¥ 2,808
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
四訂版 GISと地理空間情報: ArcGIS10.... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

四訂版 GISと地理空間情報: ArcGIS10.3.1とダウンロードデータの活用 単行本 – 2016/3/18

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/3/18
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 3,796

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 四訂版 GISと地理空間情報: ArcGIS10.3.1とダウンロードデータの活用
  • +
  • ArcGIS for Desktop 逆引きガイド 10.3.x 対応
  • +
  • [オープンデータ+QGIS] 統計・防災・環境情報がひと目でわかる地図の作り方
総額: ¥9,288
ポイントの合計: 223pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

シェアNo.1GISソフト「ArcGIS」活用マニュアル。最新Ver.対応。役立つ補助技術が充実し、さらに使いやすく。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橋本/雄一
1963年神奈川県生まれ。筑波大学大学院博士課程地球科学研究科単位取得退学。博士(理学)。現在、北海道大学大学院文学研究科教授。専門は、都市地理学、経済地理学、地理情報科学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 180ページ
  • 出版社: 古今書院; 四訂版 (2016/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772241922
  • ISBN-13: 978-4772241922
  • 発売日: 2016/3/18
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 125,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 存在しないIDです トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/9/30
 1995年の阪神淡路大震災を機に国内では地理空間情報の整備が開始され、2007年の地理空間情報活用推進基本法によりそれがさらに高度化されつつあります。
 GISを援用した地域分析には理想的な環境が整いつつある現状からも、あまたあるGISソフトそれぞれに対応したマニュアルは高度な地域分析に不可欠なものです。

 本書はその中でも世界で最も多く用いられているソフトのひとつ・ArcGIS10シリーズに焦点を当て、2011年の初版発行以来、順調に版を重ねてきました。
 今回の改定では最新のバージョン10.3.1に対応しており、それ以前のバージョンを基にした他のマニュアル本に対しアドバンテージを持っているといえます(本書の三訂版では10.2対応でした)。

 「コンピュータ上でマッピングを行い、地域分析をする」というGISの機能自体は、GoogleEarth、MANDARAやSupermapViewer等のフリーソフトでもある程度は満たしています。
 ですが、学術論文に用いられるレベルの作図機能、高度な分析機能を備えたGISを選ぶとなると、やはりArcGIS等の有償ソフトに一日の長があります。
 操作は若干難しいですが、扱えるデータ量や、分析機能・アウトプット機能等の充実度は、ほとんどのフリーソフトにはマネので
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告