この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

団地と孤独死 単行本 – 2008/9


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 19,859 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

社会の真っ只中で、「孤独死」はなぜ、どのようにして起きるのか?本書では、都市部の団地でみられる「孤独死」の実態と防止に向けた取り組みを紹介するとともに、「孤独死」によって浮かび上がる社会的・福祉的課題を明らかにする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中沢/卓実
1934年生まれ。加茂暁星高校を卒業して産経新聞入社、週刊サンケイ編集部を経て、1984年4月から2007年10月までの23年7ヶ月、タウン誌「月刊myふなばし」編集長。この間、千葉県松戸市の常盤平団地自治会会長を通算23年、松戸市社会福祉協議会理事12年、松戸市健康福祉推進会議委員などを歴任。11年前に常盤平団地地区社協を立ち上げ、5年前から本格的に「孤独死の課題」に挑む。団地社協内に「まつど孤独死防止センター」を設立(2002年8月)。孤独死研究会主宰。孤独死の課題に取り組むことにより、地域コミュニティの再生と地区社協の重要性を理解(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 中央法規出版 (2008/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4805830468
  • ISBN-13: 978-4805830468
  • 発売日: 2008/09
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 922,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。車 インテリア