通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
困難な成熟 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【領収書添付済み】帯付です。使用感少なめで、書き込み・切れなどない模様で概ね良好です。清掃後クリスタルパックに梱包済みです。≪状態がコメントと異なる場合は全額返金を含めご希望の対応をさせて頂きます≫
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

困難な成熟 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/11

5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1,038

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 困難な成熟
  • +
  • 困難な結婚
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ひとつ目の問いはこうでした。
「責任を取るということは可能でしょうか」
僕の答えはシンプルです。
「不可能です」
以上、おしまい。シンプルですよね。
でも、どうして責任を取るということが不可能なのか、
その理路を語るためには、
ずいぶん長いお話に付き合ってもらわなければなりません。
トイレに行きたい人は今のうちに、
コーヒーなんか飲みながらのほうがいいなと
思う人は今のうちにお支度をどうぞ。
さて、用意はよろしいですか。では、話を始めます。
――(本文より)


目次
第1章 社会の中で生きるということ
責任を取ることなど誰にもできない
正義が成り立つ条件
ルールとの折り合いをつける
フェアネス(公平・公正)とは何か
日本を変えていくには

第2章 働くということ
労働とは不自然なものである
組織の最適サイズ
会社とは「戦闘集団」である
「やりたいことをやる」だけでは人生の主人公になれない
執着と矜恃を分かつもの
運と努力の間で

第3章 与えるということ
格差論のアポリア
贈与のサイクルはどこから始まるか
贈与の訓練としてのサンタクロース
わらしべ長者が教えてくれるお金の話
大人になるとは

第4章 伝えるということ
最近の人がすぐにバレる嘘をつくのはなぜか
死について考える
「青年」がいた時代
教育とは「おせっかい」と「忍耐力」である
メンターからの「卒業」
子育ては誰にでもできる

第5章 この国で生きるということ
「愛国者」とは誰のことか
トラブルは「問題」ではなく「答え」である
常識の手柄
今、日本人が読むべき本七選

あとがき

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14歳から読みたい、自由と勇気の人生案内


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 416ページ
  • 出版社: 夜間飛行 (2015/9/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4906790208
  • ISBN-13: 978-4906790203
  • 発売日: 2015/9/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 21 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 17,743位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分としては結構楽しんで読めました。
ただ、これが理論的に説得力を持っているかといえば、否。
問いの立て方や、問題設定をするまでは面白く、いろいろと
考えされられたのですが、いかんせんそこからの議論が
理論や議論というよりかは、自分の思想から感想を言う程度。
「これは、こういうものなのである(バン!)」みたいな。
困難な成熟という非常に興味深いタイトルを掲げており、
成熟とは何か、そしてそれが何故に困難であるのかという、
わかりそうで言葉にしにくいものに対して理論を与え、
どう説得力のある論を展開してくれるのかと若干わくわくして
本書を開いたのですが、肩すかし。つまらなくはないのですが、
ただのエッセイでした。
エッセイとしてなら楽しめますが、それ以上はないです。
自分のように、「お、海外の名著みたいにシンプルなタイトル!
これは良書の予感!」と手に取ってしまう人が増えないことを願います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ほぼ日で内田樹という人を知り,検索してこの本を購入しました.
この本の中にでてくる「問い」が,本質的であると感じました.また,それへの答えは,自分の中でどんな風に言葉にしていいのかわからないのですが,この筆者は伝わりやすい言葉で答えていました.自分にヒットした言葉を下記に記しておきます.

・「半分しかない」と思うか,「半分もある」と思うかどんなときでも「それでも,オレは運がいいほうだよ」というふうに言える人は客観的な記述をしているわけではありません.むろん,多幸症の患者でもありません.生き延びなければならないということを本気で考えている人です.

・自分が選択したこと,自分がやっていること,自分が考えていることの適切さについて第三者的,価値中立的な視点から吟味できないことを僕たちは「頭が悪い」と言います.

・成熟とは自己創造のことです.葛藤なき創造もまたありえない.そして,人間たちのあいだで二つの原理が衝突しているときに,それを「どうですここはひとつナカとって」と介入することが求められる.誰かがその立場を引き受けなければならない.その立場をやり遂げられる能力のことを「成熟」と呼ぶ.つまり,人は成熟しているようにふるまわなければならないときに成熟するということです.

・教育とは,「おせっか
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tsukutahito トップ1000レビュアー 投稿日 2015/12/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
成熟とは何か?一般的な定義では「人の心や身体などが十分に成長すること」とある。
身体の成長でいうならば、一昔前よりもはるかに早く成熟を迎えるが、心の成長という
といかがな物であろうか。論語によれば、不惑、四十にして惑わずとあるが、当方は四
十にして迷ってばかりであり、成長とは言い難い。そもそも心の成長とはどのようなこと
であろうか。その最初の切り口として「責任」という言葉を取り上げて、論考を加える。
「責任」とは誰かに取らされるものではなく、自らが取るもの。ごもっともだ。少なくとも、
「責任」の取れない大人を、成熟とはいえまい。その後も、正義や労働、贈与、愛国など
の切り口から、心の成長についての検討を続ける。結局、心の成長とはなにか、成熟
とは何か…明確には分からない。しかし、この分からないという状況を直視し、自らが
分からない状況の中で自責で生きていく、主体的である。こうした姿勢が心の成長で
あり成熟であると愚考する。
本書は、「最初の責任についての話題に共感(空疎な論理を許容)できなければ、この
たびはご縁がなかったものだと考えてください」とわざわざ注意を喚起している。これに
従って読み進めたならば、一定の読後感を味わえるのではなかろうか。
この点だけは評価出来ます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すでに毀誉褒貶の反響が伺えますが,やはり惹きつけられてしまいました。
「まえがき」で,「最初の『責任を取ることなど誰にもできない』だけ読んでいってください。それを読んでも別に買う気になれなかったという方とは,今回は『ご縁がなかった』ということで僕も納得することにします」がひっかかりました。
その導きどおり読んでみたら,「責任というのは,人に押しつけられるものではありません。自分で引き受けるものです。というのは,『責任を引き受けます』と宣言する人間が多ければ多いほど,『誰かが責任を引き受けなければならないようなこと』の出現確率は逓減していくからです」の箇所が,忘れられません。溜飲が下がりました。
すでに書評の中にさえ,他罰的な言動があふれていることを見るにつけ,この本が語りかける内容いかに現代的な課題を浮き彫りにしているかが忍ばれました。
言葉に備わる呪詛と祝福の効果を思い視されることが多い昨今、「これから大人になってゆく少年少女たち」にぜひ読んでもらいたい本だと痛感しました。そして,古い世代の人間たちも,他罰的な言動を発したり跳ね返す鎧を脱ぎ捨て,人とかかわる姿勢を見直すきっかけにしてもいいのではないかと思い至りました。
世知辛い世の中で,少しだけ希望を見いだせるような本でした。甘いかもしれませんが。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す