通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
四月になれば彼女は がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

四月になれば彼女は 単行本 – 2016/11/4

5つ星のうち 3.3 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 625

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 四月になれば彼女は
  • +
  • 億男
  • +
  • 世界から猫が消えたなら (小学館文庫)
総額: ¥3,694
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

音もなく空気が抜けるように、気づけば「恋」が人生から消えている。そんな時僕らはどうすべきか? 夢中でページをめくった。

――新海誠(アニメーション監督)

イノセントかつグロテスクで、ずっと愛を探している。川村元気そのもののような小説でした。

――星野源(俳優・音楽家)



4月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。
そのとき僕は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と――。

天空の鏡・ウユニ塩湖にある塩のホテルで書かれたそれには、恋の瑞々しいはじまりとともに、二人が付き合っていた頃の記憶が綴られていた。
ある事件をきっかけに別れてしまった彼女は、なぜ今になって手紙を書いてきたのか。時を同じくして、1年後に結婚をひかえている婚約者、彼女の妹、職場の同僚の恋模様にも、劇的な変化がおとずれる。
愛している、愛されている。そのことを確認したいと切実に願う。けれどなぜ、恋も愛も、やがては過ぎ去っていってしまうのか――。
失った恋に翻弄される12カ月がはじまる。

胸をえぐられる、切なさが溢れだす
『世界から猫が消えたなら』『億男』の著者、2年ぶりの最新刊

あのときのわたしには、自分よりも大切な人がいた。それが、永遠に続くものだと信じていた。

内容(「BOOK」データベースより)

4月、はじめて付き合った彼女から手紙が届いた。そのとき僕は結婚を決めていた。愛しているのかわからない人と―。天空の鏡・ウユニ塩湖で書かれたそれには、恋の瑞々しいはじまりとともに、二人が付き合っていた頃の記憶が綴られていた。ある事件をきっかけに別れてしまった彼女は、なぜ今になって手紙を書いてきたのか。時を同じくして、1年後に結婚をひかえている婚約者、彼女の妹、職場の同僚の恋模様にも、劇的な変化がおとずれる。愛している、愛されている。そのことを確認したいと切実に願う。けれどなぜ、恋も愛も、やがては過ぎ去っていってしまうのか―。失った恋に翻弄される、12カ月がはじまる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2016/11/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163905537
  • ISBN-13: 978-4163905532
  • 発売日: 2016/11/4
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,811位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
話題の本は取り合えず買う家人が読んで捨てようとしてたので速読してみました。
作者が名プロデューサーであるのはわかる。テーマに時代性があるのとPRが上手いから。でもそれだけ。
(★はそれに対して)
これを小説と呼ぶのも、宣伝力で他の(本物の)小説を凌ごうとするのも、著者が映画の企画でおそらく一緒になるプロの小説家に失礼じゃないかなぁ。
プロに企画協力して、共作とかすればいいのに。その方が百万倍くらい良いものができると思う。質より金(印税)なのかもしれないけど。

基本はいい作品の応援レビューしかしないつもりでしたが、貴重な読書時間の墓標として書いてもうた。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読み進めども読み進めども、いつになったら面白くなるんだろう、と思うばかりで、気づいたら読了していました。
普段小説が大好きで大抵非常に感情移入しますがこちらは全くしませんでした。
評価とのギャップがありすぎたのでレビューを書かずにいられませんでした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
良作であるかどうかより以前に、映画であろうが小説であろうがやってはいけないことがある。
過去の名作のあらすじと結末、そしてその週末にある最も印象的なセリフがこの本には登場してしまう。
私はある物語に深く心を動かされるには前情報のないまっさらな状態であればあるほど望ましいと思っているので
作中の登場人物が「道」について議論する部分を受け入れることが出来ない。
「道」を鑑賞したことのない読者がこの小説を読んだ後に「道」を観たとしてはたしてどれだけ感動できるのだろうか?
結末を知っている物語ほどつまらないものはない。
そこに本来あったはずのたいせつななにかをこの小説は奪っていないだろうか?
それ以外の部分でも過去の素晴らしい歌や映画の引用があまりにも多すぎる。
作者は長く映画プロデューサーとして活躍されてきたので本当に映画が好きなのだなと思うのだけれども、
私はひとりの読者として過去の名作から得られた個人的なインスピレーションを追体験するのではなく
独創的かつ個人的な物語からインスピレーションを得たいと思っている。
作者がいつか実世界に存在する名作映画や名曲に依存しない
恋愛小説を書いてくれることを期待しています。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
あくまでも自分個人の感想です。すごく面白かったと思う方ももちろんいると思います。でも正直自分にはあまりあってなかったようです。情景の表現がかなり詳しくそしてとても多いためか、正直登場人物に感情移入出来なかったです。もっと人同士の会話や感情表現が多かったらなと感じました。きっと映像化されればとっても綺麗で会話や言葉がなくても感動できる作品なんだろうなと思いました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
九年ぶりに昔の彼女から届いた手紙。
しかし自分は今の彼女と結婚に向けて進んでいる。
ありきたりな設定ですが、登場人物がみんな少しズレていて期待して読み進める事ができます。

前半まで(笑)

後半に入ってのとって付けたような思い出話や、深みのない展開。
もったいない ってのが感想です。

ラジオで恋愛をしなくなった若者に読んでほしいと筆者が語っているのを聴きましたが、他の作品を勧めます。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
皆さんの評価はとても厳しいですね。ちょっと意外でした。

僕は、まず、「川村元気」という名前が嫌いです。しかし、それは本人のせいではない。ま、「元気」という安っぽさで、ソンしてますね、彼は。
『世界から猫』も『億男』も、先にプロットありきの作品で、実にくだらない、どうしようもない「小説」です。
ついでに言えば、大ヒットした「君の名は。」は、この10年で観た映画の中でもっともくだらない映画です。あり得ないでしょ、こんなこと。アニメだとしても、そのあり得なさ加減に唖然とします。バカらしいのひと言です。拒絶反応しか起きませんでした。使われた音楽もどうでも良い。こんな映画が大ヒットして、何度もリピートしている人間がいるなんて、日本人って、根本的にバカになってきたんだと思いますね。(世界中がバカに向かう、ポピュリズムの傾向と同じです)。

なので、『四月』も期待せずに読んだ。
冒頭のウユニ塩湖に必然性がないとかの批判があったけど、そんなこと、どこが登場してもいいじゃないですか。だったら、浜名湖からの手紙ならば許せるんですかね。
ウユニの静謐から、一転にして東京の喧騒に場面が変わる。そこは映画化を見込んでの場面転換で、実にあざといものも感じるが、別それもいいじゃないですか。みなさん、おそらくこの作家の「あざとさ」を
...続きを読む ›
1 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー