四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 トルゥヴァユ
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆概ね良好なコンディションです。【検品担当者より】スリーブケース・ケース・ディスク・ブックレットの出品になります。スリーブケースに日焼け・擦りキズが少しあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定生産) [DVD]

5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 7,800 通常配送無料 詳細
ポイント: 1pt  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、☆彡夢屋(ゆめや)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 四月の雪 ディレクターズ・カット完全版 (初回限定生産) [DVD]
  • +
  • スキャンダル [DVD]
総額: ¥11,747
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ホ・ジノ, ペ・ヨンジュン, ソン・イェジン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2007/03/08
  • 時間: 140 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000G7PSEA
  • JAN: 4582131180661
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 14,988位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   コンサートの照明チーフのインスのもとに、妻が交通事故にあったと連絡が入る。急いで病院へいくと、そこには妻と同乗していた男の妻ソヨンがいた。お互い伴侶の持ち物の中にカメラと携帯電話があり、そこに残った映像とメールの内容で、ふたりが不倫していたことを知った。裏切られたふたりは、たびたび病院や滞在先のホテルで顔をあわせるうちに、寂しさを埋め合わせるように会話し、そして心ひかれあっていく。
   ペ・ヨンジュンが2作目の主演映画に選んだのは、『八月のクリスマス』のホ・ジノ監督作。リアリティを追求し、アドリブも多用する監督のもとで、身も心もインスになったヨンジュンは、妻に裏切れた悲しみ、愛してはいけない人にひかれてしまった苦悩が全身から溢れ出している。ソヨンを演じるのは『私の頭の中の消しゴム』のソン・イエジン。夫につくしてきたと思われる貞淑な妻が、インスにひかれていくさまをナチュラルな芝居で魅せる。ふたりが初めてホテルに向かうシーン、いけないと知りつつ離れられないわけありカップルの雰囲気濃厚で、リアルにこだわる監督らしさがセリフにも映像にも映し出されている。(斉藤 香)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

不動の人気を誇る韓流スター、ペ・ヨンジュンと『私の頭の中の消しゴム』のソン・イェジンが共演したラブストーリー。ホ・ジノ監督が自ら編集をやり直し、約30分に及ぶ未公開シーンを追加したディレクターズ・カット完全版。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

昨年の作品も何回も映画館に足を運び、DVDも購入してこの作品の世界を堪能していました。

正直、あまりにも早いタイミングでの四月の雪 ディレクターズ・カット完全版ということで、一瞬不信感もありましたが、

公開初日で劇場で観てきました。

たかが30分ですがされど30分。

昨年の作品は考える空間が多くて難しい一面もありましたが

四月の雪 ディレクターズ・カット完全版はインスとソヨンの心が

近づいていく様を感じることができ、共感もしやすいと思います。

追加されたシーンはペ・ヨンジュンファンもソン・イェジンファンにとっても

うれしいカットもあると思います。

ぜひぜひ、手にとって、「新しい四月の雪」の世界を感じていただきたいなと思います!!
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
作品が劇場公開されました。

オリジナル版の主人公二人の心は“とまどい”の中で揺れ動き...そしてこちらは...

全く別の物語といっていい程、二人の心の動きが具体的に表現されていたと思います。

観る側の心境で、二人の心の動きが全く違って鑑賞できる不思議さがあったオリジナル版と、

印象的なシーンの数々で心の交わりをじっくりと観るものの心に刻み込んでいくDC版。

編集によりこうも変わった色になるのか...という客観的なおもしろさも見所。エンディングも別の曲が使われています。

その意味は、DC版での主人公二人の心の動きを集約、代弁する上でとても大切なものだったと思います。

改めて...

静の中に揺れ動いていく心の色を見事に魅せてくれた主役のお二人、ヨンジュンssiとイェジンssiの表現力と演技力に脱帽。

そして...

オリジナル版において、このストーリーをできうる限りスリムアップさせて観る者に心を預けた監督のセンスは凄いと...

オリジナル版の持つ深い意味を再認識させてくれたこのDC版の存在価値は大きい。

見応えのある『四月の雪』に心からの拍手を贈りたいと思いました。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
インスとソヨンの不幸な出会いから本当の愛に向かってゆく過程が良く理解できました。作品としては、昨年版の方が考えさせられる場面が多かったが、多くの方に素直に理解されるDC版も観て良かった。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
去年の映画「四月の雪」は、カットが多くしてあり、ラストも見る側に委ねる形で終わっていたが、今回のDC版は、素直な流れに沿っているので、ラストも見ればすんなりと理解しやすい。映画作品の質で比べると、通常版「四月の雪」の方が断然良い作品であるが、このDC版は、ホ・ジノ監督が編集上カットしてしまったお宝のシーンが新たに入ったので、それを見たかったファンにとっては「納得版」になるかも知れない。インスの自宅未公開シーンはDC版ならではの良さ。インスとスジンの回想ビデオシーンは、私的ムービーに近く、カットになった理由が解った。何故ならば、ペ・ヨンジュンがあまりにカッコ良すぎだ。一番良かったのは、一年後のインスとスジンの別れのシーン。これを見て、私の中でスジン像が変化し、スジンに対する感情をも変化した。「四月の雪DC版」迷わず買って正解だった。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 ディレクターズ・カット版を観ると、何となく納得させられます。しかし、何度も観ると、胸に迫ってくるものが、ディレクターズ・カット版にはないことに気付きました。
 ディレクターズ・カット版では、二人の関係が深まり、肉体関係に発展していく通常の男女関係が描かれます。しかし、特異な状態で出会った二人の関係がぼけてしまうような気がします。死の淵をさまよっている配偶者を持つ二人が、交際を通じて愛を深めていく設定は無理な気がします。「運命」により二人が出会い、お互いの配偶者が不倫関係にあり、その配偶者達が死の淵をさまよっている異常な関係の中から生まれる愛に、通常版の方が、たまらない「切なさ」を感じさせます。
 通常版の監督の解説で、先に肉体関係を作りたかったと監督が述べていました。主人公の二人は、「運命」に導かれながら、結局はそれぞれの配偶者が行った不倫をしていくのです。通常版では、主人公達の関係に対して、何となく冷たい視線を感じます。ディレクターズ・カット版では、それがありません。
 好きずきは、映画を観る人の感性によると思いますが、通常版の方が「運命」や「切なさ」を強く感じさせ、省略している部分が多いからこそ、映画を観る人の想像力を刺激すると思います。
 
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー