回帰線 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: 安心迅速発送のクレイブ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

回帰線

5つ星のうち 4.8 27件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,935
価格: ¥ 2,284 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 651 (22%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 尾崎豊 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 回帰線
  • +
  • 十七歳の地図
  • +
  • 壊れた扉から
総額: ¥7,591
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1991/5/15)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 48 分
  • ASIN: B00005G6GF
  • JAN: 4988009191126
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 4,650位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Scrambling Rock’n’Roll
  2. Bow!
  3. Scrap Alley
  4. ダンスホール
  5. 卒業
  6. 存在
  7. 坂の下に見えたあの街に
  8. 群衆の中の猫
  9. Teenage Blue
  10. シェリー

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

若年層に圧倒的な支持を受ける若きロッカー尾崎豊のセカンド・アルバム。目下ヒットチャート急上昇中の作品だが,若者が持つ憧れ,苦悩,そして痛みをストレートなロックのビートに乗せて熱唱する彼のヴォーカルは説得力充分で実にハートフルだ。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
尾崎豊の作品で厭だ、あまりよくない、と思った作品がないので、
他に言いようがないのです。
どの曲も非常にいいです。
若い人々に、特にお勧めしたいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
For the past year, I have been returning to Ozaki's orbit after 25 years away, now listening to him constantly. He holds up. In 1986 a Japanese friend recommened Ozaki's album Kaikisen and Seventeen's map as I prepared to go to Japan for the first time (exchange student). It was the perfect gift for me. This and one other constitute Ozaki's earliest body of work that brought him the most fame. Last year I picked up his music again when I came across videos of his live performances.

Ozaki used common, ordinary words you never learn in Japanese class, in complex guitar, piano and drum
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
昔聞いたことがあるアルバム。どこで聞いたのか…車の中でよく聞いていたはずだが持っていなかった。弟が持っていて、テープに録音してカーステで聞いていた。もうそのテープもなく、探していたらAmazonにあってよかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 まつ 投稿日 2015/10/26
形式: CD Amazonで購入
尾崎豊。もう古いです。でも現在のJポップ?には絶対に劣っていません。
時代背景も違うし、もう二度と彼のようなアーティストには出会えないでしょうね。
懐かしいけど新鮮なメロディと彼のやさしくてたくましい歌声は色あせていません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何といっても尾崎の代表曲中の代表曲、シェリーと卒業が収録されているアルバムだ。特にシェリーは尾崎の人生そのものを凝縮して表現されていると評される、知らない人にはぜひ聴いてほしい曲だ。
“あの頃は夢だった/夢の為に生きてきた俺だけど//お前の言うとおり/金か夢か解らない暮らしさ”“転がり続ける俺の生き様を/時には不様な格好で支えてる”“何時になれば俺は這い上がれるだろう/何処に行けば俺は辿り着けるだろう/俺は歌う 愛すべき者すべてに”
挫折した人間の思いを表現していると読める歌詞は、これを聴く同じ経験をした全ての人に、強い共感と励ましを与えるだろう。
ライブCDラストティーンエイジアピアランスのシェリーもいい。

そして、ただ、流されるままに学校を過ごして、流されるままに卒業する、それでいいのか、と、社会に、自分自身に問い掛ける卒業も素晴らしい。

その他にもスクランブリングロックンロール、ダンスホール、存在、バラードの、群衆のなかの猫、TEENAGE.BLUEもお薦め。尾崎ファンなら必聴。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 32tjdovjoy637 投稿日 2017/1/19
形式: CD
いいアルバム。知人が柴田恭平ににているアーティストというふれこみでカセットをもらったことがきっかけ。その後、アルバムを買い直した作品。毎回のことですが、はずれ曲はなし。とくに好きなのはBOWかな。尾崎のジャケット、印象に残るよな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 33 VINE メンバー 投稿日 2014/3/16
形式: CD
尾崎豊については、同時代人というよりは、物心づいたらお亡くなりになられていた、という印象。
ダイヤモンド☆ユカイ氏の著作などで見るかぎりでは、なかなかに傷つきやすくてやんちゃな人だったんだなあという風に思っておりました。
しかしながら、彼の歌に託した言葉はまだまだ賞味期限切れになっていない。
「いつになれば俺は這い上がれるだろう」
「僕のせいで 君が泣くこともあるだろう」
「何もかも わかちあって行きたいから やさしく肩を 抱き寄せよう」
どれもこれも、最近感じたことばかりだ。
僕が日々感じている無力感や情けなさややるせなさを、どうしてこうも的確に言葉にして、歌うのだろうと不思議な気持ちになった。

今のところ、日本の商業音楽市場で、真剣に問いかける歌を歌った最後の人になってしまっています。
もっと耳にする機会が増えれば嬉しいですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す