¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図解 よくわかる大人の発達障害 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解 よくわかる大人の発達障害 単行本(ソフトカバー) – 2010/10/13

5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,243

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図解 よくわかる大人の発達障害
  • +
  • 図解 よくわかる 大人の アスペルガー症候群
  • +
  • 図解 よくわかる大人のADHD
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

発達障害の方は、生まれつきの特性を理解し、社会に適応していくスキルを身につけることが大切です。本書では発達障害の基礎知識の他、ケーススタディーを豊富に盛り込み、成人期に直面する問題とその解決策、支援の形について、わかりやすく解説しています。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜか仕事や対人関係で失敗を繰り返してしまう…発達障害の特徴、「自分と他人とのズレ」に気づいて、生きにくさを解消しよう。ソーシャルスキルを身につけ、スムーズな人間関係をつくるヒントを紹介。仕事に就いて自立するためのアドバイス、周囲の支援のポイントを解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: ナツメ社 (2010/10/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4816349723
  • ISBN-13: 978-4816349720
  • 発売日: 2010/10/13
  • 商品パッケージの寸法: 23.2 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,416位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「図解よくわかる大人の○○」というシリーズが同出版社からいくつか出ているが、本書が一番参考に
なる部分が多いと感じた。

周知の事実であるが、発達障害といってもいろいろある。AD/HD、アスペルガー、自閉症、PDDなど様々で
あるが「自閉症スペクトラム障害」という診断名であることからもわかるように、はっきりと区別出来る
ものではない。その中で、自分にはこういう側面があって、こういう側面はあまりないと気づいたりする
ことも必要だと思われる。

ただ懸念しているのは、何でも「発達障害」という括りにしてしまう危険性である。今精神医学でも、
発達障害は大きなテーマの一つとして取り上げられているが、あくまで大人になってから「気づく」のであって、
大人になってから発達障害にはならないという点だけを注意して読んでいただきたい。

(自分自身は自閉症スペクトラム障害です。きちんとした治療を受けたいので敢えて書かせていただきました。)
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
家族のために購入した本ですが、最初に私が
「もしかしたら、私も発達障害なんだろうか・・・いや、誰だってきっとそんな部分はある」と
理解させてくれました。

傍から見ていて、意味不明でどう声を掛けたらよいのか分からなかった行動も、この本に
スパーンと書かれていて、本当に目の前が明るくなった気持ちです。

終盤は、「こんな時には、こうしよう」的な書かれ方がされているので、
本人・家族・周囲の人すべてにとって、理解しやすく、また援助を求めるときに
助けになる本の書かれ方をしている、と思いました。

「よくわかる」シリーズに大変興味を持ちました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
発達障害は、比較的新しい概念で研究途上にあります。(アスペルガー症候群の診断が日本でできるようになったのも1980年代後半から!)
しかも、発達障害の研究は、子供を対象としてスタートしたため、大人の発達障害へのフォーカスはいまだ遅れています。
特に、35歳以上の中年の発達障害者は、これまでの人生の中で理解も支援も受けられず、人生において数多く傷ついてきており、早急な問題解決が望まれています。(成人ひきこもりの約30〜40%は、発達障害が原因であるという説もあり。)
最近になってようやく、大人の発達障害についての本が出版され始めましたが、本書は、類書の中では、最も丁寧な構成と内容になっています。
発達障害に付随しやすい感覚異常や運動障害、DSM診断基準、WAISプロフィールの読み方など、非常に内容が充実しています。
中でも、本書で着目すべき点は、ソーシャルスキルを身に着け、職場のスムーズな人間関係構築のアドバイスが充実している点にあります。
発達障害の本はよく、「理解してあげましょう」「支援してあげましょう」という論調で書かれていますが、この厳しいご時世、皆自分のことで手一杯で、職場における発達障害者の十分な理解や支援を期待することは、難しい状況にあるのが現状かもしれません。
そこで本書では、発達障害者の側から定型
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
かかりつけの医師から読んでみなさいと言う助言があったので読んでみました。
発達障害とはなんぞや、ということでページを割いて大まかに分類して書いてあり、自分はどういう部類に当てはまるだろうという
初期の認識を自覚するにはいいと思います。しかし後半、もう何年も社会でもがいてきた人に向けて就職支援やビジネスマナーを書かれても…
と思うところもありました。自分が期待していた情報が半分くらいしか入ってない感じでした。
全体的に見てこれから未来のある若い発達障害の方やそのご両親に向けた本だと思います。
やはりシリーズの「大人のADHD」や「大人のアスペルガー症候群」のほうが特化しているのでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分がアスぺなんじゃないかと思い、最初に同シリーズの大人のアスペルガーの本を買いました。
後日こちらを買い、この本の内容の方がより自分に当てはまる気がしました。
ネットでアスぺという単語が一人歩きしてますが、軽度の発達障害はアスぺやADHD両方の特徴を併せ持ってる方が多いようです。
近年発達障害は細かく分類するより大まかに捉えるという動きになってます。
自分が人と違うと感じたら、まずは発達障害全般を扱った本を読むことを勧めます。

また、発達障害は当事者以外も知っておくべきです。
教師、管理職、親etc... 高校生が必修で習っても良いくらいだと思います。
発達障害で大事なのは、当事者はまず自覚する事、それ以外の方は、そういうものがあることを知る事です。
(もちろんそれは一歩目で、それだけで全て上手く行くほど単純で簡単な問題ではありません・・・)
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック