通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
図書館戦争 第1巻―LOVE & WAR (花とゆ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

図書館戦争 第1巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS) コミック – 2008/4/5

5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図書館戦争 第1巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 図書館戦争 第2巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 図書館戦争 第3巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

あくまで中古品で御座いますので、少々の傷、 擦り、汚れ等はご了承宜しくお願い致します。


登録情報

  • コミック: 166ページ
  • 出版社: 白泉社 (2008/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592180461
  • ISBN-13: 978-4592180463
  • 発売日: 2008/4/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
メディア良化法により、本が規制されるようになった世界――
本の自由を守るため、図書館は自衛の道を選び軍を作った。

郁は高校生の頃に出会った「王子様」に憧れて図書隊に入る。
そこで出会った教官はとても厳しい鬼教官で!? 
熱血バカの郁は突っ走りまくりです。

私は原作の小説から入りましたが、弓きいろさんはキャラのイメージを壊さずに綺麗に漫画にしてくれたので嬉しいです。
やはり原作派だとここは入れて欲しかった!というセリフがあったりもしますが、総合的に見て満足です。
少年漫画版の図書館戦争や、アニメもあるのですが、作る人によって捕らえ方が違うのが面白いですね。

とにかく少しでも図書館戦争に興味のある人はぜひこちらから!
小説は高いですからね(笑)
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
自衛隊ラブコメでおなじみ、有川浩の出世作をコミカライズした作品。
絵師はまだ新人さんながら、ひょろっとした雰囲気の作品が多い白泉社作品の中では、
比較的タッチが強く、しっかりした画風の持ち主。
少女漫画ながら武骨なおじさま達もきちんと描いているし、
戦闘シーンの迫力も少女漫画の部類としては、CLAMPの『レイアース』に匹敵するのではなかろうか。

『図書館戦争』のコミカライズは、この白泉社の作品以外にも見受けられるが、
副題に『LOVE&WAR』と銘打っているだけあって、本書は原作よりラブコメ度がアップしている。
原作を忠実に再現しながらも、この人なりのアレンジがまた小粋で、読んでるだけでニヤニヤ。
正直、原作の小説版よりも気に入ってるかも。

現在発売中の8巻は、ついに王子様の正体発覚!!のエピソードまでいっているので、
そろそろ折り返し地点といったところ。
最後までこのままの勢いで突っ走ってほしいものである。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マッチ 投稿日 2010/6/23
形式: コミック
原作の大ファンです。
自分のイメージがあるので、がっかりしたら嫌だな、
と思って漫画には手を出さないでおこうと思っていましたが、
やっぱり我慢できずに購入。
買って良かったです。
自分の持っているイメージも崩れず、原作のいいとこどりの内容で大満足。
是非、「別冊図書館戦争」まで漫画にしてほしいです。
かなりオススメです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「メディア良化法」によって検閲が行われ、
図書館ではそれに対抗するために部隊がつくられている
パラレルワールドが舞台。

本が好きな女の子・郁は、むかし自分の欲しい本を
検閲の手から守ってくれた「王子様」に憧れて
戦闘込みの図書館員「防衛部」に就職。
今回のお話では、厳しい教官・堂上にしごかれつつ
ぶじ働き始めるところまでのお話です。

原作はさわりしか知らなかったので、
思ったよりコミカルで恋愛要素が多くて、意外でした。
たたかれてもたたかれてもへこたれない郁は好感がもてるし
堂上教官ほか、教官や同期の人もかっこいい。

本好きとしては、こんな検閲の厳しい世界は嫌ですが
お話はおもしろかったです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作は未読ですが、興味があったので安く手に入る漫画版から手を出してみました。
結果、非常に面白かったです!!

原作ありの漫画化はあまり好きではありませんでしたが、本作はいい意味で裏切られました。
お話はもちろん面白いし、絵もすごく綺麗。コマ割りも上手で読みやすい。
原作未読でもわかりにくさは全くなく、本作の世界観に惹き込まれました。
原作ファンの方は不安もあると思いますが、この完成度なら満足できるのではないでしょうか。

アニメも同時に楽しんでいますが、こちらの方が展開が丁寧でわかりやすいです。
久々に続きが気になる少女漫画に出会えました。次巻も楽しみです!!
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
月刊LaLaで連載されている漫画です。
新人さんだそうですが、アシスタント期間も長かったようです。

原作が読みたいけど、活字が苦手な人や価格が…という方には良いかも。

原作を読んでからでも、読める漫画だと思います。
腕ひしぎ・熊殺し…しっかり描かれています。
キャラクターも「そうそう、こんな感じ!」という印象。イメージぴったりでした。
もうちょっとここを細かく描いて欲しかったな〜というところはあるものの、重要な場面を上手に描いてあります。
1巻で結構進んでいます。
可愛い絵です、楽しいです!
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック