四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-r... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,320
価格: ¥ 3,784 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 536 (12%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,784より 中古品の出品:9¥ 975より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 四月は君の嘘 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 四月は君の嘘 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 四月は君の嘘 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
総額: ¥16,233
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 花江夏樹, 種田梨沙, 佐倉綾音, 逢坂良太, 早見沙織
  • 監督: イシグロキョウヘイ
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2015/02/25
  • 時間: 24 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00P76FDM2
  • JAN: 4534530081278
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 19,049位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

アニメ「四月は君の嘘」Blu-ray・DVD シリーズ発売決定!豪華特典には原作者・新川直司先生描き下ろしコミック『四月は君の嘘 Coda』が同梱。公生初演の日を描いた短編(前、中、後編)、凪と三池の胡桃ヶ丘中コンビの活躍など必見エピソードを収録(1、3、5、7、9巻予定)。横山克作曲のクラシックを起点に書きあげたイメージソングやドラマ CD など特典盛り沢山の豪華二枚組完全生産限定版。【完全生産限定版仕様・特典】●原作者・新川直司描き下ろしコミック『四月は君の嘘 Coda』(1)絵見が心を打ち抜かれた有馬公生の初演。その 1 日を鮮やかに描くショートストーリー(前編)。収録予定の中編・後編と合わせて、『四月は君の嘘』世界を語るうえで重要なエピソードが完全新作で登場!●特典CD:横山克作曲ORIGINAL SONG ≪収録内容≫ 01「光るなら」/Goose house 02「Sentimental Rain~愛の悲しみ」/有馬公生(CV花江夏樹) 03「My Truth~ロンド・カプリチオーソ」/宮園かをり(CV種田梨沙) 04「For you~月の光が降り注ぐテラス」/澤部 椿(CV佐倉綾音)●キャラクターデザイ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

第37回講談社漫画賞を受賞した新川直司の原作をTVアニメ化した第1巻。母の死をきっかけに、ピアノが弾けなくなった有馬公生。ある日、幼馴染みの澤部椿に紹介された宮園かをりとの出会いを境に、彼の生活が色づき始め…。第1話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

余計な考えなんていらない
最後まで観てほしいね
ありがちな内容なのはたしかだけど
こんなに泣いたのはCLANNADアフターストーリー以来だ
こんな素晴らしい作品を世の中に出してくれたスタッフにありがとうと言いたい
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
暇つぶしに深夜アニメをとりあえず録画していました。仕事が忙しく見る暇がなく、CMで流れているクラシックの曲が気に入って試しにみてみたら、撮りためていた1クール、2クールの途中まで(約20話くらい)、一気にみてしまいました。もうドはまりです。映像、音楽が素晴らしい!の一言で、登場人物の青春がとても眩しく、素敵で、たまらなく愛しくなります。タイトルの「四月は君の嘘」も意味深で、「何がうそなんだろう?」と思った時点で、もうあなたは作品にはまっています。(途中でうすうすわかってきますが、それもまたよいと思います)絶対に最終話まで見ずにはいられなくなります。

また詳しくはネタバレになるので書きませんが、限定版の付録「四月は君の嘘Coda1」は、ぜひ最終話まで観てから、(もしくは原作最終話を読んでから)読んでください。「なるほど!」感と感動が違います!私はこれだけで泣けました。

この素敵な物語を、ぜひたくさん方に知っていただきたいです!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ちょっと値段は高いかな~と思いましたが、花江さん、たねちゃん、あやねるのオーディオコメンタリーを聴けて満足です^^
1話分の値段としたらやっぱり高いので、☆4つで。
君嘘ファンなら絶対買うべきです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
評価は☆5、
4.6とか4.7くらいだから☆5ではなく5.0で☆5です。
※この評価は1巻だけではなく全体のものです。
 1巻だけの感想が聞きたい方は見ない方がいいと思います、ごめんなさい
陳腐な表現ですが「す、すげぇー」という感想です。

簡単にストーリーを説明すると、
子供の頃天才ピアニストと言われていたが
心にトラウマを負い、ピアノの音が感じられなくなりうまく弾くことができなくなった少年が
バイオリニストの少女と知り合いになり立ち直っていく物語です。

作画は非常にハイレベルなクオリティです。
作画をわざと崩すのようなときもありますがあくまで演出で
最初から最後まで見事に安定していました。
キャラデザの愛敬由紀子さんははあまり見た覚えがないですが、
表情描写が豊かですごいと思いました。
演奏シーンはCGもうまく使い、リアルな描写でうまく盛り上げていたと思います。

OP、EDの歌も非常に良く、また作品の雰囲気にマッチしていて
全部合わせて1つの作品として統一感がとれていると感じました。

声優面では
主人公の有馬公生役の花江夏樹さん
ヒロインの宮園か
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
自分は少し時間がたってからこのアニメのことを知ったのですが、今となっては何度も見てしまう作品です。買って損はしません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TV放送ではすでに最終話を迎えました。

難病の少女と、心に傷を負った少年が、
ある共通項から交流し、分かり合い、成長していく。
しかし、やがて悲しい別れが・・・。

・・・などと言ってしまうと、「あれ?よくある設定じゃん?」
「あんだよ。昭和のドラマかよ。w」てなもんのはずなのですが、
あれれれ?泣けてしまいました。

ネット上の反応、感想も、概ね好意的なものが大勢のように思えますが、
中には色々と厳しい意見も散見されます。

そうした厳しい意見の中にももっともなものもありますが、個人的には
素直に泣けました。

そりゃ正直、細かい突っ込みどころはあります。

「いったい、何の病気だったんだ?」とか、「ピアノはあんなに激戦なのに、
バイオリンは体調不良でほとんど学校にも行けなかったような子がいきなり
コンクールに出られるのか?」とか、「いくら男の子とはいえ、中学生が
ほぼ一人暮らししてんのか?」とか、etc.、etc.・・・。

しかし!
んなこたぁどうでもいい!

理由は様々だが、まっすぐに夢を追い求めていただけなのに、<
...続きを読む ›
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す