残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、産学社エンタプライズ が販売、発送します。
¥ 6,048 + ¥ 257 配送料
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神鳥書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し傷みありますが、概ねきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


図解内科の推拿療法 単行本 – 2008/3/31

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 6,048
¥ 6,048 ¥ 4,500
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 図解内科の推拿療法
  • +
  • 推拿療法 (GAIA BOOKS)
  • +
  • 実用中国手技療法 基本編 (GAIA BOOKS)
総額: ¥12,852
ポイントの合計: 205pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

推拿とは、中国において古代より発展した疾病の手技療法であり、はじめは按摩と呼ばれ、3千年以上の歴史を誇る中国固有の治療の技術である。推拿は、現代においても中医学の治療の重要な一部門であり、その治療は一般に傷筋骨の整復が知られているが、中国では内科系統の疾病に対する治療も多く行われ、消化器系統、呼吸系統、循環系統、神経系統のほか身体全体にわたるなど治療範囲は広く効果も大きい。
その作用機制は、施術者が患者の体表面上あるいはつぼに手法を行い、その作用により人体内部の生理、病理状況を調節し治療効果に至るものである。施術者は具体的な病状に基づき各種の手法を運用し、その“手法”をとおして生み出された外力により、患者の体表の特定部位や穴位上にある効果を作り上げる。その種の効果が体内に浸透して、生体の各器官や内部臓器に作用しその関連する各身体機能を良性方向に転換し、体内の臓腑機能を調整して治療作用を起こす。
現代ではこのような推拿の作用原理は、身体組織や各器官についての各種実験や臨床の結果を基により広く研究され、推拿はさらに発展している。
本書では日本で推拿界を牽引する孫先生の指導による内科推拿の実践法をわかりやすく平易に指南する。

著者について

孫維良(東京中医学研究所所長・天津中医学院客員助教授)
猿渡章(東京中医学研究所)


登録情報

  • 単行本: 270ページ
  • 出版社: エンタプライズ (2008/3/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872911911
  • ISBN-13: 978-4872911916
  • 発売日: 2008/3/31
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 411,678位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2014年2月27日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告