中古品
¥ 828
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のキズがございますが、中身は折れ・書き込み・線引き等なくキレイです。アルコール消毒・防水加工の上、ゆうメールにて24時間以内に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

図説 地図とあらすじでわかる!「史記」 単行本(ソフトカバー) – 2009/8/29

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 4,289 ¥ 828
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

五帝の時代から漢の武帝までの二千数百年を壮大なスケールで描いた中国の正史『史記』。文王と太公望、春秋戦国時代、秦の始皇帝の栄枯盛衰、項羽と劉邦、そして武帝による漢帝国の隆盛まで、中国史・全一三〇巻を凝縮! 四千年の悠久の歴史の原点がひと目でわかる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

中国古代史・全一三〇巻を凝縮。悠久の歴史をこの一冊で読み解く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 111ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2009/8/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413109287
  • ISBN-13: 978-4413109284
  • 発売日: 2009/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,042位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ともぱぱ 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/9/19
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
目次、2頁の年表を含めて全110頁に史記を要約した本。序章:『史記』はいかに著されたか、に続き、五帝の時代と古代王朝、春秋・戦国時代、統一国家・秦と始皇帝、項羽と劉邦の戦い、高祖と前漢の興隆の五章からなり、序章から第四章の最後にコラム・諸子百家として儒家、墨家、兵家、法家、道家をとりあげる。例外はあるが、1項目見開き2頁で、右側にテキスト、左側に地図、絵、系図、関係する故事成語等を配置する。なお、表紙から中もカラフルかと思うかもしれないが、そうではない。

全体として、史記、あるいは中国古代史に関心を持った初心者には格好の入門書だと言える。陳舜臣氏や宮城谷正光氏等の著書を通じて中国古代史に通じている人にはテキスト部分は物足りなく思うだろう。しかし、宮城谷氏の歴史小説にはしばしば地図がのっているが、軍隊がどのように移動したかは示されていない。その点、本書は例えば長平の戦いでの趙軍・秦軍布陣図がのっており、これまで文章を読むだけでイメージがつかみにくかった趙軍・秦軍激闘の様子が一見して掴める。呉越の激闘での越の奇略、馬陵の戦いでの斉・魏軍の移動、楚漢の戦いの両軍の移動等の図解や趙王系図等をながめていると、かつて読んだ本の記憶が蘇って楽しく、またそれらの本を読み返したくなる。もし読み返しても、今回は地図等の情報がまとまった本書が助けになるだろう。ヴィジュアルな情報が集約された古代中国史の手頃なガイド・ブックとして、初心者ではない人にもお薦めできる本だ。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は2009年に発行された111ページの二色刷りの雑誌サイズの本と2013年に本書を加筆修正しカラー化した新書版の二つが存在する。前者は表紙から想像するとカラーの建物や土地の写真があることが想像されるが、そうしたものは皆無。同一著者が出版した2013年のものは、新書サイズで203ページ(カラー4ページ)で加筆修正されている。紛らわしいのは、アマゾンのレビューが、この二つの版を共有していることで、二つの異なる版の紹介欄に、2009年版と2013年の新書のレビューが混在していること。どちらの版か確認してから注文することを勧めたい。そうしないと、たとえば、2009年版のページに混在してしまっている2013年のレビューの内容を読んで、同ページで販売されているものが加筆修正版だと誤解して購入し、配達されてから注文したものが、実はカラーページなしの2009年の旧版であったことを知り落胆するといったことになる。2009年版は、主に史記本紀に収録されている話が中心で、史記を読んでわかりにくい家系と地名がそれぞれ家系図と地図にビジュアル化されているので、史記を読むときに座右にすると便利。カラーページがないのが難点だが、新書版には含まれているとのことなので、そちらを購入したい。他の難点としては、人名や地名の索引がないことと、史記の該当箇所が書かれていないこと。例えば、項羽と劉邦に関する事件は、史記で...続きを読む ›
3 コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルにある「地図」と「あらすじ」だけではなく、絵図や表も面白い。
見開きの右ページに文章、左ページに図解、という構成も見やすかった。

全体的に「よくまとめているな」という印象。

ソフトカバーで持ちやすく、ちょっと暇なときにもパラパラと眺められる。

試し読みしないで買うには少しためらう値段だったが、買ってよかった。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2013/4/8
形式: 新書
史記のあらすじを紹介した本。2009年に発売されたものに加筆修正して新書で再発売したものらしい。最初の4ページはカラー印刷になっていて写真が掲載されている。そして、本文は以下の章構成になっている。

序章 『史記』はいかに著わされたか
第1章 五帝の時代と古代王朝
第2章 春秋・戦国時代
第3章 統一国家・秦と始皇帝
第4章 項羽と劉邦の戦い
第5章 高祖と前漢の興隆

最初に五帝時代から紀元前87年の武帝の死までの年表がついていて、全体のながれをざっとたどることができる。司馬遷というのはどういう人だったのかという紹介もある。また、全体的にイラストや地図が多く盛り込まれている。「史記から生まれた故事成語」というのが、コラムのような形で数ページごとにひとつ掲載されている。

史記は全部で130巻もあるという。扱っている時代も広くて、二千余年にわたる。そのあらすじを、このようなコンパクトな形でざっと全体を通して知ることができるのは便利である。ただ、新書としては、ちょっとお高い。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー