地形や天変地異、災害の歴史を私たちはどう乗り越えてきたか。
愛する者を奪った自然を恨みぬくことができないわれわれと、「正義の殺戮がある」と考える他国は、良い悪いではなくただただ違う。

◎なぜ「日本人」は生まれたのか
◎なぜ日本人は世界の残酷さを理解できないか
◎なぜ日本人は権力を嫌うのか
◎なぜ日本人は中国人とここまで違うのか
◎なぜ日本人には長期戦略がないと言われるか
◎なぜ日本人はグローバル化の中で彷徨っているか

「日本人」を知れば他国のこともよくわかる!

内容(「BOOK」データベースより)

自虐も「戦後洗脳」も吹き飛ぶ日本人論。なぜ日本人はここまで世界の人々と違うのか。「戦後」よりはるかに長い時間が大量虐殺の歴史を持つ国々と、災害死の国・日本の違いを生んだ。国土学の第一人者が日本人の強みも弱みも解き明かす。戦後70年だからこそ問い直したい日本人とは何か。「日本人」を知れば他国のこともわかる!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12420 KB
  • 紙の本の長さ: 149 ページ
  • 出版社: 産経新聞出版 (2015/7/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0156CMVCQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 109,408位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2015/8/31
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「大河ドラマ」「大河の一滴」…と、わたしたち日本人は好んで
歴史を河にたとえる。あたりまえのこととして、自分が
「流れていく歴史の中の一滴」だと思っている。
鴨長明の『方丈記』がこれほど愛されるのも
「ゆく河の流れは絶えずして…」というイントロが、万人の心に響くからだろう。

しかしヨーロッパには、「歴史とは流れていくもの」という感覚はない。

この指摘にまず、うなった。
日欧の歴史観を分けるのは、国土と自然だ。

日本列島は南から北まで弓なりで、大きな4つの島に分かれ、まん中を山脈が貫き、そこから
太平洋側と日本海側に河川が流れるから高低差が急で、平野も狭い。

狭い平野に人がひしめき、都市のほとんどは大河川の河口部にある。加えて

世界屈指の「自然災害大国」。風水害、地震、津波、火山活動などの天災が
しょっちゅう襲い、一瞬ですべてを破壊する。由緒ある建物から思い出の品々まで、
この国の「過去」は、大自然のなすがままに崩れ去り、時間は流れ去る。しかし

人々は、天の恵みに深く感謝し、怒りには頭をたれてただ鎮まるのを待つ。
家も田畑も家族も喪っても、自然を恨まず「水に流す」。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 謎めいたタイトルと大胆な仮説、そして丁寧な検証。法隆寺の建造目的は聖徳
太子の怨霊鎮魂であり、『日本書紀』の実質的な著者が藤原不比等と論じる『隠
された十字架』(梅原猛・著)を彷彿させる。そして、本書『国土が日本人の謎
を解く』は、その期待を裏切らない。
 本書はそのタイトルの通り、ヨーロッパから見れば極東(Far East)に位置す
る島国「日本」の国土が、長い時間をかけて、世界にも誇るべき日本人のアイデ
ンティティを育んできた、その謎を解き明かしていくという大きな物語である。
 序章では、国土の自然条件とそこでの経験が、民族の個性を規定すると定義。
「積み重なる歴史」「変わらないことを大切にする文化」「紛争死史観」を持つ
「人為の国」ヨーロッパ(人)に対し、日本(人)は「流れる歴史」「変わるこ
とを尊ぶ文化」「災害死史観」を持つ「天為の国」であるとした上で、われわれ
は日本人であるということを今一度見つめ直し、「日本人をとりもどす」ことか
ら再出発しよう、と語り始める。
 第一章では、「地震」、「津波」、「火山活動」、「風水害」、そして「飢餓」
を加えたわが国の自然災害史が掘り下げられる。そして、こうした大規模な自然
災害が、わ
...続きを読む ›
コメント 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
国土の自然条件から、日本人である自分を再認識させてくれる本です。
欧米諸国や中国と日本とのものの考え方の違いを、地形や気象などの自然条件に基づいて、著名な方々の意見を引用して客観的に分析していて、まさに目から鱗が落ちる思いでした。
最近の新聞記事や報道に疑問を感じている方に是非お勧めします。
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
国土学のアングルから日本・西欧・中国を比較し、人・国家・政治経済・民族・文化風俗・安全保障・心理・宗教・自然など、人間社会における営為に及ぼす国土風土の影響を歴史を参考にして解き明かし、そこから日本人の本質は何なのか、今後どう進んでいけば良いのかを、筆者の慧眼で解き明かす、力強い示唆に富む日本人論です。

序章において、いきなり読者を驚かせるような日本人と西欧人の根本的な相違をいくつか取り上げています。
・時間認識と歴史観(流れていき変わる歴史と積み上げ変わらない歴史)
・自然観や宗教観(天為と人為)
・死生観(災害死史観と紛争死史観)
・人間観や社会観(今に至るまでの歴史上での経験値の違い。例えば正義の感覚)

そして、数多の飢饉や地震洪水など、自然災害国日本の環境と直面し続けてきた祖先たちの苦労や、そこから醸成された日本人独特の感性や意識に言及します。
それに続き、日本と西欧・中国との国土の諸条件の違いから派生したであろう多くの要素(城塞都市、村、市民、公、共、権力、暴力、封建制と官僚制など)を詳らかにし、流れの中で育まれた西欧・中国「個と思考力」と日本「集団性と情緒」について詳述していきます。

最後には、現在のグローバリゼーションの力学の中で、特に政治経済面で漂流し
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover