通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書) 新書 – 2013/12/13

5つ星のうち 4.0 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 907
¥ 500 ¥ 470

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書)
  • +
  • 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書)
  • +
  • 愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書)
総額: ¥2,678
ポイントの合計: 261pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

なぜ、一人の方が気楽なのか
なぜ、なかなか結婚しないのか
なぜ、子どもをもつのが負担なのか
なぜ、心の底から愛せないのか
なぜ、傷つくことばかり恐れるのか
――その答えは、壊れた愛着にあった
◎広がる回避型の愛着
われわれは、日々の対人関係や家族との生活、性生活や子育てといった親密さを前提とする関係において、ストレスや困難を抱えやすくなっている。結婚率や出生率の低下は、主に経済問題の側面から論じられることが多いのだが、実際には、今よりはるかに貧しい、食うや食わずの時代でも、高い結婚率と出生率を維持してきた。飢餓ラインぎりぎりで暮らしていても、家庭を持ち、子どもをつくり続けてきたのである。ところが、今では、多くの人が、自分一人で過ごす時間や自分のために使うお金を削ってまで、家族をもちたいとは思わなくなっている。
それは経済問題とは別のところに原因がある。そこには愛着が稀薄になり、回避型愛着が浸透していることが関わっている。われわれの身には、人間から別の〝種〟へと分枝していると言えるほどの、生物学的変化が生じているのである。

【目次】
第一章 新たな「種」の誕生! ?

第二章 回避型愛着と養育要因

第三章 社会の脱愛着化と回避型

第四章 回避型の愛情と性生活

第五章 回避型の職業生活と人生

第六章 回避の克服

第七章 愛着を修復する

〈愛着スタイル診断テスト〉

出版社からのコメント

◎愛着スタイル診断テスト(一部抜粋)
■積極的に新しいことをしたり、新しい場所に出かけたり、新しい人に会ったりする方ですか。
■もし困ったことがあっても、どうにかなると楽観的に考える方ですか。
■人を責めたり、攻撃的になりやすいところがありますか。
■あなたの親(養育者)に対して、とても感謝していますか。
■自分にはあまり取り柄がないと思うことがありますか。
■自分に自信がある方ですか。
■人付き合いより、自分の世界が大切ですか。
■幼いころのことをよく覚えている方ですか。
■あなたにとって、仕事や学業と、恋愛や対人関係のどちらが重要ですか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 298ページ
  • 出版社: 光文社 (2013/12/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334037755
  • ISBN-13: 978-4334037758
  • 発売日: 2013/12/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,521位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
気が付いていなかった人達にとっては驚くような事態を指摘してくれると同時に、様々な人達の実例を挙げて読み進める上でのモチベーションを維持させてくれる点が評価できる啓蒙書である。しかしながら、それしか言い様が無いとはいえ著者が臨床医であることを勘案すると、愛着障害を持った人たちに只頑張って行動を起こせとしか言えないのは余りに無力過ぎ、かつ少々無責任に感じられた。この部分に対しての手当てが臨床として重要なのであり、また現状の臨床精神心理学の限界を感じさせる。何れにしても読んで損は無い書である。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
一気に読んでしまった。あまりに自分に当てはまるので大きなショックを受けた。
当然占い師のようにより多くの人に当てはまるかのような表現にしているのだろうが、それにしても自分の診断結果をそのまま記述しているかのような錯覚を感じるほどだった。(巻末のテストでは回避型の点数が28点であった。)
この本を読むことで回避性愛着障害を克服することはおそらくできないが、自分がこの障害を有していることを知ることができるだけでもこの本を読む価値は十分にあるだろう。自分の生き辛さがどこから来るのかを自覚することだけでもでずいぶんと楽になると思う。
克服することだけが解決する方法ではないだろう。どのようにこの障害と共存するのか、例えば目標を変える、環境を変える、考え方を変える、生き方を変える、そのようなことでもなんらかの解決に結び付くと考えられる。

自分はまずパソコン依存を克服し、仕事との向き合い方を変えてみたいと思っている。
人間嫌い、人付き合いが苦手、親しい間柄になることができない、と思われるあなた、この本が自分を知ることのヒントになるかもしれません。
コメント 118人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 BBB 投稿日 2015/3/30
形式: 新書 Amazonで購入
種田山頭火が典型例の人として頻繁に出てきます。
幼いころに彼が負った精神的なショック、愛着対象となる母の死体を目の当たりにするショックが、後の放浪と回避の人生の起源になったとのこと。

愛着パターンというものがあり、本書には自己診断のテストがついています。

愛着パターンには、「不安型」と「回避型」というパターンもある。

回避型になると、そもそも無欲であり、無関心であり、どこかすべて他人事のように感じてしまう。
また、結婚などで親になったり、社会的立場に立つなど、責任を負うことをいやがる。

原因は、自分の頭の中で考えた、空想上のネガティブなパターンから「逃げたい」と思うことである。

現実は空想しているほどネガティブパターンばかりでもなかったりするにもかかわらず、空想に負ける。

理想が高く、思い通りに事が運ばないと「やっぱりだめだ、これしかできなかった」と、理想の高さゆえに現実を過小評価する。
こういう失敗体験が回避に拍車をかける。

暴露療法といって、何度もその事態を想像し、客観的に感じるための治療法が有効との事。エクスポージャーとも言う。

マインドフルネスという治療法も有効との事。呼
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
手元に、どうしたらお母さんが笑ってくれるだろう…と自分なりに可愛く無理した笑顔を作る、3歳の頃の写真があります。
あれから、40年です(笑)
この本で、ようやく、自分の道標を見つけたような気がしました。
これまでの、辛い幾多の日々を、余すことなく自分に取り込めるような。
セルフカウンセリングをしている気分になります。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
晩婚化(結婚したいと思わない) 少子化(こどもをほしいと思わない)・・・このことは
経済的な問題として語られることが多いが本当にそうだろうか?
安全基地を持ちにくくなった私たちに生物学的な変化が訪れているかもしれない・・・
という切り口で語られています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 前の『愛着障害』が面白かったので読んでみた。回避型にしぼって、さらに踏み込んだ内容。回避型愛着の問題だけでなく、回避という防衛反応が、さらに問題をこじらせてしまう状況についても書かれている。回避の問題を改善しようとする場合、両者は二重構造になっているという。著者によれば、回避型愛着スタイルをすぐに変えることはできないが、回避という問題を改善することはできるという。そのうえで、回避型愛着の問題にも踏み込んでいく必要があるとのこと。現実の問題解決とは、そういうものかもしれない。回避型愛着自体を改善するのは、そう容易なことではないのだろう。むしろ、一つの生き方として、それを生かし、うまく付き合っていくしかないのかと思った。
 回避性を抱えるものの一人としては、耳の痛いところも正直あった。しかし、自分の身だけでなく、この社会に起きていることを知るという意味で、目をそむけてはいけない真実を突き付けられているのだろうと思う。回避性が、少子化やセックスレス、非婚の問題の根底にあるのは、否めない気がした。エピソードやケースが多くて、本論とは別のところで興味深く読めた。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー