中古品
¥ 893
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【48時間以内に防水処理をして発送させていただきます】帯付き。カバーに若干の日焼けがありますが、目立ったダメージが見られずキレイな状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図説 英国ナショナル・トラスト紀行 (ふくろうの本/世界の文化) 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/16

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 23,085 ¥ 893
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

英国市民が守り育ててきた景観美・文化遺産!!聖地・湖水地方、魅惑のイングリッシュ・ガーデン、壮麗なカントリー・ハウス、名作を生んだヴァージニア・ウルフ、ジョン・レノンの家。…そして「嵐が丘」「高慢と偏見」「ハリー・ポッター」等、数々の映画の舞台。ナショナル・トラストの精神にふれる旅!代表的な保護資産61をご紹介。アクセス・ガイドつき。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小野/まり
1999年より英国ナショナル・トラストを歴訪。これまでに約一〇〇か所以上のプロパティを取材。2001年、日本人として初めて英国ナショナル・トラストとの共同文化事業「HENRO(遍路)展」をプロデュース。2002年、NPO法人ナショナル・トラストサポートセンターを設立、同英国事務局長。日英において、環境、文化、教育等の比較研究、講演活動、それらを紹介する記事の執筆や書籍企画など精力的に活動している。現在、家族とともにイングランドのコッツウォルズ郊外に在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2006/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309760880
  • ISBN-13: 978-4309760889
  • 発売日: 2006/12/16
  • 梱包サイズ: 21.8 x 16.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 449,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 romarin 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/9/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトル通り、イギリス(イングランド・ウェールズ)のナショナル・トラストが保有する土地、カントリーハウス、庭園などを、
豊富なカラー写真・白黒写真とたっぷりの文章で紹介する本です。
ピーター・ラビットの著者ビアトリクス・ポターが死後、自ら印税で得ていた土地を遺贈したことでも有名なナショナル・トラスト。
まずはその湖水地方を紹介。日本にはない、荒涼とした雰囲気の山と湖の雄大な自然、ワーズワースやポターの家などが載っています。
第2章はカントリーハウス。田舎に建つ貴族・富豪の宮殿のような大邸宅について書かれていまず。こうした大建造物が、
相続税のため取り壊し、などの憂き目に遭わず現代に受け継がれているのも、ナショナル・トラストが保有しているからこそなのです。
第3章は庭園特集。イギリスのガーデニングは有名ですが、広大な庭にこれでもかと咲く花は写真でもものすごく見ごたえがあります。
第4章は有名人の邸宅。チャーチルの大屋敷から、ビートルズのポール、ジョンのささやかな家に至るまで、紹介されています。
歴史的に価値があると判断されたものは、土地であれ家であれナショナル・トラストが買い取ったり譲り受けたりし、
自然や建物などを傷めない範囲で一般公開し、皆で遺産を共有し楽しみつつ保全に尽力している様子がわか
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とにかく写真が美しい。うっとりするような写真が満載です。英国文学モノの映画やドラマの舞台も紹介されています。

期待を裏切らない、英国写真集という感じです。おすすめです!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これまで手に取ってきたイギリスに関する本の中でもイチオシです!!!吟味された美しい写真 暖かいぬくもりを感じる細やかな文章 どれをとっても、すぐにでもイギリスに行きたいと思わずにはいられないほど素晴らしいです。
ますますイギリスかぶれ!!!になってしまいました。
3年前、イングリッシュガーデンを見たくて初めてイギリスを旅行したとき、ナショナル・トラストという言葉に触れました。でも、なぜこの活動が始まったかやどんなことをしているかについて 詳しく知ることはありませんでした。 本を開いて、とても美しいのどかなカントリーサイドに触れ懐かしさでいっぱいでしたが、それだけではなく 私たち日本人が、すっかり忘れていた「自分の大切なものを守る心」をしっかり持ち実践しているたくさんの人々が100年も前からイギリスに存在していたことを 教えていただきました。今すぐにでも私たち日本人が学んで欲しいと思う事ばかりです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本を持ってイギリスへ行ってきました。
今までとても漠然としていたナショナル・トラストでしたが、最寄の駅や、車でのアクセスなど色々な情報を見て、効率よく回ることができました。紹介されている場所のなかには、日本人では誤記かな?と思う地名も、現地ではそのように呼ばれていると知って、本当に役立ちました。またBBCの「高慢と偏見」のロケ地など、何年も前の名作の舞台がそのまま残っていることには感動。この本のおかげで、その現地に立つことができました。ナショナル・トラストの素晴らしさも良く理解できる、今までにない、英国カントリーサイドのガイド本として、最高です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告