¥ 1,944
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

図解でわかる棚卸資産の実務 いちばん最初に読む本 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/17

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,800 ¥ 2,790

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図解でわかる棚卸資産の実務 いちばん最初に読む本
  • +
  • 実地棚卸の教科書
  • +
  • 誰も教えてくれなかった 実地棚卸の実務Q&A
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 188pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

◎「棚卸資産」とは、販売する目的で製造したり仕入れたりして“保有している"製品や商品、仕掛品、原材料などをいいます。会社は売るものがなければ儲けることはできませんから、棚卸資産は「利益を産む源泉」といえるのです。
◎したがって、棚卸資産の増加は利益の獲得につながるわけですが、棚卸資産が増えれば売れ残りのリスクも高まります。棚卸資産を管理・保管するための費用も増大します。そうなると当然、経営は苦しくなります。つまり、棚卸資産がどのくらいあるかということは、決算にも大きく影響しますから、「どのように評価するか」(評価額をいくらにするか)および「いかに管理するか」ということは、経営にとって非常に重要なポイントなのです。
◎本書は、経営にとって不可欠の知識である「棚卸資産」について、会計・税務の基礎知識から、評価方法、実地棚卸や管理のしかた、そして経営の観点からの管理手法まで、イラスト図解でやさしく解説する本。経理担当者はもとより、経営者、役員、管理職、そして工場などの現場のリーダー、担当者にも必読の入門実務書です。

内容(「BOOK」データベースより)

棚卸資産の実務ではわからないことが多い…でも、この本を読めば初めての人でもスラスラ頭に入ります!本書は、実務上知っておきたい会計・税務などの基礎知識から、評価や実地棚卸、管理のしかたまで、豊富なイラスト図解とわかりやすい解説でやさしく手ほどき。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 184ページ
  • 出版社: アニモ出版 (2016/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4897951895
  • ISBN-13: 978-4897951898
  • 発売日: 2016/5/17
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 90,357位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
棚卸資産の意義、会計処理、税務処理、そのほか、まんべんなく網羅されていて、ほぼ全ての分野をカバーしていました。
図表も豊富なので、わかりやすい。
特に棚卸資産の評価について(時価とは何か、正味売却価額とは何かなど)、詳しく書いてあって良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告