無料配送: 4月25日 日曜日 詳細を見る
最速の配達日: 4月 24日の土曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
図説 纏足の歴史 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 4月28日 - 30日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
発売元 トップ書店
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーにわずかなスレ等はございますが、カバー、中身ともにキレイな状態です。アマゾンのコンディションガイドラインを参考に評価しておりますのでご確認くださいませ。丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


図説 纏足の歴史 単行本 – 2009/4/20

5つ星のうち5.0 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,180
¥4,180 ¥3,312
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 図説 纏足の歴史
  • +
  • 纏足の発見―ある英国女性と清末の中国 (あじあブックス)
総額: ¥6,160
ポイントの合計: 62pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

10世紀頃にはじまり、現代にまで名残を残す「纏足」という習俗。その成り立ちから手順、嗜好、盛衰のすべてを資料から克明にたどった唯一の通史。

レビュー

纏足という、言葉だけは知っていても、その実体や歴史についてはこれまでなかなか知る機会がありませんでした。本書は日本語では唯一の通史といっていいと思います。
まず纏足とはどういうものかを示すために口絵として数点の写真を掲載しました。纏足の素足の痛々しい写真です。にっこり笑った妓女の素足もこうして折りたたまれているわけです。
それから本書には「蓮迷(リエンミー)」という中国の纏足マニアについても筆が割かれています。文人や貴族にも多かった「蓮迷」の存在が纏足の歴史に大きく関わっていたことが分かります。
「纏足」という奇習は、清の時代に禁止されましたが、地方では20世紀に入っても引き継がれ、いまでもその名残を老齢の女性にみることができるそうです。
読み応えのある一冊になったと思います。 --編集部より

登録情報

  • 出版社 : 原書房 (2009/4/20)
  • 発売日 : 2009/4/20
  • 単行本 : 400ページ
  • ISBN-10 : 4562042508
  • ISBN-13 : 978-4562042500
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
3 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年7月14日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2021年2月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入