中古品
¥ 1,997
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【2008年初版5刷】カバーに軽微な傷ヨレはございますが、目立つ傷や折れ・書込み等は無く、全体的にきれいな状態です。【検品・クリーニング済】商品は表面をしっかりと洗浄除菌し、OPP袋にて防水対策後、大切に発送させて頂きます。検品には万全を期しておりますが、不備などがございましたら即対応させて頂きますので、ご不明な点などお気軽にご質問ください。希少性の高い人気商品の場合は、入手困難なため、定価より高いプレミアム価格になっている場合がございます。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

図面って、どない描くねん! LEVEL2−現場設計者が教えるはじめての幾何公差− 単行本 – 2007/4

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,375 ¥ 1,952

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山田/学
S38年生まれ、兵庫県出身。(株)ラブノーツ代表取締役。カヤバ工業(株)(現、KYB(株))自動車技術研究所にて電動パワーステアリングとその応用製品(電動後輪操舵E‐HICASなど)の研究開発に従事。グローリー工業(株)(現、グローリー(株))設計部にて銀行向け紙幣処理機の設計や、設計の立場で海外展開製品における品質保証活動に従事。兵庫県技能検定委員として技能検定(機械・プラント製図)の検定試験運営、受験指導、採点などに関わる。平成18年4月技術者教育を専門とする六自由度技術士事務所として独立。平成19年1月技術者教育を支援するため(株)ラブノーツを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 229ページ
  • 出版社: 日刊工業新聞社 (2007/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4526058599
  • ISBN-13: 978-4526058592
  • 発売日: 2007/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 236,941位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
幾何公差がどうしても理解できなかったけど、なんとなく理解でき使えるようになった気がする。問題は幾何公差の値をどう設定するかだけど、これは加工側と調整して決めていくしかないか・・
いずれにせよ、お勧めです”!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
従来の製図書ではここまで親切に解説していなかったので、この本を読んでかなり理解が深まりました。ただ、設計だけが幾何公差を知っても、加工が理解できていないと業務がうまく流れないのが問題です。

設計者だけでなく加工や生産技術の担当者に知ってもらわなければ、日本での普及は難しいのではないでしょうか?

そうは言っても、海外から来る図面には幾何公差が入っていて、まず理解できないと言うのは恥ずかしい限りです。設計者として、先ず幾何公差の基本を身につけることが急務かもしれない。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
幾何公差の本は理解するのが難しかったのですが、わかりやすくまとめられていると思います。データムや幾何記号の指示がわかっただけでも進化です。

実際の図面に使うには製造や検査が理解してくれるかどうか・・

しかし、幾何公差くらいは図面に指示しなければ世界に乗り遅れてしまい、日本の技術が退化してしまうのではないかと危惧します。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
設計・製図実務者にとって山田さんの著作は非常に有用ですが,機械製図でもっとも敷居が高い(?)幾何公差にテーマを絞ったこの本は正にトップクラスの実用書ではないでしょうか。
幾何公差の一般的な説明から,その公差を定義する計測法,さらには解釈の定義までが解説されており設計実務者に有益な情報のオンパレードです。
たしかに幾何公差の定義自体はJISをみれば書いてありますが、この本さえ手元に置けば(JISを手元に置くのはちょっと・・)設計時や図面作成時、さらには会議や打ち合わせのときにも手軽に使用できる良い本だと思います。
ただ惜しむべきは,誤記や誤解釈が散見されるところでしょうか(星を一つ下げさせていただきました)。
しかしそれにしても山田氏のウェブサイト上に公表されており、版に応じて修正が判るので,間違って古い版を入手した場合でも対応可能です。
幾何公差を使いこなせれば現場で一端の技術者として見てもらえます。
経験の浅い技術者から中堅技術者の方には非常にお勧めの良書です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 大石 正也 投稿日 2013/2/18
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューの記入が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。
とても良い本です。改めて認識させられた事が多くあります。
ありがとうございました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告