中古品
¥ 1,019
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 にゃんこ堂☆
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため多少のスレ、クスミ、ヤケ, 折れ等がある場合が御座いますが概ね良好な状態です。表紙カバーが画像と異なる場合がございます。商品の発送は注文確定後3日から4日程度を要す場合がございます。発送前の点検時に問題が発見された場合はメールにてご連絡をさせていただきます。発送方法はゆうメールにて発送致します。商品到着までに、天候等により多少の遅れが発生する可能性も御座います事をご了願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


団塊世代100日間世界一周の船旅―定年後のリフレッシュ 単行本(ソフトカバー) – 2007/7/1

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,500 ¥ 958
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

概要
これは、65歳のサラリーマン定年退職者が18ヶ国、20ヶ所の寄港地を訪れた100日間の航海日誌です。
「次のステップのために、自分を見直す旅」、これからの生き方を模索した「インナー・トリップ」と言えます。
世代に関係なく「人生を楽しむ」ためのコツとして、「カキクケコ」という標語(カ:感謝、キ:興味、ク:工夫、ケ:健康、コ:恋、好縁関係を広める)を提案しています。 
バーチャルな100日間の日記風になっているので、船の旅が苦手な人でも、エジプトのピラミッド、メキシコの世界遺産を見学し、ケニアの自然を味わった気分になれます。
例えば、(ピラミッドを見学)する順番は、必ずしも古い時代から順を追ってというわけではない。最初に案内された、この第一ピラミッド(クフ王の墓)と、後に見学した第3王朝時代のサッカラのピラミッドは、階段式ピラミッドといってその作り方が違う。
「マスタバ」(アラビア語で「ベンチ」を意味する)とはピラミッド上部を水平に切り取ったような台形の墓のこと。マスタバの上に釣鐘状の4段ピラミッドが築かれギザのピラミッドへと変わっていった。時代がすすむにつれて、マスタバには内部空間を持つものが現れた。そしてついにはピラミッドを取り囲む「住居」へと変化した。
この住居は、故人の生前の住居を模したもので、故人の私室のほかに家族のための部屋があった。玄室(「王の間」)の前に供物と副葬品の部屋があり、地上へと通じる井戸穴の上に「偽扉(ぎひ)」と故人の像のある部屋がある。
『偽扉(ぎひ)』を通して、家族は生と死と超えてコミュニケーションを保ち、家族関係はこの世と『彼岸』の間で保たれていた、という記述を読んで、自分の今後たどる道と重ねてみた。中野孝次の「ガン日記」(文芸春秋2006.7)にあるように『一日一日をよろこんで迎え、晴れやかに、快活に、日々を生きよ、と自分に向って命ずる』自分を発見した。
 よく「あと1年の命と宣告されたら?」というが、筆者は「あと10年の命」と宣告されるのとでは大差ないと考える。あと1年だから一日一日を大切に生きる気持ちを、10年間持ち続けることが大切なのだ。でも、人間それがなかなか出来ない。まだ10年もあると考えて無駄使いしてしまう、という。
また、同船したKさんが、亡くなられた奥様のハガキ大の写真をポケットから取り出し「ゆきこに、こうやって海をみせてやっているのですよ」と写真を窓から海に向けたときには、ジーンときた。これは、Kさんの私に対する「生きている間に奥さんを大事にしなさい」というメッセージだったのかも知れない。
(イタリア人の男性)
世界遺産の見学の場面では、ガイドの話が面白かった。ポンペイで、日本人の女性ガイドが、イタリア人の男性についてきかれて「よく女性をほめる。これは子供の頃からの習性。偉いと思うのは、結婚してからも美しい、愛していると結婚前と変わらない調子で言い続ける。とにかくよくしゃべる」、「良い悪いではないが、イタリア人の男性はマザコン。結婚しても母親に一日7~8回電話をかける。かしこい男性は、奥さんの前で1~2回かけ(1回もかけないと冷たい人間と思われるから)職場で5~6回かける。何の用もないのに「やーママ元気」だけなのだが」。
(サンフランシスコ)
ダルメシアンの親子を正装させてベンチに座らせ、観光客の写真をとっている。犬好きにはこたえられない記念写真になる。
観光客は、例外なく撮影が終わったらワンちゃんを撫でていく。当然チップとして何がしかのお金を渡している。犬権侵害の感じがするが、フィッシャーマンズ・ワーフでは風物詩のように自然に見えるから不思議だ。
10月16日:「敬子(ゆきこ)と愛のチェロ」
 Kさんは、亡くなられた奥さんの闘病記と、チェロ演奏について400ページくらいの大作を出版された。その紹介を自主企画され、船に持ち込んだチェロも演奏するオマケつき。熟年が30名くらい集まり、みんな感動。
 ケニアを過ぎた頃、Kさんと食事しながら本の話になり、貴重なこの本をお借りした。いつもと違い一気に読んだ。返す際には、食事のあとデッキで2時間以上、本に載っていない話も聞かせてもらった。
ハガキ大の奥様の写真をポケットから取り出し「ゆきこに、こうやって海をみせてやっているのですよ」と写真を窓から海に向けたときには、ジーンときた。
「健康のありがたさは、失って初めてそのありがたさが分かる」といわれるが、夫婦も同じだな、としみじみ思った。Kさんの話は、私に対する「生きている間に奥さんを大事にしなさい」というメッセージだったのかも知れない。反省しきり。
問題は帰国しても、この感動を忘れないで、素直に振舞えるかどうかだ。「ピースボートの旅行で変わった」と言われるように頑張ろう。

著者からのコメント

今までの生き方を振り返り、自分を見つめ直す良い機会となったし、時間がたっぷりあるので、自分の本当に好きなことは何かを確認できました。
また、これからどう生きるかのか、どのようにして楽しむのか?人生の目的・目標は?社会とのつながりは?などを自問自答する旅でもありました。
このような意味で、こん旅は、私にとって「インナー・トリップ」でした。
例えば、船内の自主企画で健康講座のシリーズを主宰した結果、新しい出会いが増えたし、自分の知らないことを勉強できました。落ち込んだ時も、自主企画の準備や司会をやることで元気が出ました。
趣味を続けながら、社会とのつながりとのバランスをとることが、これからの挑戦だと考えるようになりました。人生について似たような考えを持った人々に出会え、好縁仲間を広げることも出来ました。
これからの生活を楽しみながら過ごせる自信がついたのは、最大の収穫だったと思います。
団塊の世代に贈る・・・これからどうする?

(現役か、ボランティ活動か?)
現役を卒業したら、ボランティ活動をすすんでする。ボランティア活動を通じて「自分も社会に貢献できる」、「自分の技術・能力の市場価値がある」と考える。
いろいろなボランティ活動があるが、「技術の伝承」にこだわらない。どこかの記事で、日野原重明さんが、ボランティ活動の例として「子供に昔話をしてあげる」ことをあげておられた。こうした活動も、広い意味で「技術の伝承」と理解すればよい。

定年後の再雇用制度で、現在の仕事を続けるのが「現役を続ける」という意味で理想だと思う。この場合はまさしく「技術の伝承」である。ただ、いつまで現役を続けるかは、個人差がある。最近73歳のクリント・イーストウッド監督は、TVのインタビューに「自分の中では引退とは、自分の納得のいくレベルの仕事が出来なくなった時に考える」と答えていた。
なるほどその通りだ。無理して背伸びをしないことだ。歌手で声が出ないのに歌っている姿を見ると気の毒になる。
現役が望ましい反面「人生を楽しむ」という観点からは、いつまでも現役が良いかどうか疑問な点もある。現役を続けながら、「人生を楽しむ」ことと、「(ストレスのある)仕事」とのバランスがとれれば一番理想である。
 万人に共通の回答はないのだろうが、一つの考え方は、徐々に趣味に使う時間を増やすことが良いと思う。そのスピードも人さまざまで良いのではないか。オンリーワンの思想だ。

やはり、自分の時間と、ボランティ活動・仕事などに費やす時間とのバランスも大事な要素である。趣味に使う時間や、家族・友人を過ごす時間は十分確保しておきたい。
ただ、バランスをとる単位を毎日~一週間ではなく、3~6ヶ月くらいの長期の中で考えるとよい。仕事が入れば、趣味は少し後回しでもよいだろう。ただし、仕事に夢中になると自分の時間がなくなってしまうので、あらかじめ計画を十分立てることが大切だ。

(「カキクケコ」という標語)
「人生を楽しむ」ためのコツを話し合う自主企画で「カキクケコ」という標語を教えてもらった。カ:感謝、キ:興味、ク:工夫、ケ:健康、コ:恋、だそうだ。
読者の皆さんは、それぞれご自身に合う標語をお持ちだと思う。私の場合、「カキクケコ」に沿って「これからどうする?」と自問自答すれば、次のようになる。

第一に、「感謝」の気持ち。Kさんの私に対する「奥さんに感謝し、生きている間に奥さんを大事にしなさい」というメッセージを大切にしようと思う。
第二に、これからも、目標を立て、いろいろな「興味」は持ち続ける。油絵も描きたいし、ピアノの新しい曲にも挑戦したい。
ただ、挑戦のテンポは今までより「スロー」で良いと思う。時間の過ごし方をゆっくりする。歩き方は「ゆったり」に変わらないかも知れないが、待つことを楽しめるだろう。
第三に、「時間管理」を身につけて、いろいろな「工夫」を楽しもう。多様な人と付き合う工夫も身についた。
第四に、「健康」第一。今まで以上に、健康に時間とお金を重点的に投資しよう。
第五に、「好縁関係を広げる」「恋」は「ときめき」「感動」を大切にする、ということだと思う。ハイビジョンで見るNHKの世界遺産も感動するが、ピースボートで訪ねた世界遺産の光景は網膜に焼き付いていて、その感動は違った質の感動だ。この差はCD・MD演奏と「なま」演奏の差に似ている。これからも、「なま」に接する機会を多くしよう。
12月17日NHKの「認知症・・・そのとき、あなたは」で「社交ダンス」は異性の手を堂々と握れるので良い、と言っていたのはこのことだ。社交ダンスの代りに、例えば、若い人々と話すことも良いと思う。

 要は、「人生を、自分流に、ゆったりと、前向きに、楽しむこと」の一言につきる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 271ページ
  • 出版社: 文芸社 (2007/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4286031403
  • ISBN-13: 978-4286031408
  • 発売日: 2007/7/1
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 961,685位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2007年7月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年7月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)