Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[新川直司]の四月は君の嘘(11) (月刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

四月は君の嘘(11) (月刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 86件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 四月は君の嘘(月刊少年マガジンコミックス)の11の第11巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 1

紙の本の長さ: 208ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

近づく東日本ピアノコンクール本戦の日。だが…病状が悪化したかをりを思い、公生(こうせい)は再び昏い世界へと落ちてゆく。それでも…必死に前を向こうとする少年と少女に、運命は如何なるものをもたらすのか? 青春×音楽×ラブストーリー、ここに完結!!

著者について

新川 直司
新川直司 2008年『冷たい校舎の時は止まる』(原作/辻村深月 全4巻)でデビュー。
著作に『さよならフットボール』全2巻、『四月は君の嘘』1巻~(月刊少年マガジンで連載)がある。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46618 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/5/15)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00XHJPLOG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 86件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ヤバいこの話泣ける・・・
最終11巻、途中で涙たれてきて止まらない。
決めた映画も見に行こう!
すずちゃんがどう演じるのかが見てみたい

「あなたは自分の中に何人のひとがいますか?」
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MATSU 投稿日 2016/9/13
形式: コミック Amazonで購入
ああ…いいなぁ…こんな青春を送りたかった…

ネタバレは控えますが、3巻ごろから集めていました。

最後まで一気に読んで貰いたい本です。

しかしながら、実写化はないわー…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
なんと伝えていいのか。
こんなに嬉しい漫画で生きていてよかったと思います。
ありがとうございます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この結末があって物語が始まったのだと思いますが、まだまだ主人公のこれからを見ていたかった感じがします。世界の舞台に立ったわけでも、周り人達との関係も多くのエピソードを産みそう。彼の物語のプロローグを読み終えただけのような感じがしました。それでも、なんと言う濃いプロローグでしょうか。何度涙したか分かりません。素敵な作品に感謝です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
私はこの作品の最終話くらいまで、宮園かをりというヒロインがあまり好きではありませんでした。

エネルギーがみなぎっているのはいいけど、自分勝手で主人公に対して無理難題を次々に課してくる。
元気だったと思えばすぐにスネてしまったり、まるで天真爛漫なネコのような性格。
正直、キャラの設定を固められていないのでは?と思う時さえありました。

しかし、最終話で明かされる「嘘」の内容で、上記の不満が全て解消されました。
不完全でも、それでも前へと進むことが、彼女にとって必要だったと思えたからです。

なぜ不完全だったのか?どうしてそんなに急がないといけなかったのか?
気になった方は、ぜひこのマンガを手に取って最終話を読んでみてください。

彼女のついた「嘘」は、とても切なく、出会った中で一番愛おしい「嘘」でした。
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
もはや何もいうことはありません

黙って1巻から読みなさい
泣くから、これは泣く

2015年最高傑作ではないでしょうか、少年誌だからだというだけで読まなかった自分を殴りたい

最高の1作に仕上がってます、表紙が・・・またいいね
これを書きながらまた読みたくなってきました、kindleで買ったけど可能なら単行本としても置いておきたい
星5つです
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
月マガも読みました、アニメも見ました、
何回も泣きました。
でも、また途方もなく泣いてしまいました。
充実感も喪失感も…
もし、「別の未来で続いていたら?」と問われたら…
答えは「わかりません」。
でも、心の底から今言えることは、「この作品と出会えて幸せでした」。
ここを読んでる皆さん。
一回は泣いているんじゃないですか?
もう数回、泣いて下さい。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
漫画のタイトルも結末も連載の最初から考えてたと思われるしっかりした終わり方だった。良かったです、次の連載も期待しています
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
こういったタイプの漫画家は非常に珍しい。恐らく、ラストの展開まで含めて最初から決めている漫画だ。

正直言って、一巻からしてステレオタイプの少女漫画に近い印象を受けていたが、ラスト付近になって裏返った。

宮園かをりタイプのヒロインは今までの少女漫画には稀有な存在で、単純にお涙ものにせずに、とある「喪失」によって各登場人物の心の成長を主題にしている。

人は大切な何かを失っても、自暴自棄にならないで前に進めるのだろうか。

少し、オチを読むまで11巻は長く感じたが、感情移入して読み進めると最後には切なさとはかなさが残る。
単純に「泣ける。」では片付けられない感情がこみ上げてくる良いジュブナイル作品だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かゆき 投稿日 2015/8/7
形式: コミック Amazonで購入
月刊誌で表紙にでっかく「最終回」とかいてあって、ついうっかり立ち読みしてしまい、涙がとまらなくなりました。
おもわず最終回の雑誌本を買ってしまって二日間思い出しては泣いていました。
私自身ガンで余命宣告されているので、ただただ”好きな人の記憶に残りたい”という、かをりの気持ちが痛いほど刺さりました。
天真爛漫な幼馴染とミステリアスな美少女の間で揺れる三角関係・・・というのは、少年漫画の王道のラブコメのパターンですが、こういう形で幕引きというのは・・・。
かをりがおそらく寿命が短いのは一番最初から提示されていたので「こういう話」(お涙頂戴の闘病物)だというのは最初からわかっていたのですが、それを読者に気づかせずに最後まで”青春ラブコメ&音楽スポコンもの”として展開していった作者の力量はすごいと思います。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover