通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
数量:1
四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に日焼けがあります。カバーに使用感があります。他はきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン) コミック – 2011/9/16

5つ星のうち 4.0 79件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 484
¥ 484 ¥ 29

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 四月は君の嘘(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • +
  • 四月は君の嘘(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
総額: ¥1,410
ポイントの合計: 44pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「あの日、僕はピアノが弾けなくなった‥‥」仄暗い青春を過ごす元・天才少年、有馬公生。夢も恋もない世界に佇む、彼に差し伸べられた手は名も知れぬ少女のものだった!! 少女の名は宮園かをり。性格最低・暴力上等の彼女はしかし、まぎれもなく最高のヴァイオリニストだった!公生は、かつて住んでいた音楽の世界に、強引に引きずり戻される。カラフルに色づく、音楽の世界に! 完結後の今もなお、各界からの絶賛の声が鳴り止まない音楽コミックの金字塔!「音が聴こえる」その描写から、目が離せない!

母の死をきっかけにピアノを弾かなくなった、元・天才少年有馬公生。目標もなく過ごす彼の日常は、モノトーンのように色が無い‥‥。だが友人の付き添いで行ったデートが、少年の暗い運命を変える。性格最低、暴力上等、そして才能豊かなヴァイオリニスト‥‥少女・宮園かをりと出逢った日から、有馬公生の日常は色付き始める!! 青春を切り取る注目の作家・新川直司がおくる、切ない青春ラブストーリー最新作第1巻!


登録情報

  • コミック: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063713016
  • ISBN-13: 978-4063713015
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 79件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
なんと心躍るコミックが世に出てきたことか。

私はピアノ歴があり、性格は暗め、
至って平凡な中学校生活を送っていました。
そんな私も大学3年生、今だからこそ、心の琴線に触れ、音が鳴っているのかもしれません。

この作品の魅力は、なんといってもヒロインです。
大好きだったピアノを辞め、性格の暗いままでいる主人公の前に、
破天荒で明るく、天使のように可愛い女の子が舞い降ります。
彼女は、一度弾けば、コンサートホールの観客をも沸かす、ヴァイオリニストでもあります。
楽譜、作曲者の指示を物ともせず、演奏を通して自分の気持ちを伝えようとする姿に
主人公も私も、心が揺れ動かされます。
まぶたを閉じれば、彼女の演奏する姿が浮かんでくる。
自分の音楽に対する姿勢はこのままでいいのか。
心の片隅に湧き水のように流れだしたこの感情は、ヒロインの破天荒さ、明るさに突き動かされ、勢いを増していきます。

音楽経験があればどっぷりハマることができる作品です。
今後の二人が織りなす、カラフルな中学校生活をぐぎぎと一緒に謳歌しながら
その一瞬一瞬を、噛みしめていく所存です。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ワンピースの尾田先生が才能に嫉妬する作品に選んだというだけで購入。
普段漫画は滅多に読みません。
音楽漫画という事でのだめにハマれなかった私はあまり期待していませんでした。

が、尾田先生と同じく読み始めたら止まらなくなり3時間ぐらいで一気に読んでしまいました。

最後3巻ぐらい涙が自然と溢れてきてこんなに大人になった自分でも中学生の頃の気持ちに戻れた気がし感動です。

面白いとかそういうのを超えて漫画って凄い、恋とかそんな事とは遠くかけ離れた自分の心をカラフルにしてくれた作品でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
主人公、有馬公生は、幼くして天才的なピアニストなんですが、
ピアノを教えていた病弱な母親からの虐待とも言える仕打ちに、
思わず「お前なんか死んじゃえばいいんだ!」と言ってしまった。

その後、母親が亡くなり、それがトラウマになった。
自身の弾くピアノの音が聞こえなくなり、ピアノが弾けなくなる。

それから2年後。
友人の渡を好きだという、ヒロインの「かをり」が現れる。
この少女が(水木しげるの「悪魔くん」の悪魔召喚呪文を唱える)
美少女バイオリニストでした。

さて、トラウマが治るのか。。。
「僕はいつもそばにいて助けてあげられるとは限らないんだよ。。。」

ジャンルは、一応、ラブコメなんでしょうか。
(ただし、少年誌にありがちな、パンチラとかはありません。)

どちらかというと、音楽をベースにしたスポ根と言ってもいいと
思います。(公生は巨人の星の星飛雄馬?)

画は、少女漫画家のような画風で、3月のライオンを連想します。

セリフが少ないですが、ちりばめられたカットが、画が、一生懸命、
語ってくれています。

最終巻の最終話、(幼馴染のもう一人の少女)椿に困ったような顔
を見せる公生が印象的です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ワンピース尾田さんが嫉妬した漫画だと気になり全巻買いました…純粋に綺麗な作品で自分はガッツリ引き込まれました;^_^A
とても素敵な作品でした。読み終わってから色々自分の周りの家族、友人など思い浮かべては何かわからない涙が溢れ出てしまいました。
とにかく作者さんありがとう✨
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 海影 VINE メンバー 投稿日 2011/9/22
形式: コミック
母が死んで以降、ピアノが弾けなくなった少年が主人公です。
ピアノが弾けなくなったものの音楽から離れることが出来ない生活をしていた主人公は、友人達と遊ぶ約束をします。そこで奇妙な女の子と出会い、彼女の出演するヴァイオリンのコンクールへ行くことに……。

1巻では主人公がピアノを弾けなくなった理由も明かされますし、1巻内で回収される伏線もあり、コメディ要素も色々あったりと飽きません。主人公達が中学生ということもあってか、恋愛要素もちょっぴり切なくて今後の展開が気になります。

また、作中に出てくる曲をYOUTUBEで聴くことが出来るのも面白いです。YOUTUBEで「四月は君の嘘 挿入曲」と検索すると聴けますので、購入を検討している方はそちらを先に聴いてみるのも良いかもしれません。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック