この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

四月馬鹿 単行本 – 2008/3

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

 「イヴァン・ドリナルは、1948年4月1日に生まれた。一生、エイプリル・フールのジョークがつきまとってはかわいそうだと考えた両親は、4月2日生まれとしてクロアチアのニゾグラード出生登録局に届け出た。ひねくれ者の父親は、最初に頭に浮かんだ名前を赤ん坊につけた─このあたりで、それを言うならヨーロッパでも、一番ありふれた名前だった。」(冒頭より)
 チトー体制下の旧ユーゴに生まれたイヴァンは、権力志向で、人とは違う存在になろうとする。「人体の支配者」になろうと医学の道を志すが、チトーのパレードを見ていたとき、暗殺未遂を疑われて強制労働収容所に送られ、人生の歯車が狂い始める。
 医学の道を絶たれたイヴァンは哲学を志すが、酒場で自意識過剰ぎみの哲学談義を繰り広げ、自分自身をユーゴと同一視するまでになる。
 チトーの死後、指導者を欠いたユーゴではやがて内戦が勃発する。イヴァンはセルビア側に従軍し、生き地獄さながらの戦火の中を、命からがら生きのびる。戦後、荒廃した祖国で、家庭を得てつかの間の平和な時間を過ごすも、どこか的外れな生き方を続けるイヴァンに、思いがけない運命が待ち受けていた......。
 イヴァンの半ば冗談めいた人生は、ユーゴ激動の半世紀と重なり、生と死が交錯する悪夢のような不気味さが漂っている。また、戦争の狂気と不条理な現実を、独特の皮肉なユーモアによって、見事なまでにあぶり出している。
 世界十カ国で翻訳された、実力派クロアチア人作家による異色の長篇。

内容(「BOOK」データベースより)

チトー体制下の旧ユーゴスラヴィアで、四月一日に生まれたイヴァンの数奇な運命とは?ユーゴ激動の時代、戦争の狂気と不条理な現実を皮肉なユーモアがあぶり出す。世界十ヵ国で翻訳された、実力派クロアチア人作家による異色の長篇。生と死が交錯する、悪夢のような人生の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 303ページ
  • 出版社: 白水社 (2008/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560092052
  • ISBN-13: 978-4560092057
  • 発売日: 2008/03
  • 梱包サイズ: 19.2 x 14 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,430,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2008年4月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone テレビiphone ケーブルiphone 中古iphone 充電 ケーブルiphone 充電コード 純正プロジェクター 価格