図書館戦争 THE LAST MISSION スタ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】レンタル中古品でしたが、 新品のケースに交換して発送します。 内容は、新品ケース1枚、DVD1枚です。 【ディスクについて】 再生に問題はありません。 ※レンタル中古品の為、多少の傷みや、写真には写っていない場合でも ディスクとジャケットに管理シールを貼っている場合がございます。 【発送について】 AMAZON配送センター管理の為 品切れがなく、防水包装などをしてすぐに発送します! (注文完了後、通常24時間以内) コンビニ受け取りも対応しています。 【支払いについて】 代金引換、お急ぎ便、コンビニ、ATM、ネットバンキング、電子マネー払いも可能です。 【プレゼント対応】 ギフト包装、ギフトメッセージにも対応しています。 【お問合せ】 万が一、違う商品が届いたり、商品の不具合や、 シーン途中でフリーズ等ございましたら、 取引完了の評価をされる前に、注文履歴→出品者に連絡する、から、 当店に状態などをご連絡ください。 迅速にメールにて折り返しのご連絡をさせていただきます。 内容を確認次第、商品の交換、返品、返金などの対応をさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD]

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,456
価格: ¥ 2,536 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 920 (27%)
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD]
  • +
  • 図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES [DVD]
総額: ¥7,954
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 岡田准一, 榮倉奈々, 田中圭, 福士蒼汰, 松坂桃李
  • 監督: 佐藤信介
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日 2016/03/25
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B019W0M4G6
  • JAN: 4988111249531
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,736位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

累計600万部突破のベストセラー、待望の続編が登場!
あの大ヒットエンタテインメントがスケールアップして帰ってきた!

★ベストセラー作家・有川浩の代表作、待望の続編登場!
主要キャスト&スタッフが奇跡の再集結!

★劇場も約3ヶ月のロングラン、前作を超える大ヒットを記録!
観客動員2週連続1位獲得、観客満足度は95.8%(初日アンケート・東宝調べ)と高評価を誇る王道エンタテイメント!

★岡田准一、榮倉奈々、田中圭、福士蒼汰、栗山千明、石坂浩二ら、主演級キャストの豪華共演!
さらに今回から松坂桃李、土屋太鳳らが参戦し、進化した理想のキャスティングが実現!

★原作・有川浩も絶賛。「自分が小説で書くよりも先にこの世界が存在していたかのよう」。

【映像特典】
<音声特典>原作・有川浩×佐藤信介監督によるオーディオ・コメンタリー
<映像特典>1図書館mini戦争 THE FIRST MISSION(佐藤信介監督・脚本によるアナザーストーリー)
2予告編集(イントロムービー、予告編、特報、TVスポット4種)

【ストーリー】
「昭和」から「正化」へと歴史を進めた近未来の日本。
いまや国家による思想検閲や、メディア規制が横行する社会となっていた。
そんな中、検閲に対抗し「本を読む自由」を守っている“図書隊"に所属する笠原郁(榮倉奈々)は、検閲で取り上げられそうになった大事な本を取り返してくれた憧れの図書隊員を追って関東図書基地に入隊、図書特殊部隊所属となった。
鬼教官である堂上篤(岡田准一)の罵倒とシゴキに耐え、上官の小牧幹久(田中圭)、同期の手塚光(福士蒼汰)や柴崎麻子(栗山千明)らと共に厳しい訓練と図書館業務の日々を過ごしていた。
そんなある日、堂上らタスクフォースにある指令が下る。
それはこの世に1冊しか現存しない“自由の象徴"「図書館法規要覧」の一般展示が行われる“芸術の祭典"会場の警備。
一見簡単な任務に思えたが、実は、図書隊を解散させる事で、歪んだ世界を正しくしようと考えている、手塚の兄・慧(松坂桃李)が図書隊壊滅を目論み仕組んだ罠だった――。

手塚慧の狙い通り、「良化隊」による急襲を受け、成す術もなく1人、また1人と凶弾に倒れていくタスクフォース達。
堂上たちは無事に本を、仲間たちを守り切れるのか?!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

有川浩原作による人気シリーズの実写映画化第2弾。図書特殊部隊所属となった笠原郁は、仲間たちと激しい訓練と業務に明け暮れる日々を送っていた。そんなある日、タスクフォースに“芸術の祭典”会場の警備指令が下る。岡田准一、榮倉奈々共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
テレビで放送されたブックオフメモリーズの続きになりますが、こちらの作品を観てなくても充分楽しめます。
こちらも前作に続きヒットしたので、間違いなく第3弾は作られるでしょう~
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
昭和から正化になって33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な
検閲から図書を守るため奮闘する。図書隊は、全てのメディアの取り締まりの権限を持つ良化委員会に激しく抵抗をしている。
図書と表現の自由を守るべく図書隊の抵抗は続くが……。

前作の「図書館戦争」の続編だそうだが、今回は、国内紛争とも思える設定に、少しだが組織編制の説明が加わる。関東図書隊の
親組織は東京都だ。中央に地方が抵抗をしている構図で、東京都の国家なみの予算で編成された関東図書隊の行動を描く。

今回の図書隊の作戦は、「図書館法規要覧」なる図書の輸送と警護だ。地方で開催される自由を謳う展示会に図書館法規要覧を
展示する目的で、それを輸送、警護すること。今回の作品では、手塚の兄である男の陰謀が含まれ、図書隊を内部より混乱させる
目的で、ヒロイン(榮倉)に接近する。全体的には、現実離れをした設定と、ゆるいストーリーなのだが、その分、アクションは、
前作を超えている。

中央が組織する良化隊と地方組織の図書隊。両組織とも治安組織に属するのか。図書館施設外の武器使用は禁止をされているようで、
図書館法規要覧を輸送する図書隊の車両が 施設内に入っ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
大好きな作品です。
前作から引き続きファンです。
続編できるといいのになー
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 『沈まぬ太陽』に続き、石坂浩二が好演。茨城県知事が政権と共謀して、図書館法の本を武力で無きものにしようとするという設定は、水戸学の伝統からも理解できます。民衆が本に無関心だということも。ただし、前作同様、本を武力で守るということは矛盾。大手メディアが政府に事実上支配された今日、『華氏451度』の世界が実現してしまうかどうかは、私たちの肩にかかってます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ひたすら銃撃戦。
 戦闘シーンがやたら長い。
 ただ撃ち合うだけではなく、堂上教官を演じた岡田准一のキレキレのアクションがもっと観たかった。
 原作のテーマ「表現の自由を守る大切さ」も、伝わってこなかったし…。
 笠原郁役の榮倉奈々ちゃんと、堂上教官役の岡田准一のキャスティングは最高なのですが……。
 ★4は、最後のシーンが好きだから。
 
 
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
本作での言葉を借りて、本作で感じたことをいいたい。

「自由をかけて戦った人がいることを、流れた血がある事を一瞬でも意識することができるこの映画は、観るに価する」

私たちの大多数は、今も世界のどこかで、自由を勝ち取るために戦い、流れている血がある事に関心はない。
でも、それは仕方がない。
四六時中そのことを意識していたら身がもたないからだ。

でも頭の片隅には置いておかなければいけないことの一つだ。

でも、特に現在の日本に住んでいたら難しいことだ。

そんな人には是非本作を観てほしい。

きっと、自由を勝ち取るために、戦った人がいたことを意識出来るだろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TAKA 投稿日 2016/9/16
形式: DVD
どんな本を読むことも許される時代に生きている、

それはなんて素晴らしい事なのだろうと実感します。

国による検閲とは、決して映画の中だけの出来事ではなく、

実際戦時中に行われていた行為。

この図書館戦争は、武力で本を守るという、

本を読む自由が当たり前として生きている私達には一見、

目的の為なら手段を問わず的な側面を感じますが、

それくらいに本を読む自由や権利というものは、

尊い事だということを伝えようとしているのかも知れません。

本を自由に読めない社会、引いては図書館の無い社会、

そんな社会が健全な社会である訳がない。

この映画は、そんな過去の誤ったイデオロギーから未来を危惧した、

メッセージ作品であると感じます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dvd 邦画