通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
困ってるひと がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

困ってるひと 単行本 – 2011/6/15

5つ星のうち 4.0 149件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 500 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 困ってるひと
  • +
  • シャバはつらいよ (一般書)
  • +
  • さらさらさん (一般書)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

難病女子による、画期的エンタメ闘病記!

ビルマ難民を研究していた大学院生女子が、ある日とつぜん原因不明の難病を発症。自らが「難民」となり、日本社会をサバイブするはめになる。
知性とユーモアがほとばしる、命がけエッセイ!!


【推薦のことば】

究極のエンタメ・ノンフィクション。今困ってるすべての人に読んでほしい。
──高野秀行(作家)

想像を絶する難病者の日常なのに、ここに書かれているのはあなたや私の姿だ。この現代の「神曲」に、私はいくども救われ続ける。          
──星野智幸(作家)

著者が本書を通して、現代日本社会に刻み続けているのは、絶望の淵にあっても、すべてを肯定してみせる「世界観」である。
──清水康之(自殺対策支援センターライフリンク代表)

みんなでこの本を本気で売りましょう。そのぶんだけ、この社会が豊かになりますから。そういう力のある本です。                
──荻上チキ(評論家)

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、原因不明の難病を発症した、大学院生女子の、冒険、恋、闘い―。知性とユーモアがほとばしる、命がけエッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2011/6/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591124762
  • ISBN-13: 978-4591124765
  • 発売日: 2011/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 1.7 x 12.8 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 149件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 271,481位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 たま 投稿日 2016/3/12
形式: 単行本 Amazonで購入
同じ病気なのですが、読んでいて嫌な気分になりました。
面白おかしく書いたというよりは、傲慢目線での表現に感じてしまいました。
なぜ、生かされている今に感謝という気持ちが表現されないのか不思議です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
勧められて購入しましたが、呼んだ人に感想を聞くくらいでいいかなと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この作者には、本だけでなくネットやエッセイなどでも触れたことがあるが、どの媒体でも言葉のセンスは非常に優れたものを感じる。
最初は一般人にありがちな別のライターが口述筆記する形で出版したのかと思ったが、少し読めば自分で書いたということが分かる。
ふわふわした文体なのに、読者にイメージさせたい時だけ具体的に想像を書きたてるものになるのも優れたセンスの賜物と言える。

だが、残念なことではあるが、本書の優れた点と言うのはそれだけである。
作者視点で書かれたものであるから、作者本位になるのは当然だ。作者は訴える。行政は不親切、辛い、助けて欲しい、差額ベット代が厳しい。
しかし、読者はこれらのイメージだけは本から読み取れるのに、どこから来たお金で、どうやって対処しているか?ということになるとまるで読み取れなくなる。
誤解しないで欲しいが、作者を批判しているわけではない。作者としては、自分を悪くかかずに売れる内容にする。それは当然のことなのだ。
センスのある人は、これを非常に上手くやる。知られてはまずい部分はぼかし、自分の不利もある程度は書き、正直者のポーズも見せる。
だが。やはり、どこかで引っかかるものがあるのだ。
何が引っ掛かるかを書くと悪口のようになってしまうので、それは控えたい。何度も
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
我が家にも難病認定されている家族がおり、
面白そうだなと思ってオーダーしました。

読み始めは、若い女の子特有の「〜女子」を多用した文体と読点の多さに辟易しましたが
読み進めていくうちに、テンポの良さと痛快な描写が小気味よくなります。
登場する病院のうちの一つが、我が家の近所のあの病院だなと察しがついたのもあり、
難病家族を持つ身としてはうなずきながら読むことも多く他人事ではありませんでした。

ご自分の病気もさることながら、福島のご実家も心配なことばかりで
実に困難な状況のなかで、一つ一つ壁を乗り越えて前に進んでいく著者には
脱帽です。
一読の価値あり!
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yo-san 投稿日 2012/12/21
形式: 単行本 Amazonで購入
前しか向いていないのです。作者は私のこれからを指し示してくれました。ありがとう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
難病患者の気持ちを率直すぎるくらい描写した本で、ここまで辛い症状、病気にも関わらず、健気に生きようとする姿勢に頭が下がるし、感心もしたし、また日本の医療現場の抱える多くの問題や福祉行政の闇に切り込んだ姿勢も素晴しいのだが、私自身が末期癌を患い、治る見込みもない状態で本書を読んだ結果、今まで自分が押さえ込んできた不安や鬱や辛い日々が読後にフラッシュバックしてしまい、涙が止まらなくなり、本書の副作用ともいうべきマイナス効果に打ちのめされてしまった。

彼女の感じるような物理的な痛みは私の癌の場合には感じることはないのだが、心の痛みは末期癌も難病も同じなんだと痛感した。痛みのないだけ、私の方が恵まれているが、本書を読み通すのは辛すぎた。

医療とは良い医者との巡りあいに左右され、偶然の要素が大きく、また環境次第では難病は殆ど助からない(友人、家族の支援、経済的な状況で生き死にが左右される)というのは全くその通りだと思う。本書が売れ、著者が経済的に少しでも救われ、生きがいも生まれ、闘病への力となることを祈る。
コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
確かに、皆さんの仰るとおり
この作品から得られるものは
「重篤な病を患ったときの心構え」くらいで
人生を変える程のインパクトはない。
(淡々と客観的に書くので、感情的にならないでね)

この手の作品ってのは社会的な影響力が勝負なので
読み終わって真っ先に全てのレビューに目を通した。
気になるのは「周りへの感謝がないよね」という批判。

それって的外れなのでは?

勿論、そう感じさせる文章が多いのは認めるし
彼女はどちらかといえば、そちら側の人間だろうなってのも分かる。
でもね、
私が彼女の両親や親友なら
そもそも感謝されたいだとか、そんな外発的動機付け・報酬型で動いていないよ。
まぁこれは精神的な成熟度の話になってしまうので分からない人も居るだろうけど
それ抜きにしたって
根っこはやっぱり制度・体制の問題で
そこがクリアーされていれば、果たして、
「ワガママ」と見做されている事柄のうち、幾つが残るのだろうか。

俗に言う、声の大きい自分勝手な人間
(といっても社会人経験もなく両親がムーミンであるという時点で
社会性を継承できていないのだ
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー