中古品
¥ 1,450
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーまたは表紙にスレキズありますが、中身は書き込み、汚れ等なく状態良好です。迅速丁寧に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図説・戦国甲冑集―決定版 (歴史群像シリーズ) ムック – 2002/12

5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,079
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

戦国合戦を彩る「甲冑」に焦点を当て、甲冑の変遷史から各部の構造・胴丸の種類などを詳細に解説。今も残る名品の数々を掲載。森蘭丸や上杉景勝の当世具足、変わり兜、足軽胴…。オールカラーで贈る甲冑本の決定版。


登録情報

  • ムック: 181ページ
  • 出版社: 学研 (2002/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4056028923
  • ISBN-13: 978-4056028928
  • 発売日: 2002/12
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 308,365位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
表紙の本多用鎧に惹かれて購入してみました。

こういった本を買うのは初めてだったのですが
私のような初心者には嬉しいことだらけでした。

実に細かいところまで説明してあるのです。
鎧の断片とでも申しましょうか、小さな部品まで事細かに説明されています。

何より私が面白かったと感じたのは、鎧の装着方法!
武将が付ける立派な鎧の他、足軽の防具まで
下着から順番に装着していく写真が載っています。
これを見るだけでも面白いのですが、
その他にも、陣羽織や兜、果てはそれぞれの家中の胴の種類まで
これでもかと載っていると思います。

歴史に興味を持ち始めた方や、文章読むのが苦手な方
眺めるだけでも十分楽しめると思います。
ジャケ買いしましたが久々に当たりの本でした。
2も買おうと思ってます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
甲冑を作るときに参考にしてます。又説明もわかりやすいです。色もきれいです
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 N 投稿日 2010/7/3
形式: ムック Amazonで購入
当世具足の写真資料が欲しくて購入しました。
背景が主に薄いグレーでディテールがよくわかり写真も綺麗ですが、撮影角度が正面のみのものがほとんどで、背面、側面の写真が少ないところが残念です。
また、写真の解説文が見たままの事を書いただけのものが多く、仮説に過ぎない事柄をあたかも真実であるかのように説明している箇所もあり、何より専門用語に誤り(誤植ではなく)があります。
知識を深めたい方は他の本を探されることをお勧めします。立物に込められた意味もほとんど説明がありませんでした。結構重要だと思うんですけどね…。(^^;)

価格の割に写真が多く、尚且つフルカラーなので、写真集として楽しむなら良い本だと思いますよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tomomori トップ50レビュアー 投稿日 2008/6/10
形式: ムック
本屋で見つけて気まぐれ買いをした本ですが、人気シリーズになっていたとは目出度いことです。無粋な指摘をすると英文解説にスペルミスが満載なのは、せっかく男前の本なんだから校正さんしっかりして〜という感じですが、瑕瑾に過ぎません。古代から平安・鎌倉、南北朝、安土・桃山、江戸期の甲冑がズラリ並び壮観そのもの。なんとまぁこれはもう職人芸であり芸術品の世界です。ついでに着用次第まで披露して下さる。
当世具足名品集のページなど唖然とするものがあります。まさに日本男児が孔雀だった時代です。カッコイイというのかイッちゃっているというのか、こんな超ド派手な甲冑をオーダーメイドする方々の心の世界に思いを馳せてしまいます。かように装って「やぁやぁ遠からん者は音にも聞け、近くば寄って目にも見よ」とかやっていた(戦国時代には名乗りは廃れていたろうが)人々がそれぞれ国を治める立場にあったというのは想像を絶するものがあります。万語を費やすよりもファッションセンスが雄弁に語る歴史の風景ってあるんですね。美しい写真の数々をパラパラめくるだけで異世界へ誘われる素晴らしい一冊でした。
2 コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
値段の割に掲載物の数も多く、内容も盛り込まれており、悪い買い物ではないと思います。
ただ、碌に知識のない自分にさえ分かる間違いが幾つかありました。

景勝所用の兜が謙信所用になっていたり、景勝の兜の猪(摩利支天)が狐(飯縄権現)と書かれていたり。
極めつけは、黒田官兵衛の銀白檀塗合子形兜の解説で、栗山大膳と栗山利安が同一人物にされていること。折り込みで黒田家歴代の甲冑載せているのに、それは無いだろうと思います。
ほかにもまだ間違いがあります。これだけ間違いが見つかると、怖くて解説部分を信用できません。
折角の手頃でボリュームのある本なのに勿体ないです。

写真資料としてでなく、甲冑の勉強のためなら他の本にした方が良いです。
1 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
ただ無造作に甲冑を並べただけの本ではありません。

甲冑各部位の細かい名称、西洋甲冑との比較や

鎧師各派の紹介などなど様々な角度から甲冑の魅力に触れることが出来ます。

写真も大きくてとても鮮明、有名どころが揃っていてとっても豪華

井伊家歴代の赤備具足一覧はなかなか壮観です。

また旗指や軍配などの小物も充実しており鎧・武将を描く際の資料としても

非常に適しているといえるでしょう。

地元の書店でもみかけたのですがゲームブックや幻想動物の図鑑などと

同じコーナーに置かれていました。 

いろんな人が楽しめるコストパフォーマンス良好な一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー