この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 543 (64%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 299
Kindle版
¥ 842
ペーパーバック新書の価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 543 (64%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 のにわ書林
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品ですが、大きなダメージは見られません。防水封筒で水に濡れないようにして、日本郵便のゆうメール(郵便受け投函、追跡番号なし)で、できるかぎり早くお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書) 新書 – 2016/7/21

5つ星のうち 4.6 120件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 44

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を2018/09/21(金)00:00~2018/10/04(木)23:59までにご購入いただくと、「Amazonオリジナルブックカバー PDF画像データ配信」の特典が受けられます。商品購入時に、ダウンロードURLをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書)
  • +
  • 自衛隊失格:私が「特殊部隊」を去った理由
  • +
  • 自衛隊幻想 拉致問題から考える安全保障と憲法改正
総額: ¥3,758
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

新安保法制が施行され、自衛隊員の「戦死」がいよいよ現実味を帯びてきました。入隊にあたって、「事に臨んでは危険を顧みず、身をもって責務の完遂に務める」と宣誓してきた隊員たちは、命令一下、「死地」に飛び込むことが求められます。
ぎりぎりの状況に置かれた隊員たちの最後の願いは、自分の死が国家、もしくは公のために役に立つことです。つまり「私」を捨てきった境地にあるからこそ、「国のために死ぬ」ことを受け入れることができるのです。
しかし、その命令が、たとえば「他の国とのお付き合いのため」に発せられたものであったり、政治家の人気取りのためのものであったりしたら、その命令は本当に「正しい」ものと言えるのでしょうか。つまり、今の日本に、自衛隊員に「死ね」と命じる資格はあるのでしょうか。
1999年の能登沖不審船事件をきっかけに創設された自衛隊初めての特殊部隊「特別警備隊」の先任小隊長として、足掛け8年にわたって部隊を率い、国防のまさに最前線にいた筆者が、「国のために死ぬこと」の意味をとことん突きつめたのが本書です。
戦前、陸軍中野学校で教育を受け、蔣介石暗殺を命じられたが果たせないまま終戦を迎えた父親、上官を「こいつ」呼ばわりしながらも、最強の戦闘員ゆえに異例の出世を遂げた陸上自衛官X、自衛隊を辞めたあと移り住んだミンダナオ島で死線をくぐりながら一緒に戦う技術を練磨した美しき女性戦士など、多彩な人物が織り成す物語は、やがてあるべき国家像をわれわれの前に見せてくれます。

出版社からのコメント

これまで多くの自衛官に会ってきましたが、伊藤氏はいろいろな意味で、「最強」の男でした。その思想の堅固さ、肉体の強靭さ、どれをとっても瞠目すべき人物です。しかし、我々日本人が70年以上もおろそかにしてきた「国のために死ぬ」というテーマにおける伊藤氏の思想と行動はあまりに驚きに満ちていて、簡単に飲み下すことはできませんでした。これは愛国心なのか、それとも危険思想なのか。読者の一人ひとりに真剣に考えてほしい1冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784166610693
  • ISBN-13: 978-4166610693
  • ASIN: 4166610694
  • 発売日: 2016/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 120件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,212位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2018年8月27日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月10日
形式: 新書Amazonで購入
2016年8月17日
形式: 新書Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年2月5日
形式: 新書Amazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月14日
形式: 新書Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月19日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年3月8日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告

最近のカスタマーレビュー