四月の雪 (通常版) [DVD] がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ケースに傷、盤面に少しキズが見られますが、再生問題なく概ね良好です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,479
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: qwe-store
カートに入れる
¥ 1,480
74pt  (5%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 英美鈴JAPAN(商品にご満足いただけなかった場合はご連絡下さい。返品・返金は誠実に対応します。)
カートに入れる
¥ 1,480
1pt
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ジンケ堂書房【prime在庫品は年中無休・24時間即日発送・返品保証付】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

四月の雪 (通常版) [DVD]

5つ星のうち 3.6 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,350 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,754 (67%)
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、falo-mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 四月の雪 (通常版) [DVD]
  • +
  • 四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定生産) [DVD]
総額: ¥9,150
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ペ・ヨンジュン, ソン・イェジン, リュ・スンス
  • 監督: ホ・ジノ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2005/12/29
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BN9ACU
  • JAN: 4580120516835
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 44,020位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   コンサートの照明チーフのインスのもとに、妻が交通事故にあったと連絡が入る。急いで病院へいくと、そこには妻と同乗していた男の妻ソヨンがいた。お互い伴侶の持ち物の中にカメラと携帯電話があり、そこに残った映像とメールの内容で、ふたりが不倫していたことを知った。裏切られたふたりは、たびたび病院や滞在先のホテルで顔をあわせるうちに、寂しさを埋め合わせるように会話し、そして心ひかれあっていく。
   ペ・ヨンジュンが2作目の主演映画に選んだのは、『八月のクリスマス』のホ・ジノ監督作。リアリティを追求し、アドリブも多用する監督のもとで、身も心もインスになったヨンジュンは、妻に裏切れた悲しみ、愛してはいけない人にひかれてしまった苦悩が全身から溢れ出している。ソヨンを演じるのは『私の頭の中の消しゴム』のソン・イエジン。夫につくしてきたと思われる貞淑な妻が、インスにひかれていくさまをナチュラルな芝居で魅せる。ふたりが初めてホテルに向かうシーン、いけないと知りつつ離れられないわけありカップルの雰囲気濃厚で、リアルにこだわる監督らしさがセリフにも映像にも映し出されている。(斉藤香)

内容(「Oricon」データベースより)

互いの伴侶の事故の知らせで出会った男女の、儚い想いと知りながらも惹かれ合う心の揺れを描いた、ペ・ヨンジュン、ソン・イェジン出演によるラブストーリー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

主演男優が同じラブ・ストーリーだというだけで
通俗的で、判り易く、直接的なテレビドラマと
この映画とを比べても仕方の無い話だろう。

表面的には「退屈」で、「曖昧」で、「判りにくい」映画である。
しかし自らの読解力と感受性を棚に上げて、凡庸だ、
と切り捨てるには一筋縄でいかない深みをまた、
内側に持ち合わせた作品である。

声を荒げるシーンが皆無にもかかわらず
この映画には悪魔的な情動が溢れている。
揺れる視線から、微かな息遣いから、相手に触れる指先から
どうしようもない運命に操られた二人の
濃密に迸る情動が感じられる。
そうフィルムに焼き付けられている。

肝心なシーンを敢えて描写しない演出も控えめながら、
その詳細を観客の想像に委ねる点が心にくい。
窓に反射して映る女主人公の表情、
鏡に映った相手の姿を見詰める主人公、
そしてラスト、一線を踏み越えようとする二人を
一切写さない異色のラストシーン。
淡白のようでいて、求めればどこまでも
心に沁みる傑作である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最近ソン・イェジンにはまり、手に取りました。

まずびっくりしました。

ヨン様ありきでヒットしたんだろうと思っていたのに、とんでもない!
作品として、素晴らしい映画でした。

なんて詩的で、叙情溢れる作品なんでしょう。

演出がとても上手いと思います。説明過多になりすぎず、観るものの想像にゆだねていく見せ方。
観ている最中よりも、どちらかというと観終わったあとに感じるものの方が大きい気がします。

一つの場面に流れている二人の感情に想像を巡らすと、グッと切なくなったり、「うわぁー」と思ったり。ちょっとした台詞や場面、二人の表情などを思い出すにつれ、どんどん作品の世界が深まっていく不思議な感覚を味わいました。

ストーリー的には暗くなりがちで、もっとドロドロしても良さそうなのに、イメージとして柔らかく爽やかでむしろ潔癖な印象を残すところや、不倫を描いているのに、初恋を描いているかのようなピュアさを感じるところなど、矛盾とも思えるような不確かさ、それもこの作品の魅力だと思います。

ソン・イェジンさんの儚げで透き通るような美しさとぺ・ヨンジュンさんからにじみ出ている真面目さ爽やかさ、これがなければまず成り立たない作品であること
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
場面の説明が充分されず、次の場面に移っていくので、見る側は感情移入できないまま。消化不良で、すっきり良かったなーと終われない。

え!ぺ・ヨンジュン 酔っぱらってむりやりソン・イェジンの宿泊する部屋に入って行ったけど、次の場面は翌朝部屋の床に寝転がっている。
ソン・イェジンの部屋だと思うけど、この間ソン・イェジンどうしていたの?

被害者に対する交通事故の示談はどうなったの?

奥さんと別れて引っ越すの?

わからないことがたくさん残りました。

ノベライズ本を読んでとか、メーキングを見てわかるのではなく、一度作品を見た段階でそれなりの理解ができなければ、作品的には不充分だと思います。

ソン・イェジンの脱いだ姿がとてもきれいだったこと。それが一番印象的でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
抱えきれない苦しみの前で情けなくなってしまう男と心を閉ざしてしまう女。
それでも女の心を開いたのは『元気出して下さい』という男の一言だった。
自分も情けない男になっているのに、それでも女に優しい言葉をかけられる男は男らしいと思う。
泣けるわけでもなく、考えさせられる映画でもはないが、多分また観ると思う。ラストシーンは結末が良くわからないという意見もあるが、私はとても好きだった。二人の姿を映さずセリフだけでしめくくるのがニクい。なぜなら二人の表情を想像できるから。わたしはとても穏やかな二人の表情が浮かびました。
誰もがとるであろう行動のリアルな表現と抽象的な表現が巧いなーと思います。
ヨン様の演技力も及第点をあげたいし、ソン・イェジンはハマリ役ですね。
とても綺麗な映画でおすすめです。二人の心の動きを見てください。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー