通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図説 不潔の歴史 がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★【ポイント付きます!Amazonからの発送。365日毎日発送致します】帯はありません。本文は書き込み・ページ折れ・開きグセもなく良好な状態です。但しあくまで中古品になりますので気にならない程度のキズ等に付きましてはご容赦下さい。ご注文頂きましたら【 Amazon FBA 】にて梱包し、発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図説 不潔の歴史 単行本 – 2008/9/22

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 1,999

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図説 不潔の歴史
  • +
  • 図説「最悪」の仕事の歴史
  • +
  • 人間はどこまで耐えられるのか (河出文庫)
総額: ¥7,506
ポイントの合計: 294pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『君の名は。』、星野源『いのちの車窓から』、『ダンジョン飯』ほか、
KADOKAWA全品10%ポイント還元中。この機会をお見逃しなく! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

公衆浴場が人々の語らいの場となり、体をオイルでぴかぴかに磨き上げたギリシャ・ローマ時代から、キリスト教に浴するかわりに入浴を省みなくなった中世。
清潔なイスラム教徒の影響もあって、少しずつ清潔が復権してきたと思ったとたんに黒死病の流行がはじまり再び「洗うこと」は忌避されてしまう。
やがて、とことん汚れと臭いを遠ざけ、「不潔恐怖症」ともいえる現代にいたる。
こうした衛生観の変遷を、多彩な図版とコラムとともにたどってゆく。

内容(「BOOK」データベースより)

オイルまみれのローマ時代、垢まみれの中世、そして“不潔恐怖症”の現代にいたるまで、多くの図版やコラムとともに紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 320ページ
  • 出版社: 原書房 (2008/9/22)
  • ISBN-10: 4562041781
  • ISBN-13: 978-4562041787
  • 発売日: 2008/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,867位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトルといい、表紙絵といい、性的秘儀の香りが漂うキワモノに一見見えますが、中身は大変まじめな比較文化論の本です。しかし、面白い!の一言です。古い時代には、宗教や迷信の影響を受け、現代は広告業界の影響を受けながら、人は他人と比較して、自分が清潔か不潔かを判断し、自分の文化的レベルを自己判断しようとします。
少し、意地が悪いかもしれませんが、憧れだけで欧米文化を理解して気取っている人、欧米の香水や化粧品にぞっこんの人に突きつけてみたくなる一冊。「これを読んでからお話しません?」と言いたくなるぐらい、うーん、、、、、すごい!
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
風呂が「軟弱を生む」と考えていたスパルタ人は、アテナイ人がしょっちゅう入浴しているのは「連中がよくよく汚いからにちがいない」と考えて軽蔑した。見事な理屈だ。

また、新興宗教のキリスト教徒は、浄めにうるさいユダヤ人、風呂好きのローマ人やムーア人に反抗し、「清潔な体と清潔な衣服は」「不潔な魂の表れ」という理屈をひねくり出して、一所懸命、自分の肉体を汚した。ローマ帝国が衰退し、ムーア人を追っ払ったキリスト教徒がまっさきに行ったのは、風呂を破壊して回ることだった。

そのキリスト教徒は自分たちがくさいことも知っていたが、「全員がくさいところでは、誰もにおわない」ものであるらしい。信じられないという人は、二十年ほど前の公共施設や公共交通機関を思いだしてみよう。どこもかしこもタバコの煙でもうもうとしていたのに、誰ひとり気にも留めなかったではないか。

かように衛生観なんてのは「絶対不変」でも「正しく」もなければ、まして「神聖」でも「善」でもない。そんなものを基準にして自分はエラいと考えたり、他人を軽蔑するなんてのはバカげてる。

さて、われわれ現代人の「人間は無臭でなければならない」などという衛生観だって「正しい」はずがない。清潔すぎるがゆえの病気に苦しんでいる人間や、南国の果物のにおいがする人間を知ったら、後世
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「風呂に入るのは週に一度」という人がいたら「なんと不潔な!」と思うであろう。
しかし、かつては週に一度どころか、ほとんど風呂に入らないような時代も存在したのである。
いや、それどころか入浴は体に害を及ぼすと思われていた時代もあったのである。

ローマやギリシャの時代には、自宅に風呂もあれば共同浴場もあり、ギュムナシオン(運動場)にも風呂は設置されていた。
共同浴場は混浴が普通の場合もあり、そしてまた犯罪や売春の場として批判されることもあった。
そのころには「水がよいか湯がよいか」という論争があり「暖かい湯によって男どもが軟弱になってしまった」という批判なども紹介されている。
一つの転換はキリスト教によってもたらされた。魂の洗礼は体の清潔を不要ないし軽視させ、みすぼらしく汚れた聖人をよしとし、そしてみだらな場としての浴場は忌避された。
ローマ衰退とともに入浴文化はヨーロッパではいったん消滅し、十字軍によってアラブ経由で風呂が復活するのを待つことになる。

十三世紀ごろには再び共同浴場は復活する(混浴と分浴はここでも世論の変動とともに行ったり来たりであった)。
十五~六世紀には再び無作法で不謹慎という評判を集めていくが、浴場衰退の決定打はペストであった。
「悪い気」は
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
正直、期待外れでした。
金額が高めの書籍なので躊躇していましたが、思い切って買いました。
しかしながら、期待を大きく裏切られました。
内容自体は真面目な学術書ですが、不潔の歴史というタイトルに違和感を感じます。
寧ろ、清潔の歴史(或いは、清潔と風呂の歴史)の方がしっくりときます。
当方としては、昔の人々が現代人からしたら不潔な生活をしていながらも、寧ろ現代人以上に健康で丈夫な体を有していたのだと言う話の展開を期待していました。
本書は、基本清潔に対する当事者たちの価値観とお風呂の話です。
こう言う金額が高めの書籍は、せめて目次だけでも事前に確認できるようにして頂きたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dend 投稿日 2017/2/8
形式: 単行本
ここまでの情報から(清潔性がない世界)こそ自分が認識している世界観の正体だと言うことが判明するのである
つまり(清潔性が認識できない捉え方)こそ自分の捉え方の正体だと言うことが判明するのである
自分の捉え方の事を(違う捉え方)と二次元業界が扱うのもそのためだと言うことが判明するのである
つまり(清潔性が認識できない受け手)こそ(裏設定のわかる受け手)だと言うことが判明するのである
そしてこの世界観に対応できないと言う話がF県F市自壊だと言うことが判明するのである
つまり不潔なやつも清潔性を認識できる捉え方の持ち主だと言うことが判明するのである
つまり不潔がもたらす不快感に対応する方法は存在しており
その方法の存在を相手に伝えることこそ不潔な奴がしていることの真相だと言うことが判明するのである
言い換えれば不潔がもたらす不快感に対応できない奴が(裏設定のわかる受け手)だから
(清潔性がない世界)で物事を捉えているだけの話だと言うことが判明するのである
言い換えれば(不潔が存在しない世界)こそ(裏設定のわかる受け手の行き先)だと言うことが判明するのである
言い換えれば(不潔が存在しない世界)になる内容で裏設定と本編を結び付ける試みを行うから
(裏設定のわかる受け手に警
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す