中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解 仕事ができる人のノート術 - ノートを使って深く考え、発想する122の方法!! 単行本 – 2003/8

5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

話題の書「考具」でも紹介されたアイデアマラソンの提唱者が説く成果が上がるノートの取り方の全ノウハウ集。学校では教えないノート活用のイロハを図解で解説。

著者からのコメント

ノートとPCは最高のコンビ
私は博報堂の加藤さんが出版された「考具」という本の中でも紹介されています「アイデアマラソン発想法」の考案者の樋口健夫です。
今回は、アイデアマラソンの中枢部分のノートについて書きました。

自分の統合ノートに毎日、1個自分の発想を記録し、周りに話し、ネットワークを利用することにより、ノートとPCと脳の協調と共振をはかり、発想能力を高めようとするものです本書は、私の過去20年間の272冊のノートに記録してきた17万個の発想をベースに、統合型の「人生ノート」を提案しています。書くことが少なくなり、ノートが廃れることは、間違いなく読書の危機につながります。。
「アイデアマラソン」に関しては、詳しくは日経BP社から「マラソンシステム」を出版しています。
ノートとIT機器との共存を図っていこうと、提案しています。情報通信の時代になればなるほど手書きのノートが重要になると思います。
樋口健夫

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 219ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2003/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4492092218
  • ISBN-13: 978-4492092217
  • 発売日: 2003/08
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 707,149位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ノートというツールを使って情報を一元化すること、自分の手で書くことでしかできないことがある(PC等のデジタルツールじゃできないことがある)というのが、メインメッセージだと思います。全体を通して、著者の思い入れのようなものが、強く伝わってきました。ただ、その分、自分への実用性という観点で見ると、星が少なめになるかな。。。
いずれにせよ、このような○○法、××術という本の類は、いかに自分に合う形にアレンジしていくかが重要なのであって、読むだけで終わりにしないようにしないと・・・。(自分への戒めを含めて)
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者は昭和21年生まれの現役の商社マン(三井物産)。サウジアラビア、ベトナム、ネパールなどでの駐在経験を持つ。
本書は著者の永年に亘る経験に基づくノート使用術である。著者は発想、日記、短歌、業務上の記録、語学勉強、エッセイ、スケッチ等々さまざまな目的で頻繁にノートをとる。関連の文具も含め著者のカバンは随分重そうだ。非常に参考になる部分もあるが、すべてを真似ることは並の人にはできそうもない。著者のノートへの執着心には脱帽する。ここで明らかなことは、ここまでノート術を究めると一冊の本になるということ。
著者の経験談やヨメサンが至るところに出てきて親しみを覚える。ただのノウハウ本より遥かにユニークで読んでいて愉快でさえある。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
~仕事や勉強を効率よく行うために、どのようにノートを「作るか」について解説しています。主なエッセンスは次のとおりです。
●A5ファイルノートに、スケジュールや日記、様々なアイデアを毎日書き続ける。
●文字を覚えたり計算するための一次ノートは、チラシの裏面でも代用できる。
●記録や記念用に書き残す二次ノート。
●思考の道具として、発送や研~~究などを残すための三次ノートは混在することもあり、統合ノートとして仕事や生活の中心として活用する。
---
自分の子供にノートの作り方を教える方法や、自分で決めたルールを実行できたらポイントを付け、一定数貯まったら自分に御褒美を買うというアイデアマラソンなど、見落としがちだけど実は重要な「ノート」という存在にスポットライトを当て、徹底~~的に活用するという着眼点と発想は素晴らしいと思いました。
最近、ノートなんて会議の議事録を取るくらいにしか使っていなかったので、目から鱗が落ちました。ただ、正直なところ、複数のノートに分けて持ち歩くのは、嵩張るし現実的ではないような気がします。~
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
・1章はとにかくメモ

・2章は筆者の自己満足のように見えるが、ノートの

つけかたと、絶えず持ち歩くようにという注意事項

そして、なくすなという内容

・3章は、筆者の日常を書いているように見えるが、

すでに自分で作る前にあったとしても、好奇心を持

てばそれに勝るものを作ることができるという内容

・4章は、作者が幼稚に見えるかもしれないが、こ

れから楽しく生きていくためには、目標を持ち一つ

行動を起こせば、自分にご褒美をプレゼントできる

準備を備えておけという内容

・5章は、作者の自慢に見えるかもしれないが、宝く

じは当たらないから買わないのではなくて、買わな

いと当たらないと解説している内容に思える

・6章は、作者の子供たちがどんなにすばらしいか自

慢しているように思う、両親の思いでの内容や学校

の生徒たちの内容で埋め尽くされていると思うだろ

うが、褒め、励まし、感動することをしたければ、

メモ
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ノート術」に関する本はたくさん出ているが、
この本は実際にノートを使い込んでいる筆者の
思い入れが本当に伝わってくる。自分の考えを
まとめるためや、記憶を正確にするために、
「書いてみる」という作業が必要だという事は
頭ではわかっているが、自分自身、実行できない
でいる。この本を読んで、真剣に、ノートにメモを
残さないで過ごしてきた時間を惜しく感じた。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー