通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2012/1/17

5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 四月は君の嘘(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
総額: ¥1,410
ポイントの合計: 121pt (9%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!! 少女・宮園かをりは、ピアノが弾けなくなった少年を、カラフルに色づく世界に連れて行ってくれる。完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まぬ、「音が聴こえる」音楽コミックの金字塔!

母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 青春を切り取る注目の作家・新川直司がおくる、切ない青春ラブストーリー第2巻!

著者について

新川 直司
新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』1巻~(月刊少年マガジンで連載中)がある。


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063713172
  • ISBN-13: 978-4063713176
  • 発売日: 2012/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
公生とかをりの奏でる音が、頭の中に、心の中に響いてきます。
演奏シーンは過剰ともいえるくらいの演出で、臨場感や想いがぐいぐい伝わってきますね。
ページをめくる手が震えます。

一方で学校生活・日常のシーンでは登場人物の4人の心の動きがとても丁寧に描写されています。
少しずつ演奏家の道を進み始める公生、椿のちょっとした心情の変化、軽薄に見えながらも公生を導いてくれる渡、
さらにかをりの抱えているものの片鱗が垣間見えたりと、物語が少しずつ進展してきました。

続きが非常に楽しみです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あやたすく トップ500レビュアー 投稿日 2014/12/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
第2巻では、ヒロイン=かをりと主人公=有馬公生の結びつきが深くなっていきます。
演奏シーンにドキドキ、倒れるヒロインにハラハラ・・・

第5話「暗い海」(※伴奏、乱れてきた!)
第6話「後ろ姿」(※「アゲイン!」)
第7話「曇天模様(どんてんもよう)」(※「そっか、また私、倒れたんだ」)
第8話「水面(みなも)」(※橋から2人でダイブ!)

【演奏曲】
サン=サーンス作曲 『 序奏とロンド・カプリチョーソ 』
・・・もともとはサン=サーンスが1863年にヴァイオリンとオーケストラの為に書いた曲です。本作で使われているピアノ伴奏版は作曲家ビゼーが1970年に編曲したものですね。「カプリチョーソ」とは狂想曲とも奇想曲とも訳されます。文字面から自由な曲想であることが伝わりますね。初演は、この曲を贈られた名ヴァイオリニスト=サラサーテと作曲者サン・サーンスの指揮により1864年に行われました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻を読んで、即購入。一気に読んで、コンクールのシーンに息を呑む。
1巻でも思ったのだけど、漫画が上手い。展開の巧みさ、描写の見せ方、表現力。
そういった個々ではなく、全体として漫画が上手い。それがコンクールの演奏に出ている。
「音が視える」というのは、まさしくその通りだと思った。
マンガ大賞2012の結果は残念だけど、ノミネートしてくれて有難うと感謝。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トリバコ 投稿日 2015/6/24
形式: コミック
物語が動き出したかと思うと、急展開で物語が進む。
主人公と共に心の準備が出来ないままにステージはすぐそこに。

前奏のように淡々と進むが、とある切っ掛けで戦いが始まる。
殴り合いとはよく言ったもので、ページをめくる度に音が迫ってくる。そして、包み込まれる。

色々と伏線が張られているのに気付くのは、最終巻に感動し、再度読み直した時。
この巻こそ、始まりであり終わりでもある。

読んだらわかるよ。俺はラーメン屋で読み直した時、不覚にも落涙した。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
やっぱり一巻でも目をつけたけど、音楽のマンガなのに迫力がすごい。考えやセリフの選択でさえ、かっこよくて「グッ」と来ます。
何よりページの扱い方が上手で、見ている間に時間が過ぎちゃうくらい。
どれも鳥肌が立っちゃうなあ。
特にラストの川へ飛び込むシーンが気に入りました!

ついでに、(まだ最終巻を読んでない方) この巻の中で含まれている「嘘」についての感想をマンガのタイトルに繋がっていると思っているのなら、11巻を読みなさればさらに感動でき、期待を裏切らない ネタをを受け入れることができると私は思います。(^ v ^)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメが終わってから一気買いしました。最終巻はまだだったけれど、アニメで全部回収してました。
原作が始まったのって、結構前ですよね?
なのに最終巻のあのエンディングまでアニメと全く同じって、一体どういうことなのか?
あまりに素晴らしかった。素晴らしすぎた。お陰でその後見たアニメ、ぜんぶゴミにしか思えませんでした。
それの原作がこれなんだなあと思うと、なんとも言えず、うーん・・・「嬉しい」です。
日本語を母国語として、これらの言葉を無駄に意識することなく、絵とともにすーっと吸収できることが、とても「嬉しい」です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
一巻が面白かったので、二巻も購入。
登場人物が限られていて、展開が早いんですけど、
ごちゃごちゃしない感じが読みやすい。

学校生活と演奏シーンのギャップが惹き付けられる。
特に演奏シーンは、漫画から躍動や登場人物の心理描写が感じられる。
映像が頭に浮かぶように流れるストーリーになっています。

セリフが結構心にぐさっとくるセリフがあり、
基本は音楽系のお話だけど、青春も二台柱の一つ。
それぞれの恋や友情がキラキラと描かれています。

他の方のレビューの評価もありきで、
ぜひ、読んでほしい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー