¥ 2,916
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
図書館の魔女 烏の伝言 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

図書館の魔女 烏の伝言 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/28

5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,916
¥ 2,916 ¥ 2,260

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図書館の魔女 烏の伝言
  • +
  • 図書館の魔女(下)
  • +
  • 図書館の魔女(上)
総額: ¥8,316
ポイントの合計: 250pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

霧深いなか、道案内の剛力たちに守られながら、ニザマの地方官僚の姫君ユシャッバとその近衛兵の一行が尾根を渡っていた。陰謀渦巻く当地で追われた一行は、山を下った先にある港町を目指していた。
剛力集団の中には、鳥飼のエゴンがいた。顔に大きな傷を持つエゴンは言葉をうまく使えないが、鳥たちとは、障害なく意思疎通がとれているようだ。そんな彼の様子を興味深く見ていたのは、他ならぬユシャッバだった――。

内容(「BOOK」データベースより)

大反響を呼んだメフィスト賞受賞作『図書館の魔女』に続くファンタジー巨編!囚われた姫君を助け出す―陰謀に荒む港町を山の民と兵士と、みなしごたちが駆け抜ける。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 666ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062188694
  • ISBN-13: 978-4062188692
  • 発売日: 2015/1/28
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 58,068位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 紫納言 投稿日 2015/3/3
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
前作の上下巻で完結かと思っていたら続編が出るとは感激です
この壮大なファンタジーがここで終わらずにドンドン広がって続いて行くことを心から願っています
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
お正月に書店で図書館の魔女第1巻を手に取り、ハマって4巻まで読破。
烏の伝言も一気に読んでしまいました。
キリヒトが出てこないのが残念でしたが、新たな登場者たちも生き生きとしていて楽しめました。
早くシリーズ次作が読みたくて堪りません!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
第一弾に比べ登場人物のキャラクターの魅力がいまいち。高い塔の魔女まで少し軽い感じで残念な印象。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まる 投稿日 2015/8/16
形式: 単行本(ソフトカバー)
続編ということで期待して読みましたが、期待通りの出来で満足です。前半の伏線部分が結構長いのが少しつらいですが、後半の怒涛の展開は一気読みです。登場人物のキャラクタが心地良いので読後感も爽やか。少しまとまった時間があるとき(夏休みの2日間で読みました)になるべく続けて読んだ方が物語の世界に深く没入できて良いと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/2/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今回は謎が解かれる展開が多く、前作の登場人物も出てきて、とても楽しめました。今後の 一ノ谷、アルデシュ、ニザマの情勢が気になります。前作を楽しまれた方は是非。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にゃお トップ1000レビュアー 投稿日 2015/4/15
形式: 単行本(ソフトカバー)
前作に比べて、登場人物たちが人間味に溢れているので、あたかも自分が彼らの仲間になったかのような気持ちで読めました。
物語が進むにつれて、姫様と近衛兵・剛力・鼠たちの信頼と絆が深まっていく様子が良かったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告