中古品
¥27
+ ¥300 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


[図解]三橋貴明のアベノミクス最終解読 (アスペクトムック) (日本語) 単行本 – 2013/6/27

5つ星のうち3.6 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥27
¥9,095 ¥27
お届け日: 1月28日 - 30日 詳細を見る

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

(本書「はじめに」より)

2012年12月26日に発足した第二次安倍晋三内閣は、歴史的な政権になる可能性があります。理由は、1990年のバブル崩壊以降、はじめて金融政策と財政政策のパッケージという「正しいデフレ対策」を実行に移し、いわゆるアベノミクスにより日本経済を蘇らせようと挑戦を始めたためです。
信じがたいことに、90年にバブルが崩壊し、97年の橋本政権による緊縮財政強行により、翌年から本格的なデフレーションが始まったにも関わらず、日本政府は正しいデフレ対策、すなわち金融政策と財政政策のパッケージを一度も実施しませんでした。結果的に、我が国のデフレは「人類史上空前」という長さに及び、日本国民は次第に貧しくなっていきました。
現在の若い世代は、経済成長や「所得が順調に増える」という経験をしたことがないでしょう。あまりにも長い間、デフレが続いてしまったため、いつの間にか日本社会に「日本はもう経済成長しない」「日本のデフレは宿命だ」などと、間違ったコンセンサスが広がっていきました。とはいえ、日本経済が成長していないのは、単にデフレが継続しているためです。そして、我が国のデフレがいつまでたっても終わらないのは、政府がまともなデフレ対策を打たなかったからに過ぎないのです。ことは「政策の問題」であり、別に日本国民が怠けているだとか、努力をしていないとか、そういう話ではありません。
何しろ、デフレとは国民が「合理的に動けば動くほど、悪化する」という特徴を持っています。通貨価値が上昇するデフレ期におカネを使わず、借金返済や銀行預金を増やすのは、国民にとって極めて合理的な行動です。とはいえ、国民が所得から借金返済や預金に回すおカネを増やし、消費や投資として使うのを減らしてしまうと、別の誰かの所得が減ってしまいます。すなわち、別の誰かが「貧乏」になります。貧乏になった誰かは、ますますおカネを使わなくなり、またもや「別の誰か」の所得が減ります。
デフレとは、国民が「合理的」に行動するほど状況が悪化していく、厄介な経済現象なのです。だからこそ、国家の中で唯一「非合理的」におカネを使うことができる存在の出番なのです。すなわち、政府です。
政府が非合理的におカネを使うことが可能なのは、徴税権と通貨発行権という二つの大権を持っているためです。デフレという所得不足が発生している環境ならば、政府が通貨発行権(中央銀行の国債買取)を行使し、国民の所得、雇用を創るというのは、これは当たり前の政策です。そして、この当たり前のことをやらなかったのが、バブル崩壊後の日本政府だったのです。
とはいえ、結局は政府とは国民のレベルを写す鏡です。国民がデフレ対策や通貨発行について正しく理解していなければ、政府もまた「正しい政策」を打つことができません。日本国民は、今こそ正しいデフレ対策、経済政策について知る必要があるのです。まさにそれこそが、筆者が本書の監修を引き受けた理由というわけでございます。

三橋貴明

著者について

[監修]三橋貴明(みつはし たかあき)
中小企業診断士、経済評論家。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。外資系IT企業など数社に勤務した後、中小企業診断士として独立。著書に『経済の自虐主義を排す』(小学館)、『“脱グローバル化"が日本経済を大復活させる』(青春出版社)、『2013年 大転換する世界 逆襲する日本』『アベノミクスで超大国日本が復活する! 』(ともに徳間書店)、『目覚めよ! 日本経済と国防の教科書』(中経出版)など多数。

登録情報

  • 出版社 : アスペクト (2013/6/27)
  • 発売日 : 2013/6/27
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 112ページ
  • ISBN-10 : 4757222246
  • ISBN-13 : 978-4757222243
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
5 件のグローバル評価
星5つ
25%
星4つ
12%
星3つ
63%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年6月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2013年6月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2013年7月1日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告