Androidアプリストア Amazonファミリー nav_flyout_akuta Amazon MasterCard 洗車グッズ特集 ファッションサマーセール Fire 7 ・Fire HD 8 Fire TV 敬老の日特集2018 実質無料サンプルストア Echo Kindle Amazon MP3 アウトドア・キャンプ用品 シンゴジラ

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
77
図解 モチベーション大百科
形式: 単行本(ソフトカバー)|変更
価格:¥1,512+ Amazonプライムなら、お急ぎ便が無料


2018年8月8日
これはほんとうに重宝してます。いろんな法則が解説してあり、教育の場で、ピックアップしてつかってます。ネタバレするので、あまり皆が購入してほしくないな、とおもうくらいです。
|0コメント|違反を報告
2018年6月27日
この中から毎日試してみるのが結構ハマってる。
こんなにたくさんあると大変だけどね。
|0コメント|違反を報告
2018年6月19日
モチベーションってここまでいろいろな方法があるんだとびっくりした
|0コメント|違反を報告
2018年6月7日
モチベーションが上がることを期待して読みました。

1つのモチベにつき2〜4ページ図解付きで載っているので
『図解7つの習慣』のような分かりやすい内容だと思ったのですが、
「????」と思う項目が多数ありました。

ここでは敢えてその部分は述べませんが、役立った項目を挙げます。

1:セルフイメージは使う言葉によって左右される
2:目指す場所に少しでも近づいていることを伝えると、
  何も言わない状態より意欲が湧く(既にいくつか押したスタンプカードを渡す)
3:目標を立てる時は多めに設定すると達成率が上がる
  (達成率70%だった場合、目標を多めに設定したら100%になる)
4:同じ商品であることを知らない場合、価格を高く設定した方を
  それなりの品質だと思ってしまう
5:初対面の印象は強く残る
  例:Aさんは「優しくて」、勤勉で、真面目で、嫉妬深くて
    Bさんは「嫉妬深くて」、勤勉で、真面目で、優しくて
  順番を変えるだけで印象がガラッと変わる
6:他人は自らが思っているほど自分のことを見ていない
  →他人の目を気にする必要はない
7:怒りへの対処法を間違うと大変なことになる
  怒りをあらわにすると暴力的な事態になり、取り返しがつかなくなる
  対して、深呼吸して瞑想などを行うと冷静になれる
8:姿勢が気分に影響を与えるので、こじんまりとせず堂々と構える
9:人は少しでも所有すると手放す未練が生じる
  例:自分が座っていた席を離れている間に誰かが無断で座っていたら、
    そこは私の席なのに…と思う。それが公共の場だとしても。

こうしてみると良いことだらけに見えますが、これらは全90項目以上の内の
1部分です。あとはひたすら各項目ごとに「2つの対象比較」をまず読ませられ、
「どちらかが効果的な結果になる」と解説が続きますが、

前述の様に「????」と思う項目が多々あり、かつ1項目ごとに
「どちらが効果の高いのか分からない比較例」をまず読まないといけないので、
読んでいてウンザリしてきました。

上記9項目の役立った部分がなければ☆1つにしようと思ったぐらいです。
本書が発売後2ヶ月で6版刷りもした事実に驚きました。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
ベスト100レビュアーVINEメンバー2018年5月20日
 「証明型と習得型」にある、"他人との比較よりも、自分の成長度合いによって評価
された方が人は努力しやすい"というところは、動機づけのバックグラウンドとして、
企業さん向けの研修で使えますし、「焦点の移動」にある、"人の考えは、"理由"をたず
ねると強化され、"目的"をたずねると軟化する傾向がある"というところは、根拠をもっ
て、カウンセリングを進める中での質問で試してみることができそうです。「集合的無知」
が教えてくれる、"「そこのあなた」に助けを求めよう"は、ハラスメントなど"いじめ"や
"いやがらせ"の場面で使えそうです。「行動思考」が教えてくれる、"理由を考えている
と行動力が鈍り、"なにをすべきか?"に意識を向けると具体的な行動をしやすくなる"は、
やることをためらっている自分や他人の背中を押してくれます。

 もちろん、これらだけではなく...なんとなくそうなるものだと考えてきたことの理由
(わけ)を教えてくれたり、"あれ、そういうことだったのか"と気づかせてくれます。
私には、とても役に立つ内容を満載してくれています。
|0コメント|違反を報告
2018年4月28日
どなたかも書かれていますが、一般向けの本としてはいいと思います。ただ、学術・研究的視点でレビュー本としてみるときに、引用文献がないのがとても残念です。それがあれば良書だと思います。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年4月25日
この本で簡単に理論を学び、具体的に勉強を進めていくための書籍などが紹介されているのかなと思って本を購入しました。
そして1/3くらいのところで読むのをやめました。

このような本があることはいいと思うのですよ。
コンセプトとしては素晴らしいと感じます。

ただし、肝心なところが2点決定的に抜けているように思います。
①研究の内容・考察の薄さ
→ページの制約だと思うのですが、研究の内容があまりにないので、
 どんな条件下で使えるのか、全く見えないまま一般化されている。
 また、著者の考察がさらに学問的事実から離れているように見えるので、
 捻じ曲げられているものがあるように感じました。

②研究の出典先
→誰の実験などかは書かれていますが、それを参照できる
 本や論文がわかりません。(後ろにリストはあるけど、各ページとの紐付けはない)
 この本を読んで更に詳しく調べようと思っても、それができないのが残念です。
 この著者からしたら自分の商売に繋げるためなのかもしれませんが、
 他人の研究の引用を主にする本としては、不誠実な態度だと思いました。

私は上記の2点から、低い評価をつけました。
ただ、繰り返しますがコンセプトはいいと思うのですよ。

研究内容がもう少し詳しく、また興味を持った内容については、
もっと深く調べられるように研究内容ごとに本の紹介などあれば、
多くの方にとって非常に有益な内容になるのではないかと思っています。
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告
2018年4月18日
いろんなモチベーションの上げ方が書かれているが、自分がどんなことにやる気を持つのかを調べるのにも使えると思う。
|0コメント|違反を報告
2018年4月18日
色んなモチベーションのあげ方を記載してあり、その日の自分がどんなきっかけでやる気を出すのか、試すのが楽しい。
それにしても、こんなにあるんだね…
|0コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー2018年3月26日
まず、他のレビューワーの方も書いていらっしゃいますが、本当に「他の人々がした行動心理学の実験を集めて再編集してみました」という寄生的な内容で、私個人的には「アマゾンでは『買ってしまった』が、書店で見ていたら買わなかった本」でした。そして、各実験の紹介でも、「◯◯の実験」や「XX大学 △△の実験」などとだけしか出ておらず、巻末には参考文献リストがあるものの、相互を照らし合わせてみる場合を想定して作っていないのか、「じゃあこの実験はどの本にでているんだろう」となると、全然各実験の出典が割り出せませんでした。出典をぼやけさせるのが意図とまでは思いませんでしたが、使いづらいと感じました。そして、(私でも知っているような)著名な実験については、少なくとも実験者の出した答えと、池田氏の解釈とが必ずしも一致していないと思うので、そこらへんも気になりました。

「モチベーション」について知りたいのなら、今ではそのジャンルで古典的な作品や最前線を行く学者さんの最新作は十中八九日本語訳もでていますし、その中でも読み物としても学問としても面白いダン・アリエリー氏の著作群などを直接あたるのが一番かと思いました。とにかく、1400円も出して、習ったことと言えば「こんな本を出版する人もいるのか」ということのみで、残念です。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|0コメント|違反を報告