通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図解 フィンランド・メソッド入門 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。■Amazon専用在庫につきキャンセルはありません。 ■全品簡易クリーニング済み。 ■ビニール包装のうえ毎日発送しています。 ■通常はポスト投函なので、不在でも受け取れます(但し商品の大きさやポストの大きさによって一部例外あり)。 ■付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。 ■シンプル梱包なのでゴミが少なく済みます。 ■Amazonの登録状況によってはカバーデザインが異なる場合があります。 ■不具合がありましたら対応いたしますのでご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解 フィンランド・メソッド入門 単行本 – 2005/10/1

5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 428

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図解 フィンランド・メソッド入門
  • +
  • 親子で書こう!100さつ読書日記―フィンランド・メソッドで本がすきになる
  • +
  • 小学生100冊読書日記―フィンランド・メソッドで本が好きになる (RYU SELECTION)
総額: ¥3,595
ポイントの合計: 109pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

フィンランド・メソッドを生んだフィンランド共和国の魅力/今なぜ、フィンランド・メソッドなのか/発想力/論理力/表現力/批判的思考力/コミュニケーション力/フィンランドQ&A

内容(「BOOK」データベースより)

フィンランドの国語教科書で採用されている方法や、教育現場で用いられている手法を、世界ではじめて5つのメソッド、発想力・論理力・表現力・批判的思考力・コミュニケーション力で分析。フィンランドでは小学生から取り組んでいるカルタの考え方や書き方をはじめ、さまざまなものの考え方・コミュニケーションの取り方などを総合的に学んでいきます。今まで日本にはなかった教育メソッドですが、子どもから大人までだれでも簡単に身につけることができます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 85ページ
  • 出版社: 経済界 (2005/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4766783476
  • ISBN-13: 978-4766783476
  • 発売日: 2005/10/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,947位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 本書はOECDの国際統一テストで二回連続好成績をおさめた教育先進国フィンランドの、国語教育の要点を紹介した本です。

 読解部門で二回連続首位をおさめたフィンランドの国語教育は、カルタ(カード)を活用したり、作文や討論の雛形を作るという徹底した「型作り」とその反復練習、そして「なぜ?」を必ず問いかけるプロセス重視の論理教育に特徴があると著者は結論しています。逆に日本の国語教育は、例えば作文の書き方も分からない子供に自由に作文を書かせるので、伸びる子は伸びるけど伸びない子は伸びなくなっていると批判しています。各自が書き上げた作文を班で読みまわして批判に晒して書き直し、更にクラスで読みまわして練り上げるフィンランドのやり方はなかなか凄まじいと思いました。

 本書は100ページにも満たない薄っぺらい本ですが、得るものは大きいと思います。フィンランドと言うと縁遠い北国と思いがちですが(そのため本書はフィンランドの写真説明から始まる)、黙りがちな国民性など日本人との親和性があり、班活動などの基本的な教室の風景は変わりません。カリキュラムや「型」のあるなしといったソフトウェアが異なっているだけなので、日本でも十分に採用できると思います。

 フィンランドの教育を通じて、世界中の人と対等にコミュニケーションのとれる日本人を展望する本です。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他のレヴューでもあったけどメソッドに必要でない情報や写真も多く掲載されていて内容の濃さを考えると確かに1500円の価格は割高のように思えます。マインドマップの本だけでも物によっては同程度の金額を出せば買えますからね。この本は子供に読み聞かせが必要な方なら、導入として良いと思います。浅く広くカバーしています。またマインドマップや自己啓発本を持ってはいるけどイマイチ頭の中に入っていかないという方もこの本の価格に見合ったものを得ることが出来るのではないかと思います。軽く分かりやすく書かれているので専門書との糊付けの意味でも良い本だと思います。ただ、これは数回読んだらもう充分という内容のように私には思えますので中古を買うか図書館で良いんじゃないかなという気がします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
少し前に朝日新聞にて、「売れている本」との
紹介があり、気になって購入。

読み始めたときの印象は、マインドマップ
(フィンランドでは、カルタと呼ぶ)の
解説だったりして、値段の割には、すでにどこかで
論じられていて、目新しい内容がないのでは…と
思ったのですが、読み終えてみると、なかなか
充実した内容。

自分の小学生時代をふりかえってみても、
日記や作文を書いては、先生に、
「○○君は、そのとき、どう感じたのかな?」などと、
赤ペンチェックをされていた記憶があるけれど、
フィンランドでは、最初にしっかりと「型」を
身につけさせている。

本書では、「発想力」「論理力」「表現力」「批判的思考力」
「コミュニケーション力」といった5つのメソッドで
解説しているが、ここで紹介されている内容を、小学生が
学んでいるかと思うと、恐ろしさを感じる。

自分の子供が、日記や作文、感想文を書くようになる前に、
この「型」は身に付けさせてあげたいと思った。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本のデータは2005年、と古い。

フィンランドは徐々にスコアを落とし、
2012年、日本はフィンランドを逆転してOECD加盟国でトップとなっている。

本は薄いながらも、これを読めばフィンランドという国の情報、イメージをざっくり掴むことができるだろう。

日本人にそっくりフィンランドメソッドを当てはめようと言うのは無理がある。
日本人にはフィンランド人にない優れた面がたくさんのだから。

しかし、フィンランドについていろいろ知ることが出来る本だった。
情報が古いのに、高い買い物をした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 1) マインドマップで発想を拡げる、2) 「なぜ?」(フィンランド語で"ミクシ")と論理を聞く、3) マインドマップを因果関係に注意してストーリーに表現する、4) お互いに批判して、改良する、5) 違う意見を否定するのではなく、ルールを守って「なぜ?」とコミュニケーションする、いうフィンランドの小学校の国語。意見は否定してはいけない、その理由が適切でないことを指摘する、といったことが「相手の立場になって考える」こととのこと。

 パラグラフで文を構成していくことも、日本では習いません。批判というのも、日本の原始風土ではタブーです。近代的な「読み・書き・そろばん」ができる(リテラシーがある)日本人の割合はますます希少になっているかと思いますが、フィンランドの小学生のような人間らしい教育が受けられたら、本当に豊かな国に日本も変われるでしょう。この教育でシャイなフィンランド人が、Linuxを開発して世界を支える本当の価値を生み出す人々に変われたのですから。冒頭のフィンランド風景の写真含め、フィンランドの外交官だった著者らしい、素敵な本でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー