中古品
¥ 1,696
中古品: 良い | 詳細
発売元 Cerrapie
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品です。パッケージにスレ傷などがある場合がございます、こちらの商品はFBA配送センターからの出荷となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図説 ユング―自己実現と救いの心理学 単行本 – 1998/6

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,151
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書はユングの一生を伝記的に追いながら、その基礎理論を分かりやすく解説したものである。

内容(「MARC」データベースより)

「魂」を喪失した近代人に希望と救いをもたらしたユング心理学は、いかに構築されたのか。多数の図版を用いて、ユングの一生を伝記的に追いながらその基礎理論をわかりやすく解説する。


登録情報

  • 単行本: 127ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1998/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309725791
  • ISBN-13: 978-4309725796
  • 発売日: 1998/06
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 16.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 658,838位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
林さんは、多くのユングの本を著されていますが、この本はユングという人物の概観を1冊で知るには、ベストな本だと思います。
ユングの子供時代のエピソードから、青年時代、壮年、老境、そして「死」まで彼の人生を通じて書き、元型(アーキタイプ)やマンダラ、自己などの代表的なユング心理学の概念をやさしく説明しています。
ユングを「国」に見立てるならば、その全貌を網羅するのは難しいけれど、それを知るために重要なランドマークを、上手に集めてくれた本と言う感じがします。
ユングという「国(=人)」を観光するにはもってこいの本です。
心理分析などは、これを読んでもできないですが、ユングの魅力は分析そのものの良し悪しよりも本人の人となりだったと思いますので、そのように読むならば十分楽しめる一冊です。
「ユング心理学」というより、「ユングって誰?」を知りたければ一番の入門書と思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ユングの人生の足跡を追いながら、ユング心理学の重要な発見がとてもわかりやすかったですし、彼の人となりに大変感動しました。
ユングの神話の元型(アーキタイプ)論をはじめシャドー・コンプレックス、アニマ・アニムス、錬金術、マンダラなどの研究は彼自身の「身の上に起こった事件」の中で医師として、また個人として成長していく課程で得た収穫なのだと思いました。
それ故に彼の屈折した幼少期〜少年時代の苦悩が普通の破滅型思考に向かわず、このような多くの人を魅了する希望に満ちた偉業を残すほどの人生として終結したことにとても感動しました。
特に感動したのは、「自分の人生にイエスを言うこと、人生で起こるすべてのことにイエスをいうこと」が大切というところです。今日様々な潜在意識活用法やメンタルトレーニングにおいて「無意識」のプログラミングを変えるような形で応用されているユング心理学。しかしユング自身が格闘した意識と無意識から成る「自己」とは、もっと大きく、ひとりの人間の人生を越えて長い歴史観の中で成長させるべくあるのではないかと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 ユング心理学を学ぶ人は多い。関連図書も多いが平易に解説しようとした本はかえって解りづらくなる場合もある。ユングを知るにはユング自身の膨大な著作に目を通すのが一番であることに間違いないが、長文の割には写真や図が少なくイメージを作るのにやや困難を覚えるのも本音である。この本には深層心理学を切り開いた知の巨人、ユングの生い立ち、フロイトとのアメリカ訪問、アフリカ縦断旅行、ユング自身によるマンダラ原図など多くのビジュアル資料が掲載されていて今までイメージしにくかった部分が見えてくるようで手元においておきたい資料集といえる。著者はユングに関して多数派の京大学派ではなく東大出身であるところもユニークで独自に撮ったユングゆかりの場所の写真もきれいに掲載されている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告