¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図解 手相の事典 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解 手相の事典 単行本 – 2010/11

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,346

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図解 手相の事典
  • +
  • 西洋手相術の世界―『手』に宿された星々の言葉
  • +
  • 基礎からわかる手相の完全独習
総額: ¥7,992
ポイントの合計: 240pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

★手相解説の必読の原典★

初版刊行以来数多くの読者に支持され、
その後に続く解説書の草分けとなった手相事典の決定版が、
さらに読みやすく、使いやすいかたちで再登場しました!

【本書の特徴】
・手相を学ぶのに必要不可欠な重要事項を500の図版を用いてわかりやすく解説。
・代表的な掌線・掌紋から、採り上げられることの少ない手型・指・爪まで、手相に関するあらゆる知識を網羅。
・手相に興味がある初学者から、手相見を職業とする専門家まで満足させる、入門書としても実践書としても使える充実の内容。
・文字と図版が大きくなり、よく読みやすくなったレイアウト。

内容(「BOOK」データベースより)

初心者からプロフェッショナルまで、この一冊ですべてがわかる。必読の原典。


登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: 白揚社; 新版 (2010/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4826971478
  • ISBN-13: 978-4826971478
  • 発売日: 2010/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 392,917位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は、手相の基礎である掌線や手形などの知識をかなり詳しく説明した優れものです。特に掌線についての情報量はすばらしく、図解で紹介してくれていますので理解しやすいものです。例えば「感情線が木星丘に向かうと・・・」とか「感情線が土星丘と木星丘に二又になって上っていると・・・」といった具合で、色々な線のパターンを図解入りで書いてくれているのです。

感情線なら感情線、生命線なら生命線といった形で線ごとに分類されていますから、とても読みやすく、読みきった後も辞書的に用いることが可能です。

この値段にして、この内容であれば一冊持っていても損は無いと思います。あなたがまじめに手相占いを学んでみたいと思うのなら、この本はきっと良い導きとなってくれるはずです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
プロの手相家を目指す人には絶対必要な本だと思います。

細かな線まで図解を使って解説してありわかりやすいです。

欠点を挙げるとすれば、
使われている言葉が古いために、しっかりと単語の意味を調べる必要があること。

そして
先人の手相書には多い「死」に関する記述に対する注意。
現代は医学が発達し、手相に「死相」「病相」が出ていても回避できる事が増えていること。

以上の点を考えたとしても、手相書の中でもトップクラスの書籍ではないでしょうか。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
図解ということもあり、とても引きやすいのと
いい手相の他に、悪い手相の解説も多く、
重宝しています。

古い本ですが、手相の線の意味は、
大昔から、変わることがないので、
解説に古さを感じさせません。

それと、自分で発見した線とか
この線は本来、こう言われているが
わたしは、こういう名前にしたとか
そうした無駄が一切ない。
スタンダードなところも使えます。

手相の勉強をしている。
そう言いたいなら、この本に書かれていることは
すべて、知っているぐらいで
ちょうどいい。
プロからもオススメの一冊です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
皆さんの評価が高い中で星2つは心苦しいのですが、
正直、買わなきゃよかったです。
正確に言えば、私には早すぎたと思います。
というのも、
この本は19世紀末〜20世紀初頭に活躍したキローの考えに基づいて書かれているのですが、
現代の感覚からだいぶ離れているように思われます。

例えば、ますかけに関しては、
『自然、孤独な影を伴うことになるのかもしれません』とありますが、
たしかにそういった側面もありますが、現代なら別の解釈になるのでは?

現在、私が手元に置いている手相本は下記3冊。
『西洋手相術の世界』『的中手相術』『手相術 自分の運命が一瞬でわかる』
これらにプラスして学べる本を探していたので、そういう意味では外れでした。

ある程度手相の勉強を進められて、いろいろな流派を学ばれた後に
「こういう古典的解釈もあるんだな」という上級者向けだと思いました。
個人的に、初心者にはお勧めしません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック