通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

図書室で暮らしたい 単行本 – 2015/11/11

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 850

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 図書室で暮らしたい
  • +
  • ネオカル日和 (講談社文庫)
  • +
  • きのうの影踏み (幽BOOKS)
総額: ¥3,931
ポイントの合計: 119pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「好きなものが多すぎて、ごめんなさい!」

作家になる前から、作家になってから、
夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、
音楽、映画、美味しいもの……etc.
すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集!

特別収録!
短編 おじいちゃんと、おひさまのかおり

内容(「BOOK」データベースより)

作家になる前から、作家になってから、夢中で追いかけてきた小説、漫画、アニメ、音楽、映画、美味しいもの…etc.すべてが詰まった、読むと元気になれるエッセイ集!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/11/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062198347
  • ISBN-13: 978-4062198349
  • 発売日: 2015/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 13.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,762位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ひさびさに辻村さんの本を読みました。
『島はぼくらと』以来かな。

個人的には『島はぼくらと』的な世界観が好きなので、今回のエッセイも、全体的な雰囲気は好きです。それにしてもところどころに出てくる中二病感が面白かったw

その中で、とくに良かったのが自作解説の章。

書き手の方がどういう思いで書いたかを、シンプルに、ときに書くきっかけだったり、書いていた時の思いだけを切り取っているのが、個人的に良かったです。作家さんがこういう風に著書をエッセイ形式で講評するのって新しいかも。作数と実績がなければできないことですしね。

この自作解説を読んで、未読の作品も読みたくなりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これは好みの問題で、私のようにちょいと毒のある、泥臭い、または赤裸々なエッセイが好きな人にはちょっとピュア過ぎてつまらん、と思ってしまうかも。
この方の小説はホラーっぽい短編を1つ読んだきりでタイトルに共感して手にした。
エッセイ版ライトノベル?のような感じでサクサク読める。とにかくキレイ。文章も考え方も。
ただ、軽い感じながら好きなもの(ジョジョの奇妙な冒険、相棒など)に対しての熱い想いは伝わった。
私も『相棒』に関してはそうそう!と膝を打ち、最後に涙したであろう、と思う。

ただ、以前レビューされているちゃむさんと同意見で、2歳児をレジャーに連れて(ダメとは言わんが^^;)飛行機に乗り、大泣きさせて・・とのくだりは何かキレイにまとまり過ぎていて何だかなぁ・・気持ちは判るけどもはっきり言うて周りは迷惑。私は言葉が解かる3歳ぐらいまではそういう場(うるさくなったらその場から連れ出す、てなわけには行かない場所)には連れて行かなかったですよ。(てか、海外旅行するお金が無かっただけか)
あと、保育園ネタも興味無かった。んー、何だかひよこクラブとかに載ってる新米ママ同志ではそうそう!と判りあえるようなどうでもいいネタ感。
ホント、好みの問題だけども。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「子」ネタは「お前もか」的であんまり好感持てなかった。…とりあえず「料金掛かんないうちに海外旅行」は遠慮して欲しいな。みたいな。周囲を気にして謝るより、大泣きしない歳まで待ってよ、と。
しなくてもいい事で「肩身狭かったけど、暖かい声掛けで救われた」と思わんでくれ。料金払っても「躾けで何とかなるまで、待て」と。
初っ端そう思ってしまったんで、「子」ネタは斜めにしか読めなかった。
本関係の節は楽しんだ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日経夕刊連載のエッセイを中心に、最近4年間のエッセイを
まとめた一冊。
直木賞を取った際のことなど作家生活の話、子どもとのやりとり、
また著者の子ども時代とも引き比べ、作家を目指したきっかけ
なども包み隠さず語る。
自分の好きな作家に対して「同業者」でありながら、一般人のように
興奮し、その興奮を感じてくれる読者のために自分は書き続けたい
という著者を、失礼ながら微笑ましく感じる。

エッセイ集はテーマが興味あるかないかで読み手の受け取り方が違うし
書き手の方だってテンションに高い時、低い時があるから、なかなか
作品レベルがそろわなくなりがちだ。
出版について、迷いはなかったのだろうか、とも思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本当に、図書館で暮らしたいです。現実はできませんが…(^_^;)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告