Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 250
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大峯 顯]の回向される南無阿弥陀仏 大峯顯法話集 (響流選書)
Kindle App Ad

回向される南無阿弥陀仏 大峯顯法話集 (響流選書) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

商品の説明

内容紹介

哲学者でもあり俳人でもある著者の法話集シリーズ第一弾。『浄土をもらって娑婆に生きる』と『回向される南無阿弥陀仏』の二編からなる、浄土真宗の救いとは何かを平易に説き明かす珠玉の言葉の数々。
「この大問題をはっきりおっしゃった親鸞聖人の言葉が、「信心の定まるとき往生また定まるなり」です。これだと、往生が定まるのは人生の中の一瞬です。死んではじめて定まるのではなく、生きている人に信心が生まれた時に定まるのです。信心とは、我々が時間の中において永遠なものに触れるということです。」

※本書は「本当の言葉に救われる」として(有)百華苑様より紙書籍としても出版されています。

目次

浄土をもらって娑婆に生きる
・頓教と漸教
・今ここで如来の説法を聞く
・信心は永遠の瞬間
・浄土をもらって娑婆にいる
・往生が定まる
・世界の大肯定
回向される南無阿弥陀仏
・如来さまのはたらき
・南無阿弥陀仏は宇宙大の行
・名号の源泉
・今・ここの利益
・往相回向と還相回向
・言葉による救い
・南無阿弥陀仏の主になる

著者紹介

大峯 顯(おおみね あきら)
1929年奈良県生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程修了。文学博士。大阪大学教授、龍谷大学教授、放送大学客員教授、浄土真宗教学研究所所長、教学伝道研究センター顧問を経て、現在大阪大学名誉教授、毎日俳壇選者。句集『群生海』で第52回毎日芸術賞、第26回詩歌文学館賞を受賞。奈良県専立寺前住職。著書多数。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 210 KB
  • 紙の本の長さ: 56 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: 響流書房; 2版 (2015/2/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00TO2TT2K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,690位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年10月18日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年2月21日
形式: Kindle版
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
click to open popover