通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図説 遠野物語の世界 (ふくろうの本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図説 遠野物語の世界 (ふくろうの本) 単行本 – 2000/8

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 864

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図説 遠野物語の世界 (ふくろうの本)
  • +
  • 遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 口語訳 遠野物語 (河出文庫)
総額: ¥3,149
ポイントの合計: 96pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ザシキワラシ、山男、カッパ、オシラサマ、家の盛衰―遠野の地に伝えられ、柳田国男が記録にとどめたさまざまな話を豊富な図版により構成する。直筆草稿、清書、校正などをもとに聞き書きから出版までの過程を徹底的に分析。民俗の故郷への旅。

内容(「MARC」データベースより)

人と物との集散地で、数多くの民話が語り伝えられた遠野。柳田国男が記録にとどめたさまざまな話を、豊富な図版により構成。直筆原稿、清書、校正等をもとに、聞き書きから出版までの過程を徹底分析。


登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2000/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309726445
  • ISBN-13: 978-4309726441
  • 発売日: 2000/08
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 16.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 408,976位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
内容は大きく三部に分かれていました。
第一部は柳田国男の「遠野物語」「遠野物語増補版」出版までの経緯。第二部は物語中に登場する場所、神様などを写真を中心に掲載。第三部は伝承に関するもので、語り部や物語を生かした遠野町の街づくりについて触れています。

現地を見たことのない私は第二部のビジュアル部分を楽しみにしていたのですが、残念ながら山や滝といった自然や風景は意外と少なく、民家、民間信仰の神様関連の写真が多かったです。著者は民族学史を専門とする大学教授らしいので、どうしても町中の取材や博物館での研究が多くなってしまうようです。
本書出版時点ではかろうじて残っている風習もありますが、原本に書かれていたような風俗は大部分が廃れてしまったようで、遠野物語の舞台を視覚的に楽しむまでには至りませんでした。
本文は遠野物語からの抜粋が大変多いので、原本をご存知の方は文章のボリュームの割には早く読めると思います。

意に反して面白かったのが第一部で、柳田国男は遠野に特にこだわりがあったわけではなく、主眼は山間僻地の民間伝承の記録で場所はどこでもよかったというような印象を受けたのが驚きでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あの素晴らしい歌声が聞けると思ったら妖怪の話だった
妖怪と爬虫類は違うってそれ一番言われてるから(指摘)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
観光ガイドと間違えました。後は現地で楽しみます。その後でもう一度読んでみます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告