通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、汚れ、ヨレなく良好な状態です。除菌クリーニング済み。注文後迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門! (MAJIBIJI pro) 単行本(ソフトカバー) – 2012/12/26

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 369

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門! (MAJIBIJI pro)
  • +
  • 異業種に学ぶビジネスモデル (日経ビジネス人文庫)
  • +
  • なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

できる社会人は「儲かる仕組み」を知っている!!!

この1冊で……
旬の企業の仕組みがわかる!
アイデアがむくむく湧いてくる!
新規ビジネスがつくれる!
--------------------------------
なぜ、あの会社は儲かっているのか?
DeNA、楽天、アップル、LCC、QBハウス、
アマゾン、facebook、インテル、クックパッド、
スターバックス、ZARAなど、話題企業の
ビジネスモデルが図解でわかる!
<ビジネスモデル構築ワークシート付! >
--------------------------------

「来週までに新規事業を考えてきて」。社長に突然そう命じられた「ゆるビジ子ちゃん」。
どうせ考えるなら、流行りのビジネスがいいな。ちゃっかり者のゆるビジ子は、
「プラットフォーム戦略」の提唱者で大学教授でもある「カール教授」から今話題のビジネスモデルをサクッと教えてもらう事にしました。

「ソーシャルゲーム会社ってなんで球団を持つほど儲かってるの?」
「facebookって、どうやって稼いでるの?」
「プラットフォーム企業って、どこで収益をあげているの?」
「ブルー・オーシャンって、どうやって見つければいいの?」

本書では、さまざまな会社のケースを取り上げ、ビジネスモデルを解説します。
新規ビジネスについてのヒントになるのはもちろん、テレビや新聞で取り上げられるあの企業について、知ったかぶりができる一冊です。

さらに、実践編として巻末には「ビジネスモデル構築ワークシート」付。
さまざまなビジネスモデルを学んだ後に、自分でも新規ビジネスをつくることができます。グループワークや勉強会にも最適です。

出版社からのコメント

最近ビジネスモデルやイノベーション、経営戦略という言葉を新聞、雑誌、書籍などでもよく目にします。
それらの多くは学者やコンサルタントなどによって書かれたものですが非常に難解であったり自説を展開する内容であったりして、
実際ビジネスの現場で現実に新しいビジネスモデルを構築する担当者にとってはハードルが高かったり、実践的でない場合が多いのではないかと思います。

本書は、実際に企業で新規事業を立ち上げ、ベンチャー企業への投資を行い、ここ数年は大学、大学院等で経営戦略やマーケティングを教える傍ら、
様々な企業の新規事業の立ち上げのコンサルティングを行っている筆者が、平易に誰でもわかりやすくビジネスモデルについて理解できる書籍の必要性を感じたことから生まれました。

本書では多くの事例を取り上げることによってその背後にある企業の経営戦略を図解とともに説明していきます。

大学や企業研修などで新ビジネスモデル構築セミナー等を実施した際に
1 具体的な事例で理論を学ぶ方が使える武器になる
2 図解などのビジュアル化によってより理解度が高まる
3 実際に受講者が自ら手を動かして考えることによって飛躍的に理解度が高まる
ということを実感しました。

ビジネススクールなどでもケーススタディといって企業の実例を基に議論する形式が採用される場合がありますが、
実際に読者の方が経営者になったつもりで自分の会社ならばどうするだろうか?という視点で考えることが大切です。

「最近の事例ばかり紹介しても意味がない」という意見もあります。しかし「ひとつの事業はそもそも5年。長くて10年しか持たない」と考える方が正しいと思います。
なぜならば、企業を取り巻く環境は刻一刻と変化しており顧客のニーズや競合の動きも変化しているからです。

ぜひ今成功している企業の仕組みを本書で学び、次のビジネスモデルをみなさんにつくっていただきたいと思います。

ひとりでも多くの方が本書を読んで新しいビジネスモデルを構築され、日本の企業の再生に貢献されることを願ってやみません。
(「はじめに」より 著者コメント)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 109ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2012/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4799312596
  • ISBN-13: 978-4799312599
  • 発売日: 2012/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 17.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
経営戦略やビジネスモデル系の本を手にする場合、事業規模を把握する必要があると思う。
もし、NTTやソニー、楽天やコカコーラといった規模を目指すならいざしらず、中小零細企業や、個人ビジネスに身を置く者には、有名企業の話は教養程度にしか役立たないのではなかろうか。戦略系・ビジネスモデル系も、その規模で紹介されている本を手にすべき。

私が読んできた中で、事業規模別に役立ちそうな本を紹介すれば次の通り。

●【中規模・大規模経営】
『図解 カール教授と学ぶ成功企業31社のビジネスモデル超入門! 』
『戦略思考コンプリートブック』
『良い戦略、悪い戦略』
『戦略シナリオ 思考と技術』
『なぜ、あの会社は儲かるのか? ビジネスモデル編』

●【小規模・個人規模】
『新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている』
『【儲け】のアイデア発想術』
『【儲かる! ニッチ商売】気づきのネタ帳』
『図解 儲けの秘密 100のカラクリ』
『勝間式「利益の方程式」』
『ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則』

しかし、平野敦士カール氏の本書は、誰でも知っているような企業を取り上げつつ、ビジネスモデルを分かりやすく解説しているという点で、ビジネスモデル本の入門書といて、どの規模の経営に従事する人にもお勧めである。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者のカール教授の「プラットフォーム・ビジネスモデル」については他のビジネスモデルよりも多くページを割いているのはご愛敬として、基本的なビジネスモデルが一通り簡潔に紹介されており、文章も生徒とのQ&A形式なので読みやすい。利用方法としては「このビジネスモデルを採用しているからこの会社は成功している」と読むのではなく、一通り読んだ後、自社の会社や製品の販売にはどの様に応用したら良いのかと考えるとより一層有益である。当然入門書と謳っているので、より深く広く知りたい方は別の関連書籍を読まれる事をお薦めする。ちなみに「ジレッドモデル」を「カミソリと刃モデル」と言い換えているのは特に問題にしない。ビジネスモデルを相手に説明する時に、相手に分かりやすい言葉・事例で説明すれば良い。他にも「プリンターとインクモデル」と言い換えても同じ事。...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
成功事例をわかり易く紹介しているがやや薄口。
後半の演習ではページで演習用のフォームや過去の事例の参照をページ数で促していたが、kindle版ではページの概念がないためどこを参照するべきかわかりづらい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ビジネスモデルの世間話のネタとしては、十分かと思います。ビジュアルで要点が整理されており理解しやすいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
内容は他の方が書いていらっしゃる通り。
有名な企業ばかりなので、既に知っているビジネスモデルも多数。
だがそれらがきちんと分類され、名前が付けられ、
実際に新規ビジネスモデルを考えるための材料に落とし込まれているのが良い。

巻末についているワークシートを使って、
実際に手と頭を動かしてみるまでが、この本の正しい読み方かなと思う。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
いろいろなビジネスモデルを参考にできればと
思い、購入しました。
確かに大企業のモデルは分かりやすく、勉強に
なったところはありますが、中小零細企業で
働くものにとっては少し現実味がない点も
あります。
ただ、入門書としてはよかったなという感じも
しますので、星4つというところでしょうか。
自作は中小企業向けの内容のものを出して
くれることを期待します。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 巻末の参考文献を写した「パクリ」駄本です。

 更に、性質が悪いことに、内容は参考文献を写して「パクった」くせに、
戦略名だけは自分で新しい名前を命名して、さも自分で発見したかの如く
上から目線で解説してやがる。

 しかも「ジレッドモデル」を「カミソリと刃モデル」と命名する
センスも最悪

 上からの目線の解説も、むかつくし、内容は
すごく、つまらない

 この駄本を見た読者が「ジレッドモデル」のことを、パクリ名称の
「カミソリと刃モデル」と人前で説明して、恥をかかないことを祈ります。
1 コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー