通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
困ったココロ (Sanctuary books) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に軽度のダメージがありますが、中のページは折れや書込、汚れもなく良好な状態です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

困ったココロ (Sanctuary books) 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/24

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 223

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 困ったココロ (Sanctuary books)
  • +
  • 感じる科学 (Sanctuary books)
  • +
  • 世界のニュースなんてテレビだけでわかるか!ボケ!!…でも本当は知りたいかも。
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 131pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

内気なひきこもり作家 さくら剛がおくる 爆笑!!!!心理学エッセイ

20代男女の約7割が“非リア充民”?

バカバカしすぎて笑いが止まらない!
“非リア充”の作家さくら剛による
“非リア充”の人たちのための心理学の本。

数々の心理学から“人の心の本質”を学び、
友だち、恋人、仕事などに恵まれた「充実人生」をめざします。

1章
反発するココロ
1■白熊効果
2■心理的リアクタンス
3■ロミオとジュリエット効果
4■ハード・トゥ・ゲット・テクニック

2章
認められたいココロ
5■自己肯定感
6■承認欲求
7■合理化
8■セルフ・ハンディキャッピング
9■栄光浴
10■社会的手抜き





私は自分の弱い心に向き合うために、他人の強い心を理解するために、ワラにもすがる思いで心理学の勉強を始めました。
私は、驚きました。
そこに答えがあったのです。
ひきこもりが自分の殻から抜け出し、他人と心を交流させ「世間」へ進出していくための武器は、旅ではなく、心理学だったのです。
今までまったくの謎でしかなかった他人の心が、心理学の数々の法則を学んでみるとあら不思議、あら見えてしまいました、あら見えてしまいました、もう、そんなに見えすぎちゃって! そんなあられもない姿を!! そんなみだらな!淫乱な! と心配するくらい、人の心、そして自分の心というものが見えてきたのです。
これからこの本では、私の学んだ人の心理にまつわる数々の法則を、順番に紹介していきたいと思います。
そしてその中で、「世間」というものに参加したいけれど適わず戸惑っている私がどうしたらその世間への参加切符を手に入れられるのかを、ひとつずつ探っていきたいと思います。
(本書「はじめに」より)

出版社からのコメント

自虐的な爆笑エッセイを書かせたら天下一品。
でありながら、極度の“コミュ障"であり、正真正銘の引きこもり。
そんな異色の人気著者・さくら剛さんが、どうすれば多くの人たちと同様、「周囲の人々と、普通にやっていけるのか?」真剣に悩み苦しんだあげく、ワラにもすがる思いで手をかけたのが心理学への扉でした。
人の「ココロ」というものは複雑かつ神秘的な存在である一方、ついつい一定の法則に従って機能してしまう「困った」側面があるようです。
何食わぬ顔をしていても、人のココロはみな同じ?
あまのじゃく? ほめられたい? 面食い? 流されやすい?
さあ、人のココロには一体どんな驚きの真実が隠されているのか。
著者と一緒に楽しく学んでいきましょう

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 320ページ
  • 出版社: サンクチュアリ出版 (2014/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4801400019
  • ISBN-13: 978-4801400016
  • 発売日: 2014/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 183,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 LAW人 #1殿堂トップ50レビュアー 投稿日 2014/2/28
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
このページの上の「商品の説明」には、本書の著者について「自虐的な爆笑エッセイを書かせたら天下一品」とあるが、確かに本書は右著者の軽妙かつ「自虐的」ではあるけれども明朗快活な筆致で、専門的な(社会)心理学の法則や経験則などを、時に真面目に多くは笑い種に語るというスタイルで展開する。本書にはわざわざ心理学の専門家が「監修」に付いているため、本書で取り上げられた法則や経験則などが、著者のギャグ、「自虐的」なツッコミや比喩的な表現においても信頼性を与える効果がある。構成・内容は、「複雑かつ神秘的な存在である一方、ついつい一定の法則に従って機能してしまう」(「商品の説明」)ところの『困ったココロ』の分析をコンセプトとして、「心理的リアクタンス」他を取り上げる第1章の「反発するココロ」、「承認欲求」や「リンゲルマン効果」他に関する第2章の「認められたいココロ」、「ハロー効果」や「確証バイアス」他についての第3章の「見た目に弱いココロ」、「場の理論」などに関する第4章の「腰の重いココロ」、「自己開示の返報性」や「カクテルパーティー効果」などを取り上げる第5章の「染まりやすいココロ」、「カニンガムの実験」や「ベンジャミン・フランクリン効果」他を取り上げる第6章の「断れないココロ」、「バンドワゴン効果」や「サンクコスト効果」などに関する第7章の「すぐ熱くなるココロ」、そして恋愛に関する「単純接触効果...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
生きていく中で、きっとどこかうなずける言葉やココロを見つけられる本だと感じました。
内向的な著者の気持ちがおもしろおかしく、一気に読むことが出来ました。読みやすい活字の大きさ
太字の個所などあり、普段なかなか本を読まない私でもストレスなしで読めました。
自虐的な部分は笑いあり、ぜひこれからの自分の人生で役立てたいと思う部分もあります。
難しくない心理本をお探しの方におすすめです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
"ひきこもりから脱却し充実人生を目指す"著者による心理学の本です。
「感じる科学」が面白かったのでこちらも読んでみました。

相変わらずバカバカしい例えが満載で、笑いを通り越してちょっとドン引き、閉口するような例えもちらほらあったのですが、
たまに(稀に?)すごく響くことが書いてあって、結局最後まで読んでしまいました。
残念な例え話のせいでその良さがうやむやになりがちですが、文章が洗練されていて、著者の個性がいかんなく発揮されている一冊だと感じました。

44項目と盛りだくさんなので、一気に読むというよりは、ちょっとした時間に数項目ずつ読むのに適した本だと思います。
とは言え、電車などの人目に触れる場所で読むにはちょっとキケンかもしれません(たまに吹き出しそうになります)。

今後レビューを書く際は、"両面提示"を意識して書こうと思います(笑)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
女性の私には自虐ネタと下品さにちょっぴり引いてしまいましたが、ポイントをついてわかりやすく、日常やビジネスの中でも自分や人間関係ですぐに役立つ内容でとってもオススメです!更に笑って飽きずに最後まで読めて面白い!このレビューでゲイン効果とドラマ効果は早速使えていますでしょうか?(笑)そうそう作者の引きこもり?からの強力なパワーに感服です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
正直、上品ではない言葉が多くでてきます。
最初は「ちょっとこれは・・・」と思ったのですが、徐々にハマってしまいました。笑
体験談や例えが面白くて可笑しくて。

ココロについてもしっかりとわかる本です。

一番、印象深かったのは
『結局のところ、人が信じるものというのは、「正しいもの」ではないのです。
人は正しいものではなく、「自分が信じたいもの」を信じるのです。』
というところ。

この本の中では真面目な言葉で書かれているレアな部分ですね。笑

なんだかストンと自分の心に収まりました。

自分が信じたいものを信じようとすることはもちろん悪いことではありませんが、それだけでは勿体無いですよね。

視野を広く。
偏見を捨てることができれば新鮮な日常が待っているかもしれません。

ココロと向き合い、自分を、そして人を理解するきっかけとなりそうな本だと思います。

読み終えた後、一歩ずつでも半歩ずつでも前に進もう!と思うことができました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック