中古品
¥ 723
+ ¥ 257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 【帯付き】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国力論 経済ナショナリズムの系譜 ハードカバー – 2008/5/20

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ハードカバー
¥ 8,900 ¥ 424
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

イギリス民族学会(ASEN)賞を受賞した、現役経産省官僚による革新的な政治経済理論。

なぜ経済学にはネイションという概念が存在してこなかったのか?経済学の盲点を突き、ネイション不在のまま人間の紐帯を切り崩す支配的な経済理論(市場原理主義)に警鐘を鳴らす。リスト、ヒューム、ヘーゲルらの思想を読み込み、経済ナショナリズムの有効性を歴史=哲学的に実証した野心的知性の誕生。グローバリゼーションの行き詰まりが露わになったいま、今後世界を席巻するであろう「経済ナショナリズム」理論の核心をいち早く紹介する。6月には『国家とはなにか』の著者、萱野稔人氏との対談も決定し、各誌メディアへの登場も予定されている。

内容(「BOOK」データベースより)

経済ナショナリズムは、危険な異端思想なのか?近代西洋思想の古典を斬新な切り口で解釈し、そこに隠されていた経済ナショナリズムの理論を現代に甦らせる、保守的にして革新的な論考。イギリス民族学会(ASEN)賞を受賞した若手経産官僚による衝撃のデビュー作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 224ページ
  • 出版社: 以文社 (2008/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4753102610
  • ISBN-13: 978-4753102617
  • 発売日: 2008/5/20
  • 梱包サイズ: 19.2 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2011年3月9日
形式: ハードカバーAmazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月16日
形式: ハードカバーAmazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2009年5月10日
形式: ハードカバー
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年5月27日
形式: ハードカバー
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年1月13日
形式: ハードカバー
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告