中古品
¥ 117
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOKの森
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込みはありません。中古品ですので、イタミ・ヨゴレ・使用感などありますが、本の中身は「良好」状態です。丁寧に梱包して迅速に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解!売れる色とデザインの法則 色・形・パターン・配置に潜むロングセラーの秘密 単行本 – 2007/9/18

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 550
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、あの商品は売れ続けるのか?!スーパー、コンビニの定番商品から話題の個性派商品まで店頭勝負を制する「色」と「デザイン」の成功ポイント!計51点のヒット事例に学ぶデザインノウハウ。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高坂/美紀
カラーコンサルタント。1956年生まれ。メーカーの社長秘書、コピーライターを経験後、1984年にカラーを中心としたデザインの指導を手がける(株)ハーツを設立。同社代表取締役に就任。以来、カラーコンサルティングの第一人者として大手企業の食品、薬品、パソコン周辺機器、家電、車、住宅のカラーデザイン指導にあたっている。分かりやすく的確な指導と、鋭い批評、そして豊かな表現力で人気を集めている。講演や研修のほか、執筆、プランナーの養成でも活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 111ページ
  • 出版社: 秀和システム (2007/9/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798017574
  • ISBN-13: 978-4798017570
  • 発売日: 2007/9/18
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 273,528位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いろいろな商品が店頭に並んでいる。特に気にすることなく、眺めている日常です。
しかしながら、商品を売るためにメーカーは努力をしているはずです。
当然、商品の品質が重要であることは言うまでも無いことです。
しかし、店頭で少しでも購入者の関心を引き、手に取ってもらえるようアピールするためには、商品が入った箱や容器のデザインや色に力を入れていることは間違いありません。
その箱や容器にどのような工夫をしているか。どんなメッセージを込めているか。
それをこの本では解説しています。
ところどころ、「少し強引な解釈では?」と感じる点もありましたが、制作者が商品を売るため、どんな意図で動いているかを想像するうえで、ポイントとなることを挙げていただけています。
市場は、様々な意思を持って動いているということが、こういう面からも感じ取れます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
360°ドコを見渡しても情報が溢れる現代、
消費者の一瞬の視線を捕らえ、思わず足をとめさせるデザインの力は、
実はとてつもないものなんじゃないでしょうか。
その訴求力はいかにして実現されるのか?を解析するのが本書のテーマです。

さてこのタイトルですが「売れる色とデザインの法則」と、もう直球ズバリです。
エグいですが、この本自体も戦っている感じで、その意気や良しとしましょう。
中身はデザイン本らしく、ちゃんと洗練されているので大丈夫です。

タイトルにある通り、デザインの中でも特に「色」を重視してはいるものの、
解析される内容はそれだけではありません。
パッケージ全体の形状やレイアウト、文字組み、手触り感などを総合的に俯瞰し、
消費者の目をいかに惹きつけ、感性を刺激し、そして財布の紐を解かせるか、
というロジックを解析してゆきます。

本書の理解の妥当性については、人により判断が違うと思います。
しかしパッケージに潜む意図を考えること、これは非常に面白いことだと思います。
普段何気なく手にしている商品やメーカーに対して、
僕らは知らないうちに一定のイメージを持っていますが、
その「イメージ」が不
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告