通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
固定資産税を取り戻せ! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ★良品倉庫★
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: コンディションは非常に良いです。クリスタルパックで丁寧密封梱包、古本ですのでの若干の日焼け、スレはご了承ください。ご注文後迅速に発送致します。尚、納品書は同封されていませんので、必要な方はご注文後メールにて承ります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

固定資産税を取り戻せ! 単行本 – 2016/7/31

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 固定資産税を取り戻せ!
  • +
  • 税務署が咎めない「究極の節税」 (経営者新書)
総額: ¥1,728
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

納税者が気づかないまま、払い過ぎを続けていることが多い固定資産税。いかに取り戻すか。
Q&Aや事例を交え、わかりやすく解説。

内容(「BOOK」データベースより)

あなたはきっと払い過ぎている!過払い10年分を取り返した例も。そのテクニックを分かりやすく解説。


登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版 (2016/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620324043
  • ISBN-13: 978-4620324043
  • 発売日: 2016/7/31
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 119,823位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
まあこんなもんですね。なかなか実際難しいかも… 参考にさせていただきます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
固定資産税の課税の誤りは、膨大。総務省の調査では、3年間に全国で25万件も、過誤の還付が行われた。こうした固定資産税の過誤納について、日経が2回(2014年9月9日、2016年3月29日)にわたって大きな記事を掲載し、また「税金考」(日本経済新聞出版社)にも転載している。

今度は、同じ問題について毎日新聞社(=週刊エコノミスト編集部)が、本書を刊行した。

専門家の意見では、非常に未整理なままゴチャゴチャ書いてしまっているので、非常にわかりにくい。「土地」の固定資産税と「建物・償却資産」の固定資産税はまったく違うのに、ゴチャ混ぜにして書いてしまっている。また、「個人」にとっての固定資産税過誤納と「企業や医療法人」にとっての固定資産税過誤納は全く違う問題なのだが、ゴチャ混ぜにしてしまっている。

しかし、本書には我が国で初めてのスゴイ内容も含まれている。たとえば、現在の固定資産税制を作った片山善博氏(元総務相固定資産税課長、元鳥取県知事)が、本書のインタビューの中で次のように述べているのには、本当に驚いた。
    固定資産税の制度は、既に限界を超えている。課税する市町村の職員も、理解も説明もできないのが実情。
    一日も早く抜本的な変更が必要
    公平性も保たれていない
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告