Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 992

¥ 304の割引 (23%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高野譲]の図解 株式投資のカラクリ
Kindle App Ad

図解 株式投資のカラクリ Kindle版

5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 992

紙の本の長さ: 176ページ 図解 株式投資のカラクリと類似の本

商品の説明

内容紹介

天文学的な額のお金をめぐり、世界の人々がしのぎをけずる現代の株式市場。
市場の動向は、投資家だけでなくすべての人々に影響を与えています。投資をする人もしない人も、ビジネスパーソンなら「知らない」で済ますわけにはいきません。
本書ではそれらの知識はもちろん、市場のカラクリ、実践の際の注意点、さらには勝つためのツボまで、図解でわかりやすく解説。これ1冊で株式投資の世界がわかります!

著者について

埼玉県出身。
元個人投資家で、現在は証券ディーラーとして証券会社自己売買部に属する。
学生時代から投資に興味を持ち、2007年プロの道へ転身。
圧倒的勝率で、様々な経済的ショックを乗り越えて現在に至る。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 73859 KB
  • 紙の本の長さ: 166 ページ
  • 出版社: 彩図社 (2014/9/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01ERQKL6K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,533位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
株式投資の基本やトレード環境の構築方法が広く浅く説明してあるので、最初に読む本としておすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Hideki@Japan トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/7
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 株初心者ですが、基本的なことはわかったような気がします。前半は「株って何?」みたいなところから、口座の開設の仕方、取引の種類と来て、どうして株価が変動するのかとか、どう言う時が「買い」か?とか。更には、投機家による株価操作(仕手相場)に気をつけろ!という所から、業界別の株の性質(攻めとか守りとか)、初心者にデイトレードは向いてない!という所まで解説してくれています。
 私みたいな初心者には、漠然と怖いイメージを持っていた株の怖い部分が一部でしか無いところが分かってとても良かったです。しかし、本書にある通り、本書のことを全て頭のなかで有機的に組み合わせて考えられる人は負けないのでしょうが、私がそこに到達出来るのはまだ先のような気がします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
弟も株式ディーラーで薦められて買いました
届いたのでレビューもします。

この本は、日本で唯一の、現役ディーラーが書いた本とのこと。
この希少価値を売りに出さないのはもったいないです。

しかし、市場紹介から、ローソク足解説など入門から入るので、
経験者は読み飛ばすことになるでしょう。
入門者には最適だと思います。

中盤以降は、ディーラー目線でおもろい目次が多い、
本当は難しいことを、イメージと感性で簡単に答えを書いてる感じです。

特に、「勝ち続けるトレーダーになる」
「取引時間を見方につける」
「アルゴリズムを見方につける」など、
独自理論だと思いますが、毎日取引している人にしか
書けない内容が多いです。

そして、著者が言ってるように、
なぜ上がるのか、下がるのか追求した結果、
話がややデイトレード向けになっている印象でした。

自分的には、初歩の導入部分は不要なので星4つ。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper-Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/12/4
形式: 単行本(ソフトカバー)
この著者の「株式ディーラーのぶっちゃけ話」が面白かったので、こちらも買ってみた。株式投資の基本を書いた本。見開きで、右ページが文章、左ページが図解になっている。

読みやすい。一見、初歩的な話が多い。「株っていったい何?」「株取引のしくみ」のような、経験者は読み飛ばしていいページがかなり多い。しかし、この本がわかりやすいのは、やさしく書いてあるということだけが理由ではなく、著者の感覚が短い言葉に凝縮されているからでもある。例えば、「お金の管理は、株の管理より大切」「相場全体の上下を予想して取引するのは、個別の銘柄を取引するより効率がいい」「株価は夜も動いている」「トレーダーは値動きの方向へ合わせることが大切」といったようなことは、当たり前のようで改めてそうだな、と思った。個人的に、本書で特に印象に残ったのは、「トレーダーは、常に意識は順張りでなければならない」と説いているところである。多くの投資に関する本では「逆張り」を推奨しているが、そんなポイントを拾える人など実際はまずいない。「買いたい人がいないなら、買わないことだ」「買う理由ができるまでは手をだすべきではない」と、この著者はスパッと言い切っている。

面白いのは、現役ディーラーが書いているだけあって、易しく書いてあっても、デイトレ感覚があちこちからにじんでいること。「トレーダーの取引環
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
そこまで株式の裏側を指摘しながらなぜ株なのか?ミイラ取りがミイラになる。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
証券口座の開設方から詳しく書いてあり
また経験者にも参考になる
他では見られない項目に
板読みデイトレード。新興と主力の関係。
震災で買われる銘柄。株のフォーメーションなど
入門書であるが 1冊で全て解る
挿し絵の図解も理解を助ける オススメ本です
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover