この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図解入門よくわかる最新食品添加物の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book) 単行本 – 2008/10/21

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,436
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

加工食品には欠かせない食品添加物への理解を深める!添加物の役割を徹底解説する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松浦/寿喜
武庫川女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 178ページ
  • 出版社: 秀和システム (2008/10/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798021024
  • ISBN-13: 978-4798021027
  • 発売日: 2008/10/21
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 804,181位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
「買ってはいけない」「食品の裏側」など、添加物を悪者にしたベストセラーは多い。
中身はというと、およそ科学的とは言えない内容で、イメージや噂話に過ぎない根拠をもとに、
定量的な話も無く、ひたすら「添加物は危険だ!」みたいなものばかり。

この本はさまざまな添加物の有用性、安全性などを科学的な視点から書いてある良書。
決して専門的過ぎず、「図解」のタイトルどおり図がふんだんに使われておりわかりやすい。
「買ってはいけない」「食品の裏側」などよりよほど有用な本である。
添加物に興味をもったなら、まず手に取るべきであろう。
上記のような「添加物は危険だ!」と主張する本の読者には特にお勧めする。
でもamazonでも「食品の裏側」では100件以上の(ほぼ礼賛の)レビューが投稿されているのに対し、
本書は0件。
やはり不正確でもセンセーショナルな内容のほうが売れるのか…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ちょっと読んだだけで捨ててしまいました。亜硝酸塩、硝酸塩、亜硝酸、硝酸、亜硝酸イオン、硝酸イオンなどの単語が出てきますが、知ってか知らずかそれらの区別ができておらず、書いてあることがメチャクチャ。およそ科学的とは言えるものではありません。知っててこのようなでたらめを書いているとすれば、無知な人間に対してイメージだけで説得させようという意図があるということです。こんな本を読んで、書いてあることを簡単に信じてしまうのは、「買ってはいけない」系の一部の極端な書物の内容を盲信してしまうより何倍も恐ろしいことです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
現在日本の食品添加物の安全性は全く問題ないにもかかわらず、危険と嘘八百並び立てている詐欺本の中で、食品添加物の安全性評価など正しい内容の本となっている。安全性評価については基本的には食品安全委員会の季刊誌食品安全の内容からさらに細かく書いてあり、また食品添加物の歴史、過去の事例などを取り上げられている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告